ニュース

Inter BEE 2020 / DCEXPO 2020が明日18日からオンラインで開催

ああ、今年はこの光景が見られないのですね……(昨年の幕張メッセ)

一般社団法人電子情報技術産業協会、及び 一般財団法人デジタルコンテンツ協会は、明日11月18日から20日までの日程で、展示会「Inter BEE」「DC EXPO」をオンラインで開催します。

4年前にVRonが産声を上げた最初の取材先「Inter BEE」、今年はオンラインで開催

こちらも昨年のInter BEE 2019の模様。

Inter BEEは「新たなメディアの可能性を世界に伝えよう。」のスローガンのもと、最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスのイノベーションが一堂に会するメディア総合イベント。デジタル・トランスフォーメーション時代におけるメディア産業の新たなユーザエクスペリエンスを提示する展示会として、「コンテンツ」を中核に位置づけ、コンテンツを「つくる(制作)」「おくる(伝送)」「うける(体験)」の技術要素を網羅した「メディア総合イベント」に変容することを目指す、としています。

そんなInter BEEも流石にコロナ禍には勝てず。今年はオンライン開催「Inter BEE 2020 ONLINE」となります。オンライン開催の特長を活かし、ライブイベント期間(会期)終了後も2021年2月26日までオンデマンドで閲覧・視聴が可能になるのが最大のポイントです。

展示は「プロオーディオ部門」「映像表現/プロライティング部門」「映像制作/放送関連機材部門」「ICT/クロスメディア部門」の4部門に140社/団体が出展します。コンファレンスは基調講演となる「INTER BEE FORUM」をはじめ、特別企画は「INTER BEE EXPERIENCE」「INTER BEE CONNECTED」「INTER BEE IGNITION」「INTER BEE CREATIVE」「INTER BEE IP PAVILION」に新企画「INTER BEE X-Cinema」を加えた6企画、さらに同時開催の「民放技術報告会」とあわせ、合計で70セッション以上の配信を行う、としています。

デジタルコンテンツEXPO(DC EXPO)もオンライン連携で同時開催

また、これまで2年連続でInter BEEと同時開催した「デジタルコンテンツEXPO(DC EXPO)」もオンラインでの連携による同時開催となりました。

本年はオンラインでの新たな体験を追求し、新しいテクノロジーとコンテンツの未来を見つめ、海外動向にも触れる場として、「Content & Technology Showcase」「Innovative Technology 2020」「Tec Biz Creative & Matchmaking」の3つのプログラムで展開します。

12日にはコンファレンス参加の受付がスタート。もちろん聴講料は全て無料です。

詳細はこちら →→→  https://online.dcexpo.jp/seminar/

なかなかなメンツが揃っておりますよ。どのコンファレンスも魅力的な内容ばかりですので、この機会をお見逃しなく。以下開催概要!

開催概要

■名  称:Inter BEE 2020 ONLINE/ 第56回 インタービー 2020 オンライン
■会  期: オープン期間 2020年11月18日(水) ~ 2021年2月26日(金)
ライブイベント 2020年11月18日(水) ~ 20日(金)
■会  場:オンライン(https://www.inter-bee.com/
■来  場:無料(登録制)
■主  催:一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
■後  援:総務省、経済産業省(建制順)
NHK、一般社団法人日本民間放送連盟、一般社団法人電波産業会
一般財団法人デジタルコンテンツ協会、一般社団法人放送サービス高度化推進協会(順不同)

両展示会とも参加には事前登録が必要です(無料)。ぜひご登録を!

情報提供:一般財団法人デジタルコンテンツ協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)