ニュース

Psychic VR Lab、STYLYを活用し(株)船場とコラボしたコンテンツを「SCビジネスフェア2020」にて共同出展

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( http://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Labは、 商空間づくりのプロフェッショナルである株式会社船場とコラボレーションし、 「リアルとバーチャルが融合する次世代の商空間」を体験できるコンテンツを、 2020年1月22日(水)~ 24日(金)の期間にパシフィコ横浜にて開催された「SCビジネスフェア 2020」にて共同で展示したことを発表しました。

Psychic VR Labがあの「船場」とタッグ! 複数同時体験+VRコマースに強いSTYLYの本領発揮!

Psychic VR Lab・パルコ・ロフトワーク、VRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」受賞作品を発表

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY( http://styly.cc )」を提供する株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEW ...

続きを見る

Psychic VR Labさんと言えばNEWVIEW AWARDS、そして「STYLY」についてご紹介させていただきました。本日はそのSTYLYについて。

STYLYはアーティストに空間表現の場を提供する「VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム」。国産XRプラットフォームとして確固たる地位を築いています。

STYLY最大の特徴は「WebブラウザのみでVR空間制作が可能」という点。また対応デバイスやアプリケーションが多いのも特徴で、主要HMDだけでなくMacやWindowsなどのPCにも対応。 VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働します。 アプリについてもMAYA, Blender、 Youtube、 SoundCloud、 Instagramといったサービスと連携していますので、各種素材を取り込み、 空間制作に活用可能です。

さらに2020年春には、 VR制作ツールとして現在提供中の「STYLY Studio」でAR向けにコンテンツを制作・配信することが可能になることがすでに発表されておりまして、モバイルにも対応したXRコンテンツ作成サービスとして、今年は大きな展開を迎えることになります。

さて、今回そんなPsychic VR Labさんがコラボしたのは、株式会社船場さん。

船場さんは「SUCCESS PARTNER」を企業理念に掲げ、 商業施設やオフィス、 学校、 公共施設、 宿泊施設まで、 様々な空間プロデュースの実績を持ちます。有名所では「イオンレイクタウン」の環境設計や、阪急西宮ガーデンズの環境プランニングなどが船場さんの手によるものです。

今回のイベントで出展されたブースでは、船場社独自の新たなプレゼンツール・ブランド提案・これから訪れる次世代の商空間「拡張するアキナイ」をテーマに、 ファッション・音楽など様々なカテゴリに沿ったVR/MR空間に、 STYLYならではの新機能であるマルチプレイヤーモード(β版)を活用。 複数人同時に同一空間に入り込み、 リアル - VR - MRを行き来するコンテンツを展開されています。

作品のテーマが「 拡張するアキナイ 」ということで、「リアルがバーチャルによって拡張される時代に商環境はどのような姿になるのか?」を表現した内容になっています。

「MR と VR を行き来する世界観」を掴んでもらうための導入空間「Portal」、・ポートフォリオが浮遊するVRギャラリー、BIM/フォトグラメトリをSTYLYならではの機能を使い体験できるエリア、未来のアパレルショップを提案する空間「Apparel」、そして、未来のミュージックショップを提案する空間「Music」が展開されました。

これ、ぜひ体験してみたいですねー。もう一度どこかで公開されないかしらん? 以下開催概要!

出展概要

名称:第44回日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア 2020」
会期:2020年1月22日(水)~24日(金)
会場:パシフィコ横浜展示ホール 小間番号C2-7
出展内容:「拡張するアキナイ」をテーマに、 (株)船場が新たに取り組む業務コミュニケーションリソースをご紹介
特設サイト: https://www.scbf.jp/

企画・プロデュース、 基本設計、 プロジェクトマネジメント:株式会社船場
コンテンツ共同企画・制作、 協力:株式会社 Psychic VR Lab
施工:株式会社自然堂
撮影:千葉 顕弥

Psychic VR Labさんの歩みは止まりません! 渋谷PARCOでの取り組みも含め、今後がとっても楽しみです!

記事提供:株式会社Psychic VR Lab

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)