VRデザイン研究所、VR専門のフリーペーパー「VRランナー」を2018年より創刊

投稿日:

株式会社VRデザイン研究所は20日、バーチャルリアリティ専門誌『VRランナー』を、2018年に創刊することを発表しました。

ついに出る! VR専門のフリーペーパー

これまでにVRにまつわる様々な書籍やムックが刊行されている昨今。こういう本が広く出回ると、ああ、VRが徐々に浸透しつつあるのかな、と感慨深い気持ちになれますね。

あとは専門の雑誌が出れば……というところで本日の発表。VRをテーマにしたフリーペーパーが爆誕します! 以下は公式の紹介動画。

ターゲットは「学生」と「ITエンジニア」、3万部発行を目指す

VRランナー』を発行します株式会社VRデザイン研究所は、エンジニア育成スクール「VRプロフェッショナルアカデミー」や、企業向けVRビジネスの研究会「VRビジネスフォーラム」、VR体験会「東京VRコンテンツフェス」などの企画・運営を手掛けています。

VRプロフェッショナルアカデミーについては以前ご紹介しましたねー。

VR専門の学校が開校! 角川アスキー総研の集中講座にGOROman氏登壇、 あのBABYMETALもVR! 4/6VRonニュース

VR専門の学校「VRプロフェッショナルアカデミー」が4月に開校 株式会社VRデザイン研究所(東京都目黒区)は6日、日本初のVR専門の教育機関『VRプロフェッショナルアカデミー』を、今年4月1日に開校し ...

続きを見る

スクール運営も行っている同社ならでは、な今回の雑誌の最大のポイントが「学生とITエンジニアのためのVR情報の専門誌」として発行する、というところ。

かなり専門的な内容になるようでございまして、インタヴュー、VRソフトレビューやランキングといった内容から、VRソフトの開発ノウハウ・VR企業の求人・スクール情報なども取り扱うとのこと。これはかなりガチな内容を期待できそうです!

 

来年4月から年3回の発行を予定、すでに配送申込受付中

そんな「ガチVR専門誌」VRランナーの概要はこちらでございます。

誌名: VRランナー(ヴイアールランナー)
発行日: 4月、8月、12月 年3回発行
販売価格: 0円(フリーマガジン)
発行媒体: フリーペーパー、WEB、VRアプリ
発行部数: 紙媒体3万部(予定)
配布場所: 各種イベント会場(東京ビックサイト、幕張メッセ他)、ロケーションベースVR施設、ネットカフェ(300店舗)、VR関連ハード及び販売店網(秋葉原中心)、地下鉄フリーペーパースタンド等

紙媒体だけでなく、WEBやアプリの展開も視野に入っています。すでに公式サイト( https://vracademy.jp/vrunner/ )にて配送の申し込みを受け付け中(1セット10冊)。弊社も配送してもらっちゃおうかしら。

詳細はプレスリリース、公式サイトをどうぞ!

記事元:VRでフリーペーパー!?VR専門誌「VRランナー」2018年創刊! -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

3

【2018年1月16日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

4

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

-ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.