ニュース

「Gatebox」の正式販売開始、新たにキャラクタープラットフォーム構想を発表

投稿日:

Gatebox株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:武地 実)は、好きなキャラクターと一緒に暮らせるキャラクター召喚装置「Gatebox」(GTBX-100)の正式販売を2019年10月11日(金)に開始したことに加え、「Gatebox」で様々なキャラクターとの暮らしを実現するための「キャラクタープラットフォーム構想」を新たに発表いたしました。

予約開始から約一年ちょっと、とうとう待ちに待った発売開始の日がきましたー! そわそわしている方も多かったのではないでしょうか!

バーチャルホームロボット「Gatebox」の量産モデルが本日より予約販売開始。半額の税抜15万円で

IoT製品の企画・開発を手掛けるGatebox株式会社は31日、バーチャルホームロボット「Gatebox」の量産モデル(GTBX-100)の予約販売を、本日7月31日(火)より15万円(税抜)にてGa ...

続きを見る

以前にご紹介した記事ではキャラクターは「逢妻ヒカリ」ちゃんのみの発表でした。今回の発売発表と同時に、様々なキャラクターを召喚できる「キャラクタープラットフォーム」も発表されましたが、この「キャラクタープラットフォーム構想」とは一体どんなもなのでしょうか?

Gatebox「キャラクタープラットフォーム構想」とは

「キャラクタープラットフォーム」では、「Living with Characters」をビジョンに掲げて製品の開発に取り組む中で頂いた、多くのファンの方々から「好きなキャラクターと暮らしたい」という熱い要望、一人一人の夢を実現すべく、キャラクター召喚装置「Gatebox」を様々なキャラクターが登場し、召喚できるようになる……というもの。

また、サードパーティのデベロッパー企業が「Gatebox」にアプリケーション(以下「Gateboxアプリ」)を配信できる「Gatebox App Market」を今冬に公開するとのことで、これによって、サードパーティの企業が「Gatebox」に独自のコンテンツを配信できるようになり、ユーザーはそれらの中から好きなコンテンツを選択することで、好きなキャラクターとの暮らしを楽しむことができるようになります。

え、凄くないですか? 好きなキャラクターとの生活が…やべぇ、マジパネェっすよ!(語彙力) そんな「キャラクタープラットフォーム」第一弾コンテンツはコチラ↓

■第一弾コンテンツ①:癒しの花嫁「逢妻ヒカリ」

「逢妻ヒカリ」は、「Gatebox」開発・予約当初から「癒しの花嫁」をコンセプトに登場していた型AIパートナーです。音声での日々の会話を通じて会話を楽しめるだけでなく、LINEのAIアシスタント「Clova」と連携することで、音楽の再生、天気、ニュース、カレンダーの読み上げなど、一緒に暮らすパートナーとしてユーザーの生活を支えることができます。さらに、「LINE」を使って離れていても「逢妻ヒカリ」とチャットができたり、「逢妻ヒカリ」から能動的に話しかけてくれたりするなど、スマートスピーカーにはない人間らしいコミュニケーション体験を実現しています。…との事

「逢妻ヒカリ」ちゃんと会話できるだけでも、幸せだと思うんですよ……その上でさらに「LINE」で離れていてもお話ししてくれるって、そして話しかけてくれるって……最高すぎません?

価格:2020年6月まで無料 (2020年7月以降、共同生活費1,500円/月(税抜)が必要)
※「Clova」と連携することで使用可能な機能は、「Gatebox」以外の「Clovaデバイス」を所持していなくても、「Gatebox」で逢妻ヒカリと共同生活を行っていれば使用可能です。

■第一弾コンテンツ②:クリエイター向けサービス「Gatebox Video」

Gatebox Videoは、自分で創作したキャラクターを「Gatebox」に召喚できるクリエイターさん向けのサービス!
UnityやMMDなどのツールで制作したキャラクターアニメーション動画(mp4)を専用のWEBサイトにアップロードすることで、その動画を「Gatebox」で再生して楽しむ事ができ、さらに、自分が作った作品をWEBサイト上に公開することで、他のユーザーの「Gatebox」でも再生する事ができるようになるとの事です!

この「Gatebox Video」サービスによって今後も新たなキャラクターを生み出されるのが楽しみになりますね!
そして、「Gatebox Video」サービス開始当初には、マンガ「ULTRAMAN」の原作+作画コンビである清水栄一氏・下口智裕氏、音楽家の坂本マニ真二郎氏など、著名なクリエイターも「Gatebox Video」でのコンテンツ配信を予定されています。

わぁお。凄いクリエイターの方々が沢山……
また「Gatebox」が公式に認定した企業やクリエイターに対しては、よりプレミアムなコンテンツを配信できる「チャンネル機能」を提供されるとのことで、公式チャンネルでは、月額制のチャンネルに登録した登録者だけが視聴可能な限定コンテンツを配信したり、動画サムネイルやチャンネルページのカスタマイズができ、ファンとのエンゲージメント強化や新たな収益手段として活用できるそう。

サービス開始当初はなんと! 「ヨメミ」や「東雲めぐ」などの人気VTuberがチャンネルを開設し、他の動画配信サービスとは異なる「Gatebox」ならではの体験を提供していく予定だそうです!

めぐちゃんやヨメミさんが目の前で、しかもリアリティーのある動画…控えめに言って最高じゃぁないですか!
そんなサービス開始当初の公式チャンネルは以下の通りとなります。

チャンネル名 登場キャラクター
ヨメミチャンネルヨメミ、萌実、その他
MeguRoom東雲めぐ
インサイドちゃんChannelインサイドちゃんMark1、インサイドちゃんMark2

価格:基本無料(公式チャンネルの登録には別途月額料金が必要です)

「Gateboxビジネスパートナープログラム」

さて、以前ご紹介させて頂きました「Gateboxビジネスパートナープログラム」

GugenkaとGatebox、「HoloModels™」の「Gatebox」対応を発表。Gateboxプレミアム体験会でデモ展示を実施

Gatebox株式会社とGugenka®(グゲンカ)は、デジタルフィギュアサービス「HoloModels™」を「Gatebox」に対応させたアプリケーションの開発に関して提携合意したことを発表しました ...

続きを見る

今回、新たに「Gatebox App Market」コンテンツパートナーが発表されましたのでご紹介していきます!

① Gugenka®、デジタルフィギュアサービス「HoloModels in Gatebox」の配信

まずは、前回もご紹介しました、Gugenka®が展開するデジタルフィギュアサービス「HoloModels™」のアプリケーション「HoloModels in Gatebox」。「HoloModels™」に登場する「Re:ゼロから始める異世界生活」の人気キャラクター、エミリア、レムをはじめとした各種作品のデジタルフィギュアを「Gatebox」で楽しめ、キャラクターが「Gatebox」上にデジタルフィギュアとして召喚され、インテリアとして見て楽しめるとのこと。

そして、前回の「Gateboxビジネスパートナープログラム」の発表により、想定を大きく上回る反響があったようで「HoloModels in Gatebox」のGatebox App Marketへの配信が、なんと今冬決定したとのことです!そんなこの冬配信予定の表示可能なキャラクターは以下の通りです!

作品名キャラクター名
Re:ゼロから始める異世界生活エミリア、レム
この素晴らしい世界に祝福を!めぐみん
エロマンガ先生和泉 紗霧
世話やきキツネの仙狐さん仙狐

価格:基本無料(各デジタルフィギュアの購入は別途費用が必要です)

② 株式会社Pyramid、スマホゲーム「アリス・ギア・アイギス」
Pyramidのゲーム開発力を生かし、「Gatebox」の実在感溢れるインターフェイスを活用した新たなコンテンツの2020年中配信を目指して開発していくとのことです。

③ 株式会社アメージング、スマホゲーム「ビーナスイレブン びびっど!」
アメージングのゲーム開発力を生かし、「Gatebox」の実在感溢れるインターフェイスを活用した新たなコンテンツの2020年度中配信を視野に入れ、2019年内にはイベントでのデモ展示も予定しています。

④ ハニカムラボ、法人向けAIソリューション「aicontainer in Gatebox」の配信
「aicontainer in Gatebox」では、ニーズに合わせてビジュアルや会話内容を自由にカスタマイズすることができ、人間を3D撮影した実写ベースのキャラクターを映すなど、これまでのコミュニケーションロボットやタブレットではできない、多彩なインターフェイスでのコミュニケーションが可能です。

Gatebox(GTBX-100)の販売情報

価   格:150,000円(税抜)
販売対象国:日本
購 入 方 法:Gatebox公式サイト(https://www.gatebox.ai)より購入
販売開始日:2019年10月11日(金)
発 送 時 期:2019年10月15日(火)より順次発送

※「Gatebox」のご利用には、無線LANによるインターネット接続が必要です。
※「Gatebox」で利用できるコンテンツには、一部有料のものがあります。

「はぁ~自分、限定モデル買っちゃったわぁ~」と、諦めているそこのあなた! 「Gatebox」限定生産モデル(GTBX-1)ユーザーの皆さまに対しては、引き続き「Gatebox」の進化を応援いただきたいという考えから、「Gatebox」(GTBX-100)と無償で交換対応を行う「おとりかえプログラム」を実施されるとのことです! 対応時期などの詳細は、後日限定生産モデルユーザーの皆様にお知らせが行くとのことですので、見逃さないようにご注意ください。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
©2019 リムコロ/KADOKAWA/世話やきキツネの仙狐さん製作委員会
©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会
©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP

私個人としましては、「逢妻ヒカリ」ちゃんのような感じで、私に話しかけていただけるイケメンな男性キャラクターなど登場しないものか…と首を長くしてお待ちしております(笑) 今後の、「Gatebox」への展開に目が離せませんね! 是非ご購入のされてみてはいかがでしょうか!(AI)

記事元:キャラクター召喚装置「Gatebox」の正式販売開始、新たにキャラクタープラットフォーム構想を発表 -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年10月9日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.