タグ・ホイヤーのスマートウォッチ、Gmailアプリから送金可能に、Chrome 57でWebAssembly! 3月16日のAR・VR・IoTニュースその3

投稿日:

タグ・ホイヤー、Google Android Wear 2.0対応スマートウォッチ「コネクテッド モジュラー 45」をリリース

Google の Android Wear 2.0 とタグ・ホイヤーの新しいアプリ Companion がソフトウェア・エクスペリエンスを向上させ、興味のある情報とつながり続けることができます。

PR TIMESより

タグ・ホイヤーは3月14日、スイスと米・カリフォルニアで新作のスマートウォッチ「タグ・ホイヤー コネクテッドモジュラー45」を発表しました。

タグホイヤーが採用したプラットフォームは「Google Android Wear 2.0」でした。Intel® Atom™ プロセッサ Z34XX シリーズを搭載し、GPS・NFC機能付き。液晶は有機EL(AMOLED)を採用し、50m防水を実現しています。

国内では3月末にかけて順次入荷予定で、お値段は17万5000円(税抜)から。あのタグ・ホイヤーがリリースするスマートウォッチなだけあって、めっちゃくちゃラグジュアリーな仕上がりになっているようですよ!

Google、Android版Gmailアプリにて「送金機能」の追加を発表

これはGoogle Walletを通じて手数料無料で送金などができるもので、Web版のGmailでは米国で既に実装されていた機能。現時点では米国内でのみ利用可能だ。

PC Watchより

アプリ版Gmailに新機能が追加されましたね。

日本においてメールを使った送金サービスと言えば、たとえばPayPalや楽天銀行の「メルマネ」などが有名ですが、送金できるようにするためにそれなりの手続きが送る側・受け取り側双方に必要だったりします。

こちらのGmailのサービス「Google Wallet」は日本からも申し込み可能なのですが、一番メインとなっている「おサイフケータイ機能」などは日本未対応。日本でもサービスインしてくれると非常に便利になりそうですね!

Google(DeepMind)、AIを使ってイギリスの電力コスト10%削減にチャレンジ

Deep Mind」が、既存の電力インフラに手を加えることなくAI技術による最適化だけで電力生産コストを10%もカットするというチャレンジを行います。

GIGAZINEより

続いてAIと電力に関する話題をGIGAZINEさんから。

既に自社のデータセンターで実績があるようですね。既存の施設に手を付けずに、発電施設そのものの運用をAIを活用しつつ最適化させてコストの削減を狙うって感じ。うまく行けば、国家レベルでのAIを活用した電力削減の動きに弾みがつきそう。注目していきたいですね!

Google Chrome 57安定版リリース、FireFoxに続きWebAssemblyがディフォルトで有効化

本日最後もGoogleから一つ。いよいよChromeもWebAssemblyにディフォルト対応です! 先日FireFoxが正式に対応したことはご紹介させて頂きましたね。

VRイベントで「恋のトンネル」池袋に出現! FireFox新バージョン公開! 3月9日AR・VR・IoTニュース

VR:VR技術体験型イベント“恋のトンネル”池袋で3日間開催 【3日間限定】VR技術体験型イベントあなたの恋も叶う!? ウクライナの秘境“恋のトンネル”が池袋に出現 BOTANIST×... http ...

続きを見る

WebAssemblyは、プラグインを用いることなくネイティブに近いパフォーマンスを、webベースのゲームやアプリ、ソフトウェアライブラリにもたらす標準技術です。モバイルのブラウザに対応してからが本領発揮ですね!

CSS Grid Layoutも弊社的には見逃せないところ。ちょっと前に主流でした、「Tableタグを使ったレイアウト」に近いことがより柔軟に実現できるんですこれ! 仕様が策定されたばかりですが、今後のサイトデザインにかなり影響しそう。ますます目が離せません!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

3

日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマ ...

4

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.