ニュース

Wright Flyer Live Entertainment「REALITY Studio」、法人向けソリューションサービスの提供を開始

株式会社Wright Flyer Live Entertainmentは30日、バーチャルキャラクターのライブや番組制作を手掛けるチーム「REALITY Studio」において、法人向けソリューションサービスの提供を開始することを発表しました。

「世界で最も高い(ところにある・地価が高い)モーキャプスタジオ」を擁するREALITY、ついに法人向けサービスを開始

VRSionUp! #3へ行って、「世界で最も高いモーションキャプチャ」と「VTuber初のシチュエーションコメディTVドラマ」の真価を確かめてきました!

その日。筆者は六本木ヒルズにおりました!(3回目) 4月12日、GREE VR Studio LabはVRに関する研究をベースにしたワークショップ「VRSionUp! #3」を開催しました。 前回に引 ...

続きを見る

VRonもお邪魔させていただいたあのモーキャプスタジオを擁するREALITYさんが! いよいよ外部向けサービス展開を本格的に始めます!

「REALITY Studio」は、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」において累計500回を超えるライブ番組を配信したり、ホールやクラブといったリアル会場にVTuberが登場するコンサートを成功させたりするなど、幅広い企画制作を行ってきたCG技術・映像・演出のスペシャリストが在籍する制作チームです。

その実績は折り紙付きであります。

WFLE、VTuber特番の祭典「REALITY FESTIVAL3」が8月12日〜18日に開催決定

株式会社Wright Flyer Live Entertainmentは22日、同社が運営するVTuber専用ライブ配信アプリ「REALITY」において、8月12日(月・祝)から8月18日(日)までの ...

続きを見る

このようなREALITY内での豊富な公式番組製作はもちろんのこと……

  • KMNZをはじめとした自社・他社様と共同でのVTuberを多数プロデュース
  • テレビ東京がつくる動画配信サービス「あにてれ」にて、バーチャルキャラクター番組「ニパてれ~地球でしてみたあんなこと~」の収録・編集を担当
  • 2019年8月24日・25日に開催された西日本最大級のビーチフェス「MUSIC CIRCUS’19」にて、会場に設置されたau特設ブースでREALITY公式番組とのタイアップ番組の生配信を実施

最近は地上波メディアさんとの協業も実践されるなど、さらに活躍の場を広げていらっしゃいますね。

これらの実績をもとに、今までは一部の法人向けにサービスを提供していましたが、バーチャルキャラクターに対するさまざまなニーズの高まりを受け、ソリューション事業として正式に提供開始することになりました!

本サービス最大の強みは、バーチャルキャラクターのコンテンツ企画・制作・配信まで手掛けるワンストップサービスである、という点。ゲーム開発等で培った高品質の3Dアバター制作、生配信にも対応できる安定した環境のモーションキャプチャ収録、「REALITY」で培ったバーチャルキャラクターの生番組配信技術を駆使して、クライアントに最適なソリューションを提供する、としています。

特にモーションキャプチャ収録を行うスタジオについては、全3ルーム同時稼働が可能な「REALITY Studio Tokyo」と、高品質のキャプチャーシステムViconを導入した「REALITY Studio Roppongi」を所有、ライトな用途から高精度なモーションキャプチャーを必要とするケースまで、幅広い用途での利用に対応します。

すぐ上にある写真は「REALITY Studio Tokyo」のロビー。また、私達VRonが取材でお邪魔させていただいたのが「REALITY Studio Roppongi」。本記事一番上にある写真がその模様であります。Vicon+SHOGUNを使える贅沢さよ……!

「バーチャルLOVE~デジタル彼氏はリアル彼氏になれるのか?~」へも協力!

また、「REALITY Studio」が最先端のモーションキャプチャーを使用して全面協力した日本テレビサタデーネクスト枠「バーチャルLOVE~デジタル彼氏はリアル彼氏になれるのか?~」の放送が以下の通り決まったそうです! 以下放送概要!

「バーチャルLOVE~デジタル彼氏はリアル彼氏になれるのか?~」概要

■放送日:2019/11/2(土) 13:30~14:00
■出演者:姫:岡副麻希
王子A:超モテ大人
王子B:癒やし系人気芸人
王子C:女優と結婚歴のバツイチ芸人
お見合いおばさん:いとうあさこ
■番組URL:https://www.ntv.co.jp/sataneku/articles/23615btyrhskg51chdh.html

バーチャルアバターの社会進出とモーションキャプチャーのインフラ整備が表裏一体のように進んでいますね。この速さは……想像していませんでした……! なお、公式サイトにはすでにモーションキャプチャーサービスの料金も出ております。こちら!

モーションキャプチャーサービス費用

費用項目REALITY Studio TokyoREALITY Studio Roppongi
モーションキャプチャー費20万円〜 (8h)50万円〜 (8h)
スタジオスタッフ稼働費6万円〜/1名(8h)
モーションキャプチャー
デバイス費
モーションアクター1名分はモーションキャプチャー費に含まれています。2名分以降は追加費用が必要となります

  • Xsens MVN 8万円〜/台
  • Vive Pro 2万円〜/台
モーションアクター2名分まではモーションキャプチャー費に含まれています。
3名分以降から都度お見積もり致します。

※ 収録データのモーション調整、ループ処理等は対応しておりません。

※ REALITYスタジオのシステムでキャラクターを動かす為には初回のみ3Dモデルのデータコンバート作業が必要になります。モデル状況によって工数は異なりますので都度お見積り致します。

公式サイトより引用。詳細は公式サイトを御覧ください

法人向けにモーションキャプチャースタジオでの見学会および体験会を行っているそうですので、興味がある方はお気軽に以下のホームページからお問い合わせを!
URL:https://le.wrightflyer.net/solution/

記事元:Wright Flyer Live Entertainment、「REALITY Studio」において 法人向けソリューションサービスの提供開始 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.