ニュース

ActEvolve、Oculus Goに対応したVRライブプラットフォーム「VARK」を発表

投稿日:

株式会社ActEvolve26日、VRライブプラットフォーム「VARK」(バーク)を発表しました。

Clusterに続く観客参加型VRプラットフォームは、まずOculus Goでローンチ!

株式会社ActEvolveは、XRコンテンツの企画開発を行っている会社さん。今年の8月には『Blitz Freak』がSteamでリリースされていますね。

そんなActEvolveさんがこの度発表したのが、新たなVRプラットフォーム「VARK」です。

「VARK」は「VR専用ライブサービス」と銘打たれておりまして、バーチャルタレントなどのパフォーマンスを「自分がコンサート会場にいるかのように体感」できる、という内容。

バーチャルタレントが隣に来て歌ってくれる、観客がアイテムでライブを盛り上げることができる等、「VRならではのライブ体験」をテーマにしています。ダウンロードは無料で、11月下旬よりOculusストアにて提供開始予定です。

そんな「VARK」における最大の特徴が「Oculus Goのみ対応」という船出の仕方。今後他のVRデバイスも順次対応予定だそうですが、まずはOculus RiftやHTC ViveといったPCHMDからスタートする……のがセオリーな中、あえて「Oculus Go」の対応からスタートした、という点が注目を浴びています。

早くも有料チケットイベント開催決定! 登場するのはバーチャルシンガー「YuNi」!

すでに「VARK」初の有料チケットイベントの開催も発表されています!

12月24日、バーチャルシンガー「YuNi」が出演する「YuNi 1st VR LIVE! ~VeRy Merry X'mas~」の開催が予定されておりまして、チケットは「VARK」リリース後、アプリ内より購入可能になります(11月下旬を予定)。

「YuNi」は、初のオリジナル楽曲「透明声彩(とうめいせいさい)」が、2018年10月27日付けのiTunes Store音楽総合チャートで3位を獲得したことで知られるバーチャルタレント(upd8所属、Activ8株式会社と株式会社Candeeが共同プロデュース)。

現在バーチャルYouTuberランキングで12位(ユーザーローカル調べ・重複ランクイン者を除く)に位置し、15万人を超えるチャンネル登録者数を持つ人気VTuberの一人です。いきなり最初から人気VTuberの初VRライブがラインナップしているとなれば、これは注目しないわけには参りませんね!

イベントの詳細、またそれまでにおこなれます「プレライブ」などにつきましては、ぜひ公式サイト( http://vark.co.jp/ )をご確認くださいね。

「VRライブプラットフォーム」が今後のトレンドになるのか? 今後の展開に刮目せよ!

CEOである加藤卓也さんのツイートを一つご紹介させて頂きます。VRライブプラットフォームとして競合関係にある「Cluster」CEO、加藤直人さんとのツーショット。

今のXR界隈というものを取材を通して拝見させて頂いていると、こんな「前向きな横のつながり」が非常に機能している印象を多く受けます。それはとても素晴らしいことで、業界全体が一丸となって「みんなで大きくしていこう」という機運がまだまだ息づいている証左でもある、ということです。

二人の「加藤さん」が作り上げるVRライブプラットフォームは、これからどのような広がりを見せていくのでしょうか? 今後の動向から目が離せません!

記事元:ActEvolve、VRライブプラットフォーム「VARK」を発表。クリスマスイブに「YuNi 1st VR LIVE! ~VeRy Merry X'mas~」も開催決定! -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.