ニュース

VIRTUAFREAK、「VIRTUAFREAK Vol.5」の詳細を発表。新たにグッズブランド「FREAKERS」もローンチ

2019年11月25日

VIRTUAFREAKは25日、12月27日から28日の日程で秋葉原エンタスとMOGRAの2拠点で開催される「VIRTUAFREAK Vol.5」の詳細を発表しました。

「Vカルチャーの祭典」、いよいよその全貌が明らかに!

いよいよ、「バーチャフリーク」の名のもとに、バーチャルカルチャーをひた走る著名アーティストが秋葉原に集結します!

バーチャフリークは、昨年12月より始まったクラブパーティ。現在の「VTuberムーブメント」を音楽面から支える数多くのアーティストが出演することで知られ、今年9月にkz(livetune)が出演した前回のVol.4では前売券が完売、過去最高の動員を記録しています。

一番の特徴は、なんといってもそのラインアップです。第1回の出演アーティストを見ればその「アツさ」は一目瞭然。

じーえふ(エハラミオリ) / nyankobrq / バーチャルねこ / Yunomi / ワニとコウモリ(ワニのヤカ&高坂はしやん)

というメンツ! 当時はその「わかってる」ブッキングが大きな話題となったものです。また、今年の7月には新木場Agehaのレジデントパーティ「ASOBINITE!!!」のキューレションを受けBOXステージに参戦。このときのメンツがさらに奮っておりまして、

Ujico*/Snail's House / エハラミオリ / KMNZ / Batsu(USAGI Production)/バーチャルねこ / ワニとコウモリ(ワニのヤカ & 高坂はしやん)

いやー、VTuber文化の音楽面に注目している方なら垂涎のラインナップでございまして、筆者はお邪魔できずに臍を噛んだものでございます……。ヨヨヨ。

しかし! 今回こそは! ということで、年の瀬になります12月27日、午後4時から翌朝5時まで、超豪華なメンツで2つの箱をハシゴする、というスーパーなイベントが開催されます! まずはとにかくその開催概要!

『VIRTUAFREAK Vol.5』開催概要

日程:2019年12月27日(金)
入場料:SPECIAL 1DAY PASS:5,000円 事前予約 3,200円 / 当日 3,500円

※1DAY PASSは前売販売のみ、数量限定となります。
※各会場で入場時、別途1Drink500円が必要となります。
※DAY SIDEのみ未成年の方は500円OFF!(受付にてドリンクチケットサービスとなります)
ハッシュタグ:#バーチャフリーク / #エンタス / #MOGRA

【DAY SIDE @ ENTAS】

時間:16:30 OPEN / 17:00 START / 22:00 END
会場:秋葉原 エンタス(http://entas.jp/
住所:東京都千代田区外神田1-2-7 オノデン本館5F(JR秋葉原駅電気街口から徒歩2分)
出演:ヒゲドライバー / PSYQUI / Oblongar / KOTONOHOUSE feat. 江戸レナ / nyankobrq & 中村さんそ / バーチャルねこ

※入場時、顔写真付き身分証のご提示が必須となります(身分証明書をご提示いただけない方は入場をお断りする場合がございます。)
※18歳未満の方(高校生含む)は21時までのご入場となります(保護者同伴の場合は22:00までご入場可能です)
※20時以降オノデン搬入口より入退場となりますので、予めご注意ください。

【ALL NIGHT SIDE @ MOGRA】

時間:23:00 OPEN, START / 5:00 END
会場:秋葉原 MOGRA(https://club-mogra.jp/
住所:東京都台東区秋葉原3-11 B1(JR秋葉原駅中央口 約5分 / 東京メトロ銀座線末広町駅 約5分)
出演:TeddyLoid / Avec Avec / エハラミオリ / somunia × gaburyu / TAKUYA the bringer / ワニとコウモリ(ワニのヤカ、高坂はしやん)

※入場時、顔写真付き身分証のご提示が必須となります(身分証明書をご提示いただけない方は入場をお断りする場合がございます。)
※未成年の方はご入場いただけません。予めご了承ください。

<CREDIT>

ILLUSTRATOR:れおえん https://twitter.com/reoenl
DESINGER:ウチボリシンペ https://twitter.com/u_simpe_mob
VJ:chlumi https://twitter.com/chlumill
VJ:深山詠美 https://twitter.com/fukayama_emi

チケットの一般前売販売:12月1日(日)正午から

VRon的に注目したいアーティストは「全部!」と言いたいところですが、それでは余りにも節操なさすぎますので、断腸の思いで何組かを厳選してご紹介。

主な出演アーティスト

ヒゲドライバー

チップチューンの雄!「ヒゲドライバー」さんが参戦です!(DAY SIDE) ニコニコ動画などを主戦場に活躍を続けてきた10年選手。数多くの楽曲提供や、バンド活動など多彩な活躍を続けていらっしゃいます。

TeddyLoid

ALL NIGHT SIDEにはあの「TeddyLoid」さんが登場! MIYAVIのワールドツアーにおいてメインDJ・サウンドプロデュースを務めるほか、m-flo、ゆず、柴咲コウ、ももいろクローバーZ、中田ヤスタカ、KOHH、HIKAKIN & SEIKIN、Crossfaith、米良美一、the GazettE、ちゃんみな、DAOKO、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、IA、じんなどへの楽曲提供で知られますね。昨年は自身によるワールドツアーを敢行した他、キズナアイに「Melty World」を提供、今年はアルバムリリースも積極的に行うなど、活動を活発化させています。

エハラミオリ

言わずとしれた「若きコンテンツメーカー」エハラミオリさん(ALL NIGHT SIDE)。多くのVTuberプロデュースだけでなく、数多くの「名曲製造マシーン」としてVTuberムーブメントの音楽シーンをかき回し続けています。今年は自身がプロデュースを手掛けるMarpril(岩本町芸能社)の「sheep in the night」がアニソン系・Vカルチャー系の多くのクラブイベントで見事にアンセムとして支持を浴びるなど、その存在感は圧倒的です。

ワニとコウモリ(ワニのヤカ✕高坂はしやん)

MonsterZ MATEの「MZMのみなさんのおかげです」オープニングや、上記「One Da Land」などを手掛ける「ワニのヤカ」さんと、MonsterZ MATEの「吸血鬼の方の魂」として八面六臂の活躍を続けられているラッパー・文筆家の高坂はしやんさんのお二人によるユニット。バーチャフリークならではのスペシャルユニットとして毎回フロアをロックさせています。

今回はワニのヤカさんの相方であるNyankobrqさんも中村さんそさんと組んでDAY SIDEに登場。こちらも楽しみです! 他にもAvec AvecさんやPSYQUIさんとか、もう紹介しきれないっす! 各アーティストさんの詳細はぜひ公式サイト(https://virtuafreak.com/)でお確かめください!

さらに今回は開催に向けてCAMPFIREでクラウドファンディングも実施し、見事180万円のストレッチゴールを突破、現在190万円をも突破しています。ストレッチのリワードとして公式グッズの制作やコンピレーションアルバムの制作、イベントのオリジナルブックレット制作が決定していますが、今回新たにたグッズブランド「FEAKERS(フリーカーズ)」も発表され、ストレッチゴールグッズが付属するリターンプランが追加されています。

ストレッチゴールグッズプランには、「FEAKERS」初の公式グッズとなるTシャツとマフラータオルのクラウドファンディング限定カラーの他に、コンピレーションアルバムの先行デジタル配信や、れおえんが描き下ろした「VIRTUAFREAK Vol.5」のステッカー、ロゴ缶バッチなどが付属するなど盛りだくさんの内容になっていますよ。

ここでしか手に入らないグッズをスペシャルプライスでゲットできるクラウドファンディングは11月29日(金)23時59分までとなっていますので、まだの方はぜひ!

というわけで、いろいろあった2019年を締めくくるにふさわしいイベントが1ヶ月後に秋葉原に降臨します! もちろん、VRonは総力取材させていただきます。午後からのDAY SIDEからALL NIGHT SIDEまで、朝までみっちりとレポートさせて頂く所存です! 対よろ! 27日はぜひ現地でお会いいたしましょう!

情報提供:VIRTUAFREAK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「DayDream」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ( ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.