ニュース

ワントゥーテン、通信対戦型VR車いすエンターテイメントの新作『CYBER WHEEL X』を発表

株式会社ワントゥーテンは28日、車いすマラソンやレースの魅力を伝えるVRエンターテイメント「CYBER WHEEL(サイバーウィル)」を更に進化させた『CYBER WHEEL X(サイバーウィル エックス)』を発表しました。

「超人スポーツ」にも認定された「CYBER WHEEL」が「X」に進化!

「CYBER WHEEL」は、パラ陸上のレースで使用される「車イスレーサー」を未来型にデザイン。VRHMDを装着しハンドリム(駆動輪を回す手すり)をこぐことで、AD2100年のTOKYOを走り抜けるエンターテインメントコンテンツとして開発されています。2017年1月に発表されて以降、超人スポーツ協会にて「超人スポーツ」として認定を受けた他、「2017年度のグッドデザイン賞を受賞」するなど、注目されました。

「CYBER WHEEL」では5種類の直線コースが用意され、400mが想定されたコースを左右のタイヤに付いているハンドリムを回す速さによって、VRの中の映像も疾走していく……という内容になっています。

「CYBER WHEEL」の開発背景として「パラスポーツの普及」というテーマがあります。パラスポーツはとてもエキサイティングなスポーツですが、他のスポーツと比べると、観戦する機会や実際に体験できる機会が少なく、競技自体への興味や関心、理解はまだ深まっていないという現状があります。ワントゥーテンではこれらのパラスポーツをベースに「CYBER SPORTS(サイバースポーツ)」シリーズを立ち上げ、より多くの人にパラスポーツの楽しさや魅力を伝えたいという思いのもと、開発が続けられています。

・1→10「CYBER SPORTS」プロジェクト WEBサイト:https://cyber.1-10.com/

新バージョンではコースがより立体的に!、通信対戦・データ対戦、身体フィードバックも!

さて、今回の新バージョンである『CYBER WHEEL X』は、モータースポーツやロボット、パラスポーツのギアのデザイン・技術開発を手がけボーダレスな社会を目指す株式会社RDSと共同で開発しています。今回のアップデートでは、直線だけだったコースに、カーブやアップダウン(勾配)などの表情をもたせ、モーターによる負荷制御よって体験性を強化しているそう。

また、東京の街をスキャンした3Dの未来都市空間を疾走するコースや通信対戦・データ対戦も可能になった他、障がい者の方が車いすレースを練習できるトレーニングモードを用意。世界記録やトップレーサーとのデータ対戦、ハンドリムの回転数の確認や負荷の調整が可能になりました。

また、本バージョンではハンドリム(駆動輪の外側についている持ち手)ウエイトの技術を導入。これによってレース中、上り坂では負荷がかかり、下り坂では加速し、より実践に近い車いすレースを体験することができます。

今年2019年7月には、株式会社NTTドコモの第5世代移動通信方式(5G)の実証実験において、遠隔対戦に対応した『CYBER WHEEL X』のプロトタイプを開発。場所を問わず臨場感の高いパラスポーツ体験が可能となりました。 また現在こちらの「X」は東京ソラマチ® イーストヤード5F「PLAY5G 明日をあそべ」にて体験が可能になっています。

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、xR技術をベースにしたスポーツ関連コンテンツが着実に増えつつありますね。ワントゥーテンさんは大阪の「VS PARK」にもパラスポーツの「ボッチャ」をベースにした「CYBER BOCCIA」を提供していますが、いよいよ2017年に大注目を浴びた「CYBER WHEEL」が劇的な進化を遂げて登場します。今後様々な場所でこの『CYBER WHEEL X』が体験できる機会が増えそう。楽しみですね!

記事元:リアルな重力を感じる四次元体験の通信対戦型VR車いすエンターテイメント『CYBER WHEEL X』発表 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.