ニュース

凸版印刷、日本の伝統文化を体感するオンラインツアー「Profound Tourism オンライン」を販売開始

凸版印刷株式会社は10日、トッパングループで旅行事業を展開する株式会社トッパントラベルサービスと共同で、国内外の企業・団体を対象としたオンラインツアー「Profound Tourism オンライン」(以下、オンラインツアー)の提供を本日より開始します。

凸版の次の一手は、リモートツアー!

凸版印刷さんといえば、これまでにも様々なVR展開を繰り広げられておりまして、VRonでもご紹介させていただきました。特に「トッパンVR」と名付けられた、これまでの印刷ノウハウを十二分に活用したVRアーカイブ事業が富に知られますね。そんな凸版さんがこの度展開されるのは、VRコンテンツ+リモート技術を生かした「オンラインツアー」であります。

本サービスはWeb会議システムによる配信を通じ、利用者が複数の拠点にいながら旅行気分を味わえるオンラインツアーとして展開されます。文化財VRなどを使ったバーチャル体験や、世界遺産に登録されている寺院の僧侶や熟練の伝統工芸士などの「文化の継承者」達との交流を組み合わせ、新しい旅行体験を提供する、という流れです。

先行して「奈良・唐招提寺のVR拝観」と「東京・浮世絵工房のバーチャル見学」の2ツアーが販売展開されますよ。

本サービスでは、「トッパンVR」に加え、2018年に行われた日本の伝統文化に宿る精神性をツアー形式で体験する「Profound Tourism(プロファウンド ツーリズム)」などの知見を活用。VRスタジオからの中継やオンライン対話、ワークショップなどさまざまなコンテンツを組み合わせ、企業や学校・教育機関などの研修旅行の代替として、国内外に拡販を目指す、としています。

 「Profound Tourism オンライン」ツアープログラム

1.奈良・唐招提寺のVR拝観

世界文化遺産、古都奈良の文化財を構成する寺院「唐招提寺」。五度の失敗を経て渡来し、日本に仏教の戒律を伝えた唐の高僧、鑑真和上の生涯を、和上の半生を描いた「東征伝絵巻」や唐招提寺境内をめぐるVRを用いて紹介します。また、唐招提寺の僧侶からオンライン対話にて、苦難を乗り越えた和上が日本にもたらしたものについて解説を伺い、時代を動かした強靭な意志の力について考えます。

2.東京・浮世絵工房のバーチャル見学

創業160年の「高橋工房」は江戸時代より代々続く浮世絵の摺工房で、創業以来変わらぬ技法で伝統木版画の制作を続けています。オンラインツアーでは、普段あまり見ることのできない貴重な工房内部や、職人による臨場感あふれる摺実演を見学します。また、6代目の高橋由貴子さんから、伝統の継承にかける想いや、時代に合わせた挑戦についてお話を伺いながら、日ごろの仕事への向き合い方を考えます。

今後も「京都・町家での洛中洛外図屏風デジタル鑑賞」や「東京・禅寺でオンライン座禅」などが予定されているそうで、凸版さんならではのコンテンツ展開が期待できそうです。

気になるお値段ですが、「参考価格」として「一式価格30万円~」という数字が公表されています。収益は地域の文化施設等に還元し、文化財保存に役立てるとのことです。

さあて、トッパンVRで展開されてきた高品質なアーカイブ戦略がいよいよ観光コンテンツとして展開されますよ。ここは続報に期待したいところです!

記事元:凸版印刷、「日本の伝統文化を体感する」オンラインツアーを販売開始 -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/9/23追記 Oculus Quest 2の発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降H ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)