ニュース

3D Styleeのエフマイナー、社名とサービス名を「Spacely(スペースリー)」に変更

投稿日:


株式会社エフマイナー(東京都渋谷区)は27日、2018年4月1日付で社名を「株式会社スペースリー(英文名:Spacely, Inc.)」に変更することを発表しました。また同日付で、当社の主力事業である、高品質な360度VRコンテンツを直感的な操作で制作できるクラウドソフト「3D Stylee(スリーディースタイリー)」のサービス名を、「Spacely(スペースリー)」に変更することを併せて発表しました。

3D Styleeとは?

VRゴーグルの新しい形、続々! エフマイナー、折りたたみ式小型VRグラス『3D Stylee「カセット」』を発表

VRゴーグルのシーンもますます活発になってきました! 株式会社エフマイナー(東京渋谷区)は24日、不動産・観光分野を視野に入れたVR制作編集クラウドソフト「3D Stylee」のコンセプト「どこでもか ...

続きを見る

以前もご紹介させて頂きました「3D Stylee」。こちらは「どこでもかんたんVR」を基に開発された360度VRコンテンツの制作編集クラウドソフト。特に『3D Stylee「カセット」』は、小型で超軽量、胸ポケットに収まるほどの小ささ、そしてリーズナブルな価格で、まさに「どこでもかんたんVR」を実現されています。

そんな3D Styleeを開発したエフマイナーさんが、この度、2018年4月1日よりサービス名および社名を「スペースリー」へと変更するそうです!

空間(スペース)のデータを蓄積し、活用するためのソフトウェア

新しいサービス名「Spacely(スペースリー)」は空間(スペース)のデータを蓄積し、活用するためのソフトウェアとしてさらに発展していくという思いを込めているそう。また、サービス名を社名と一致させることで、認知度の向上とブランド力向上、効果的な事業展開を目指し、合わせて社名を「株式会社スペースリー(Spacely, Inc. )」に変更する、としています。

確かにサービス名と社名が一緒だと、誰にでもこの会社はあの商品を扱っているってわかり易いですよね! 以下新URLなどの情報です。

サービスサイト
新ドメイン:https://spacely.co.jp(2018年4月1日より)
旧ドメイン:https://3dstylee.com (2018年4月1日以降は上記ドメインにリダイレクト)

コーポレートサイト
新ドメイン:https://corp.spacely.co.jp(2018年4月1日より)
旧ドメイン:https://galleryfm.com (2018年4月1日以降は上記ドメインにリダイレクト)

これからの、Spacelyがどうなっていくのか楽しみですね!

記事元:VRクラウドのエフマイナーが「Spacely(スペースリー)」に社名とサービス名を変更 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 「ねえ、VR見たいんだけど! 今作ってるん ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.