ニュース

HTCがさらに攻める! HTC Nippon、HTC Viveの日本国内販売価格値下げを発表。税込みで84,110円

HTC Nipponは21日午後4時ごろ、VRヘッドマウントディスプレイ「VIVE Consumer Edition」の日本国内における価格を税抜きで77,880円、税込みで84,110円に改定すると発表しました。

【2020年11月版】VRゴーグル・VRHMD・MRグラスざっくり購入・比較ガイド

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

その発表はまさに青天の霹靂でございました。少し前にOculus Riftが大幅な値下げを行ったばかり、さらにHTC LinkVive Standalone VRの発表など、攻め攻めの状態を続けていたHTCがさらに打った一手となります。

しかも、ただ安いだけじゃないんですよ! これまでに提供されていた「Everest VR」「Richie's Plank Experience」「Viveport 1か月無料トライアル」に加えて、あの!「Tilt Brush」の無料提供が再開されるんですよマジで!

Quillが気になるならこちらも押さえよう! HTC Viveの3Dお絵かきソフト「Tilt Brush」など

こんにちわこんばんわ。 先日ご紹介しましたFujitaさんのムービー、ヤバかったっすねー! Goro FujitaさんのVRムービー作品「Worlds in Worlds」がヤバすぎる! こちらのムー ...

これはかなりお買い得なタイミングなんじゃないでしょうか! もちろん、Viveコントローラ2個・ベースステーション2個・リンクボックス・イヤホン・Viveアクセサリなどがセットになってこのお値段です。

すでに公式サイトにて購入が可能になっております他、VIVE正規取扱販売店(https://www.vive.com/jp/storelocations/)ではVive+Vive対応PCをセットで購入することで1万円割引!(台数限定、実施内容は各販売店舗で順次公開されるとのこと)なんてキャンペーンも実施されるそうでございまして、HTCの本気度の高さが伺えますね!

さっそく各メディアさんも一斉に報じています。

これは本格的にHMDの価格競争が激化したといっても大げさじゃなさそうな予感……! 今後の情報に要注目です!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)