VTuberニュース コラム ニュース

星街すいせい、1stAlbum『Still Still Stellar』がオリコン週間チャート6位、BillBoard Hot Albumチャート4位、デジタルリリースチャート2冠を達成

10月6日、日本での楽曲売上げランキングを発表しているオリコン、BillBoardの2社より、9月27日~10月3日まで集計されたアルバムチャートが発表され、カバー株式会社の「ホロライブプロダクション」に所属するバーチャルタレント「星街すいせい」さんのファースト・アルバム『Still Still Stellar』が

  • オリコン週間アルバムランキング:初登場6位(合算も6位)
  • オリコンデジタルアルバムランキング:初登場1位
  • BillBoard Japan Hot Albumチャート:初登場4位
  • BillBoard Japan ダウンロードアルバムチャート:初登場1位

を記録する快挙を達成しました。

彗星の名を冠した「スターの原石」、ついにマイルストーンとして輝く。週間ランクインが示す「歴史的意義」とは

星街すいせいさんは「彗星のごとく現れたスターの原石、永遠の18歳の高校生アイドルVTuber」。2018年3月18日にYouTubeチャンネルを開設して以降精力的に活動、上の写真どおり、今年の6月末に見事YouTubeファン数100万人を突破するなど、日本におけるトップバーチャルタレントの一人として、現在もゲーム実況、歌ってみた(カバー)など、様々な配信・動画投稿を続けています。

彼女はもともと、フリーランスとして活動する「個人勢」としてデビューをしています。当然ながら当初のキャラデザイン、アイコン、ロゴ、Live2Dの設定、動画の編集などをすべて自分でこなしていました。現在でも外部タレントさんの動画編集を手伝ったり、ロゴデザインを請け負ったり、一時期は「ココナラ」を使いVTuber活動の支援を行うなど、いわゆる「なんでもできる人」タイプのVTuberさんなのです。

一番の魅力は、その卓越した、しかも現在に至るまで進化し続けている「歌唱力」。「comet」の発表から早くもその歌の上手さには定評がありましたが、現在ではもはや手を付けられないくらいに圧倒的な歌唱力をお持ちです。にじさんじに所属している「歌がバチクソに上手いケルベロス」戌亥とこさんと仲良しで、「とこまちラジオ(仮)」というコラボ企画も展開している他、彼女ら2人によるカバー動画は歌の力だけで十二分に圧倒されてしまいます。

その後、2019年5月19日に「イノナカミュージック」へ所属。さらに12月1日に星街のサポート強化などを理由にイノナカミュージックから「ホロライブ」へ転籍。ここでキャラクターデザインを担当するデザイナーを手島nariさんが、Live2Dモデルの制作をrariemonnさんが担当、現在のビジュアルで活動を続けてきました。

2020年1月28日に豊洲PITで開催された「hololive 1st Fes. ノンストップ・ストーリー」において3Dモデルを初披露(3Dモデル作成:八剣)、その後数々のオリジナル曲や歌ってみた動画を発表しつづけ、いよいよ今年の9月29日、ファースト・アルバム『Still Still Stellar』を全国一斉リリース・デジタル配信スタート……までこぎ着けました。個人勢としてのデビューから3年半以上が経ってからのアルバムリリース。それはまさしく彼女にとって「悲願」であります。

栄えある1曲めは、あの神曲「3時12分」でコラボレーションを果たした、超人気コンポーザー「TAKU INOUE」さんによる「Stellar Stellar」。これがまた、いい曲なんすよ……!(限界化)

かくして、万事を拝して世にドロップされた『Still Still Stellar』はまたたく間に全国のCDショップにて売れていきます。この週は同日にジャニーズの大人気9人組グループ「Snow Man」のファースト・アルバム「Snow Mania S1」リリースが重なるなど激戦が予想されましたが……

かくして、星街さんは見事「単独のバーチャルタレントが」「週間の」「総合アルバムチャート」で「トップ10内にランクインする」、という快挙を成し遂げたのであります。Bank Band、桑田佳祐を抑えてのデジタルリリース1位も含め、これがどれほどなまでに重要なことか。

これまで、数々のバーチャルタレントがデビューを果たし楽曲をリリース、iTunesのリアルタイムチャートやオリコン・BillBoardのデイリーチャートなどで首位を獲得するなど、その勢いはとどまることを知りません。

2019年には富士葵さんが「声 〜Cover ch.〜」で週間オリコンデジタルアルバムチャートで5位(デジタルリリースのみ)にランクイン、そして今年の8月、にじさんじの月ノ美兎さんがリリースした「月の兎はヴァーチュアルの夢をみる」がオリコン週間総合アルバムチャートで9位に、BillBoard Hot Album週間チャートで6位に入り、この壁をついに破りました。星街すいせいさんは委員長が持っていた記録を超え、さらなる高みを登ったことになります。あのキズナアイ親分ですら、週間アルバムチャートトップ10ランクインは成し遂げられていません(オリコンで19位)。

なお、これがコンピレーション・アルバムとなるとお話が変わりまして、にじさんじによるカバーコンピレーション・アルバム「Prismatic Colors」はオリコン週間アルバムチャートで3位(Billbord Hot Albumチャート10位)、ホロライブが初めて自社リリースしたコンピレーション・アルバム「Bouquet」がオリコン週間アルバムチャートで4位(BillBoard同チャート4位)を記録しております。そりゃあ総力戦になりますからね。

数年前まではフィジカルリリース(CDショップでの実CD売上)がメイン市場だった音楽業界は、この10年で完全にゲームチェンジが起きました。ダウンロードチャートが独立するまで成長しただけでなく、今ではサブスク系配信市場も大きくなりました。あのオリコンやBillboardもその潮流を無視することはできず、これら新たな市場での動向が現在は総合チャートに反映されるようになり、より「本当に売れている音楽」が上位にランクインする時代になっています。

それほどなまでに様変わりしたこの音楽業界でも、週間ランキングに自分のアルバムなりシングルなりが入る、ということは非常に高い壁であることは言うまでもありません。星街さんがこの記録を打ち立てたのは、月ノ美兎委員長と並んで大きなマイルストーンを記録したということになるわけです。なお、星街すいせいさんはこの他にも、

  • mora週間ハイレゾベスト10(9月27日~10月3日):1位
  • World Music Awards:10/1付 WORLD WIDE iTunes Ranking:2位
  • レコチョク週間アルバムランキング(2021/09/29~2021/10/05):5位

を記録しております。葵ちゃんのときの10チャートランクインもすごかったけど、やっぱり委員長とすいちゃんのこの快挙は、目頭が熱くなりますね……。

さて、そんなすいちゃんですがいよいよ今月の21日、豊洲PITにて初の単独有観客ライブ「《Hoshimachi Suisei 1st Solo Live "STELLAR into the GALAXY" Supported By Bushiroad》」が開催されますよ。

ゲストはイノナカミュージック時代のレーベルメイトであり、すいちゃんの「大切な目標」でもある「AZKi」さん、そして、上でもご紹介しました事務所を超えたコンビネーションを誇るにじさんじ最強の歌姫「戌亥とこ」さんが登場します。以下概要!

《Hoshimachi Suisei 1st Solo Live "STELLAR into the GALAXY" Supported By Bushiroad》概要

【公演名】
Hoshimachi Suisei 1st Solo Live "STELLAR into the GALAXY" Supported By Bushiroad
主催   : カバー株式会社 / hololive production / hololive
特別協賛 : ブシロード
制作協力 : 株式会社レイ / 株式会社LIVE FORWARD

【出演者】
星街すいせい
AZKi
戌亥とこ

【開催日時】
2021年10月21日(木)
現地開場 17:00 / 配信開場 17:30 / 開演 18:00

【会場】
豊洲PIT(〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-23)

【アクセス】
■最寄駅
東京メトロ有楽町線 : 豊洲駅から徒歩12分
ゆりかもめ : 新豊洲駅から徒歩3分

---------------------------------
【配信チケット】
▼SPWNチケット  :¥5,000(税込)
■受付期間
2021年8月21日(土)21:00 〜 2021年11月21日(日)23:59まで
※生配信直後からアーカイブ視聴可能となり、2021年11月21日(日)23:59:59まで何度でもご視聴いただけます。
※2021年11月21日(日)23:59:59を過ぎると、タイムシフト視聴中でも視聴できなくなります。
チケット購入URL : https://virtual.spwn.jp/events/21102101-jpsuisei

すでにフィジカルのチケットはあっという間に完売。現在はSPWNをプラットフォームにした配信チケット販売が行われています。タイムシフト視聴は11月21日23:59まで。さあ、トップクラスのバーチャルボーカリストが競演する大舞台を、見逃すな!

情報元:カバー株式会社 / ANYCOLOR株式会社 プレスリリース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-VTuberニュース, コラム, ニュース
-, , , , , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)