ニュース

メディア工房、VRヘッドセット『PIMAX 4K』『PIMAX 2.5K』を1月31日より一般販売開始

株式会社メディア工房(東京都港区)は、VRヘッドセット『PIMAX 4K』及び『PIMAX 2.5K』を今年1月31日(水)より一般販売を開始することを発表しました。

話題の「PIMAX 8K」を開発中のPIMAX社制VRヘッドセット、いよいよ日本で一般販売

『PIMAX 4K』及び『PIMAX 2.5K』は、中国のスタートアップ「Pimax Technology」が開発したVRヘッドセット。「3860 x 2160ピクセル」つまり「4K解像度」を実現した初のVRヘッドセットとして、2016年に注目を集めたのが「PIMAX 4K」であります。

上記画像をクリックするとお分かりの通り、現時点でPIMAXから直接Amazonで購入することが可能な状態ですが、中国からの直販、かつ動作させるためにPCの知識がけっこう必要であることもありまして、なかなか日本での普及は進んでおりませんでした。

が! メディア工房さんがついにこのPIMAX製品を平成30年1月31日(水)より一般販売します。メディア工房さんでは企業向けの個別販売に対応する一方、同社製品の日本展開に向けたソフトウェア改修と製品仕様確認を続けていましたが、いよいよこの度の一般販売発表となった次第。

そうそう、PIMAXと言えば、アレですよ、アレ!

4億円以上のクラウドファンディングを集めた、あの「PIMAX 8K」も!

PIMAXと言えば、今超ホットなVRガジェットの一つである「PIMAX 8K」ですよねー!

メディア工房さん、去年の10月に開催された「CEATEC JAPAN 2017」にてこのPIMAX 8Kを展示し、話題をかっさらっていたのは記憶に新しいところですね。

本家PIMAXによる今年1月のリリースは残念ながら遅れちゃいそうですが、「『CES 2018』の開催終了後、Pimax Technologyより今後の「PIMAX 8K」の製品化を含めたスケジュールをアナウンスさせて頂く予定」だそう! このアナウンスに合わせて取り扱いを実施するとのことですよー!

メディア工房さんの粘り腰の取り組みが、いよいよ実を結びそうですね! あれだけ注目を集めた「PIMAX 8K」を含め、今後の展開から目が離せません!

記事元:『PIMAX 4K』及びビジネス向けモデルの一般正式販売を開始!CES 2018へ次世代VR-HMD『PIMAX 8K』を出展中! -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)