©HIKKY Co., Ltd./Root Studio Co., Ltd.

ニュース

株式会社HIKKYとRoot Studio、MakuakeのCFプロジェクト「モクリプロジェクト」が281%のストレッチを記録し見事ゴール

株式会社HIKKYと Root Studioは6日、 Makuakeで実施中のアニメ化プロジェクト「モクリプロジェクト」 のクラウドファンディングが281 %を達成し 、 総額1400万円を超えるプロジェクトとなったことを発表しました。

バーチャルマーケットを手掛けるHIKKYと「みならいディーバ」「けものフレンズ」福原慶匡さんのRoot Studioによるバーチャルキャラクタープロジェクトが、1400万以上を集めて見事ストレッチゴールを達成

「モクリプロジェクト」は、バーチャルマーケットを手掛ける株式会社HIKKY、福原慶匡さんが率いるスタジオ「Root Studio」が共同で進めているプロジェクトです。
VR空間のキャラクター「モクリ」を中心としたキャラクタープロジェクトとして発足し、創作コミュニティ×自由な二次創作活動の保護による、新しいモデルでの作品成長に挑戦しています。

プロジェクトの幹となるキャラクター「レッサーモクリ」はすでに3Dモデルが無料配布されており、「モデル改変」「二次創作」「収益化チャンネルへの出演・利用」を可能にしていることが大きな特徴です(要規約の遵守、公序良俗に反する改変やモデルの再配布・販売は不可)。

統括プロデューサーとして、「みならいディーバ」「けものフレンズ」を手掛け、現在慶應義塾大学院KMDにて博士課程を爆進中の福原慶匡さんが就任している他、キャラクター原案をつくしあきひとさん、企画原案をHIKKYのさわえみかさん、CG プロデューサー テクニカルディレクターをGUNCY'Sの野澤徹也さん、そしてエグゼクティブプロデューサーをHIKKYの代表であります舟越靖さんが務めています。

▼モクリ公式
Twitter : https://twitter.com/mokuri8
▼モクリ広報
Twitter : https://twitter.com/mokuriproject

そんなモクリプロジェクト、先月末まで行われましたMakuakeのクラウドファンディングで見事1400万円を超える支援を受け堂々のストレッチゴールを果たしました。上がそのストレッチゴールのリスト。このすべてが実現することになります。

まずはこのうち650万円で宣言されていました「VRエキストラ募集」が実際に始まりました。2020年春公開予定のショートフィルムにおいて、モクリを改変したレッサーモクリを纏ったVRのエキストラ募集となります。条件など概要は以下の通り。

開催期間:2020年1月31日 ~2020年2月14日

応募方法

①ペチカ(@mokuripuroject )をフォローする
②自身の呼ばれたい名前と、
③アバターの全身が分かるスクショ1枚(複数枚可能)をつけて、
④ハッシュタグ 「#mokuriextra 」を付けてツイート

収録日時:2/27( 木 ) 20:00~ 場所:VRChat

【規定】
・改変レッサーモクリを使用
・メインビジュアルの世界観に合うデザインである事
(サイバー・メカニック系は選考難しい。スチームパンクテイストなどはあり)
・大きさ:全長170 ㎝ぐらいまで (大小 極端でない事が望ましい)
【注意点】
・DMにてご参加いただく方にはご連絡いたします 。 Twitter のDMが届くようご設定願います。
・15名前後を想定しております。ご応募いただきました全員がご出演できる状況ではございませんのであらかじめご了承ください。

ということで、すでに募集が始まっております! 改変レッサーモクリを使う点がポイントですので、気になる方はぜひご応募を!

また、今回のCF成功につづきまして、クラウドファンディングの本場!「KickStarter」でもプロジェクトが始まります! 期間は明日2月7日から3月22日まで。こちらの動向にもs注目ですね!

モクリプロジェクト公式HP(英語) http://mokuri.world/en/

モクリプロジェクトの「今」をお伝えする「開拓!モクペチ放送局」の次回放送は2月28日21時から。モクリプロジェクト公式YouTube ページにて配信されますよ。福原慶匡さん、さわえみかさん、舟越靖さんが出演される予定ですので、気になる方はこちらもチェックしましょう!

©HIKKY Co., Ltd./Root Studio Co., Ltd.

情報提供:株式会社HIKKY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/9/23追記 Oculus Quest 2の発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降H ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)