VTuberニュース ニュース

HIKKY、バーチャル同人音楽イベント「MusicVket1」開催を発表。聖飢魔II、GEMS COMPANY、ナギナミプロジェクトなどが参加

世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット」を運営する株式会社HIKKYは4日、2020年8月13日(木)から16日(日)の4日間、VR空間上にて同人音楽即売会「MusicVket 1」(ミュージックブイケット ワン)を開催することを発表しました。

先日、2020年8月13日(木)から16日(日)の4日間、同人誌即売会「ComicVket 1」(コミックブイケット ワン)開催するにあたり、会場として「バーチャル秋葉原」を開設することを発表されたHIKKY。同人誌即売会「ComicVket 1」の詳細につきましては是非下記記事をご覧ください。

HIKKY、コミックに特化したバーチャルイベント「ComicVket1」で「バーチャル秋葉原」を披露

株式会社HIKKY(公式サイト:https://www.hikky.life)は28日、2020年8月13日(木)から16日(日)の4日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、同人誌即売会「Com ...

続きを見る

今回はなんと同人音楽即売会「MusicVket 1」の開催。「MusicVket 1」はいったいどのような内容なのか……気になります!

『MusicVket』とは

MusicVketは、バーチャル上の同人音楽即売会です。仮想現実空間には作り出さなければ「音」がなく、コミュニケーションを取るためのボイスチャットの音声や、音楽がとても重要となります。そこで、「是非、音楽をテーマにしたバーチャルイベントを開催してほしい」そんなユーザーの声を元に「MusicVket1」の開催につなげたそうです。

VR空間上に会場を設置し、音楽を出展できる個人ブースを設営。各ブースを巡りながら、楽曲を視聴・購入したり、参加者同士で交流したりすることができ、未来の視聴機をイメージしたブースでは、再生ボタンを押すと音楽のみならず、音を可視化できる光線や映像が浮かび上がり視覚的演出を同時に楽しめる……という趣向です。おおおっ、パーティクルライブってやつですね!

楽曲は、販売サイトに飛んで「楽曲データダウンロード販売」又は「CDの通販」の形で購入できる仕組みとなっており、VR機器はもちろんスマートフォンやPCからも来場することが可能となっており、今までVRに触れたことのない方も気軽に参加できることも大きな特徴になっています。

確かに、VRや仮想空間での音の重要性はかなり高いように思います。音を可視化できる光線や映像の演出がとても気になる。ライブに自ら行くことの出来ない今、より音楽を楽しむことができそうですね!

今回の「MusicVket1」では127サークルの一般出展ブースと、5つの出展アーティスト・企業ブースが軒を連ねます。様々な有名アーティスト、ゲームミュージックの音楽の視聴することはもちろんのこと、アバターの購入することができ、ショッピングやアトラクションを楽しむことができますよ。

アーティスト・企業出展ブース

有名アーティストが多数出展するとの事なので、気になる出展アーティストや楽曲を一緒にチェックしていきましょう!

「聖飢魔Ⅱ」

うおおおおおおおっ! あの聖飢魔IIが!!

今年地球デビュー35周年を迎える「聖飢魔Ⅱ」が出展し、数曲の視聴・販売が行われます。また、デーモン閣下の3Dアバターも販売されることも決定しております。閣下のアバター! すごいパワーワードだ!

スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックスから、大人気ゲーム「ニーア オートマタ」の音楽作品から楽曲3曲の視聴や、メインキャラクター2B、9S、エミールショップのアバター再販が決定しています。またVtuberアイドルグループ「GEMS COMPANY」のブースも登場。スクエニさんのアバター戦略がブリブリです!

アイマリンプロジェクト・ナギナミプロジェクト

こちらの皆さんも登場! 「アイマリンプロジェクト・ナギナミプロジェクト」ブースでは4曲の楽曲(「Stand up! Blaze up!」「The Boon(視聴のみ)」「Dive to Blue」「クロスエメラルド」)を、視聴・購入可能です。
視聴のみの楽曲もございますのでご注意を。おお、この機会にナギナミのお二人がブレイクするといいですねー!

TOWER RECORDS LABEL

TOWER RECORDS LABELブースでは、タワーレコード内のアイドルレーベルに所属する中から「Negicco」「アップアップガールズ(2)」「クマリデパート」「開歌-かいか-」の4組の各2曲ずつ、楽曲の視聴・購入ができるブースが設置されるとのこと。

うわー! 知っているアーティスト多数。個人的にはやっぱり「聖飢魔Ⅱ」デーモン閣下の3Dアバターがとても気になります。そんな知っているアーティストも多数参加する『MusicVket』の開催要項は下記の通りです。

【開催概要】

◆開催日程
2020年8月13日(木)11:00から16日(日)23:00までの4日間
◆出展サークル:127サークル
◆アーティスト・企業出展ブース:5つ

◆販売方法:楽曲データダウンロード販売 又は CDの通販
◆その他:一般出展作品の対象はオリジナル楽曲のみ
・公式HP: https://www.music.v-market.work/
・公式Twitter:https://twitter.com/MusicVket

【参加方法】
VR空間上のイベントに参加するには、以下URLより「VRプラットフォーム」と呼ばれるサービスを利用します。MusicVketは、参加者の目的や所有する機器(PC・スマートフォン・HMD)に合わせて、複数の中から好きなプラットフォームを選んで頂くことが可能です。
各会場の詳細や参加方法は、MusicVketのHPをご確認ください。
URL:https://www.music.v-market.work/v1/access

音楽好きなや、興味のあるかた、VRに触れたことのない方も、是非『MusicVket』を楽しんでみてはいかがでしょうか! (AI)

記事元:バーチャル同人音楽イベント「MusicVket1」開催!「聖飢魔Ⅱ」「NieR:Automata」等、人気アーティストやゲームミュージックの企業ブースも参戦 -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/7/28追記 Oculus Goの年内販売終了を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HM ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-VTuberニュース, ニュース
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)