ニュース

HTCがさらに攻める! HTC Nippon、HTC Viveの日本国内販売価格値下げを発表。税込みで84,110円

HTC Nipponは21日午後4時ごろ、VRヘッドマウントディスプレイ「VIVE Consumer Edition」の日本国内における価格を税抜きで77,880円、税込みで84,110円に改定すると発表しました。

いまさら人に聞けない!VRヘッドセット・VRゴーグルの種類と違いをざっくりと解説(2017年6月版)

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

その発表はまさに青天の霹靂でございました。少し前にOculus Riftが大幅な値下げを行ったばかり、さらにHTC LinkVive Standalone VRの発表など、攻め攻めの状態を続けていたHTCがさらに打った一手となります。

しかも、ただ安いだけじゃないんですよ! これまでに提供されていた「Everest VR」「Richie's Plank Experience」「Viveport 1か月無料トライアル」に加えて、あの!「Tilt Brush」の無料提供が再開されるんですよマジで!

Quillが気になるならこちらも押さえよう! HTC Viveの3Dお絵かきソフト「Tilt Brush」など

こんにちわこんばんわ。 先日ご紹介しましたFujitaさんのムービー、ヤバかったっすねー! Goro FujitaさんのVRムービー作品「Worlds in Worlds」がヤバすぎる! こちらのムー ...

これはかなりお買い得なタイミングなんじゃないでしょうか! もちろん、Viveコントローラ2個・ベースステーション2個・リンクボックス・イヤホン・Viveアクセサリなどがセットになってこのお値段です。

すでに公式サイトにて購入が可能になっております他、VIVE正規取扱販売店(https://www.vive.com/jp/storelocations/)ではVive+Vive対応PCをセットで購入することで1万円割引!(台数限定、実施内容は各販売店舗で順次公開されるとのこと)なんてキャンペーンも実施されるそうでございまして、HTCの本気度の高さが伺えますね!

さっそく各メディアさんも一斉に報じています。

これは本格的にHMDの価格競争が激化したといっても大げさじゃなさそうな予感……! 今後の情報に要注目です!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

2

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

3

さあ、ソニーの本気が徐々にその姿を表してまいりました! ソニーは18日、PlayStation 5向けに開発されている次世代「PlayStation VR」システムの新しいコントローラを公開しました。 ...

-ニュース
-

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)