ニュース

HIKKY、コミックに特化したバーチャルイベント「ComicVket1」で「バーチャル秋葉原」を披露

株式会社HIKKY(公式サイト:https://www.hikky.life)は28日、2020年8月13日(木)から16日(日)の4日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、同人誌即売会「ComicVket 1」(コミックブイケット ワン)を開催するにあたり。会場として「バーチャル秋葉原」を開設することを発表しました。

「ComicVket 1」に「バーチャル秋葉原」がお目見え!

HIKKY、バーチャル同人誌即売会「ComicVket 0」を開催、延べ25,000人が参加

株式会社HIKKYは、2020年4月10日(金)から12日(日)の3日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、同人誌即売会「ComicVket 0」(コミックブイケット ゼロ)を開催。80サークル ...

続きを見る

「ComicVket」は、2月27日にHIKKYのフィオさんがTwitter上で発表した、「バーチャル空間上の同人誌即売会」。VR空間で実際の同人誌を読むことができ、そのまま購入(実際の本or電子書籍(PDF))できる、という趣向になっています。

当初第1回目を8月に開催し、招待制のプレイベントとして「ComicVket 0」として開催されました。

大きな特徴として、会場を「VRChat」上だけでなく、「cluster」、「STYLY」で行ったことにあります。いわば「マルチプレイス」です。これにより、VRHMD、VR対応PCだけでなく、デスクトップPCはもちろんのこと、スマホからの参加も可能にしています。

さて、いよいよ開催が近づいてきた「ComicVket1」の舞台は、秋葉原の街を再現した「バーチャル秋葉原」であります。

世界的なカルチャー発信都市である秋葉原のデジタルツインをワールドに展開し、その中でイベントが開催される、という趣向です。コンテンツの源泉である秋葉原でのバーチャル同人誌即売会を行うべく、地図情報の調査・制作・販売を行う株式会社ゼンリンの3D都市モデルデータを元に、秋葉原の街並みを制作しました。

また、今回の「バーチャル秋葉原」の街中では、実際に秋葉原に存在している60の飲食店や家電量販店などが軒を連ね、お店の紹介やショッピングクーポンを配るサービスなどを実施されますよ。

「新型コロナウイルスの影響で外出が難しい状況でも、バーチャル空間を通して現実世界の店舗とお客様が接点を持ち続けることができる」としています。なるほどー! これは考えましたねー!

秋葉原カリガリ、スマイリークレープ秋葉原店、JT STUDIO akihabara、ドスパラ、AKIHABARA JAPAN、和Style.Cafe AKIBA、和茶屋娘、朧月館、新世代壁紙研究所、ACOS、プレミアムアニメショップらしんばん、AKIHABARAゲーマーズ本店、アシスト秋葉原店、Akiba.TV / Akiba Deep Travel、K-BOOKS、書泉ブックタワー、杜の鈴音、横浜家系ラーメン壱角家、1st PLACE、だるまのめ、鉄板王国、情熱のすためしどんどん、ケイゴイノウエ、肉寿司、DLsite(ディーエルサイト)、カードキングダム オンラインショップ、ジャングル秋葉原店、ヨーヨーショップスピンギア、アクティブAKIBAバッティングセンター、バーチャルあっとほぉーむカフェ、アキバパレットタウン、リギルド秋葉原店、めいどりーみん、秋葉原メイドカフェCandyLand、メルトアスリープ、Rabbit Lovers Café、パソコンショップアーク、声優のたまご、Ci-en(シエン)、Hey、ギフトショップ ザ・アキバ
トゥッカーノグリル秋葉原、CosFit、とんこつラーメン 博多風龍、CARDMAX、アルバカレー、LILIAN PLIAN、ロボットロボット、カールスジュニア秋葉原中央通りレストラン

さて、そんなComicVketへの協賛を表明した企業がこちら。ほー、ゲマズ! ドスパラ! 壱角家! 肉寿司! 鉄板王国! 博多風龍! 通常のVketでも多くの協賛企業が参加されるようになりましたが、ComicVketでも個性的なメンツがまさに「軒を連ね」ております。

 

今回の「ComicVket1」では382サークルの一般出展ブースと60社の出展企業ブースが出展します。また街の中央では、凸版印刷株式会社が運営する「ComicVket 公式ショップby MEET MY GOODS」ブースも展開されるそうです。上の写真がそれ。

「MEET MY GOODS」ブースでは、ComicVket参加クリエイターの作品が印刷されたTシャツ、マグカップ、プリマグラフィ®(凸版印刷の登録商標で、ジクレー版画技法とトッパンカラーマネージメント技術を融合させた、高品位なデジタルアートプリントの総称)などのグッズを紹介します。また、ComicVketロゴをグッズの絵柄に入れることができ、来場者はウィンドウ・ショッピングをする感覚で、販売サイトから購入が可能になるそうです。以下開催概要!

開催概要

◆開催日程:2020年8月13日(木)11:00から16日(日)23:00までの4日間
◆出展サークル:382サークル
◆出展企業:60社
◆販売方法:電子書籍ダウンロード販売 又は 紙の本の通販
◆その他:対象作品は全年齢のみ
※二次創作物の場合、原典となった創作物の知的財産権を保有している団体又は個人の、二次創作物に関する規約・ガイドライン・声明等にのっとった上で、自己責任で展示・頒布してください。
◆公式HP: https://www.comic.v-market.work/
◆公式Twitter:https://twitter.com/ComicVket

【参加方法】
VR空間上のイベントに参加するには、「VRプラットフォーム」と呼ばれるサービスを利用します。
ComicVketは、参加者の目的や所有する機器等に合わせて、複数の中から好きなプラットフォームを選んで頂くことが可能です。

<会場>
・VRChat https://vrchat.com 
・cluster https://cluster.mu/ 
・STYLY https://styly.cc/ja/
各会場の特徴や参加方法は、ComicVketのHPをご確認ください。
https://www.comic.v-market.work/v1/access

ということで、今年も3つのプラットフォームが用意されておりますよ。今回から公募制になり、参加サークルも増えました。どんな盛り上がりになるのか、開催が待ち遠しいですね!

記事元:「バーチャル秋葉原」誕生!8月13日から16日開催のコミックに特化したバーチャルイベント「ComicVket1」で秋葉原をバーチャル空間に再現 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/7/28追記 Oculus Goの年内販売終了を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HM ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)