VTuberニュース ニュース

カバーと明利酒類、「ラミィの⽇本酒づくりプロジェクト」で共同開発した「大吟醸 雪夜月」が、「IWC2022」にてブロンズメダル受賞を発表

カバー株式会社は19日、運営する「ホロライブプロダクション」傘下の女性VTuberグループ「ホロライブ」所属VTuber「雪花ラミィ」と、明利酒類株式会社による「ラミィの日本酒づくりプロジェクト」で開発したオリジナル日本酒「大吟醸 雪夜月」が、ロンドンで開催された「IWC(International Wine Challenge)2022」にて、ブロンズメダルを受賞したことを発表しました。

ラミィの⽇本酒づくりプロジェクト

「ホロライブ」5期⽣の「雪花ラミィ」が、 江⼾時代から続く酒蔵である明利酒類の全⾯協⼒の元、 原料⽶や精⽶歩合、酵⺟、アルコール度数に⾄るまで全てイチから考え抜き、茨城県⽔⼾市の蔵で⾃らの⼿で⽇本酒をつ くる、という全く新しいチャレンジングなプロジェクトで、彼女のこだわりの詰まった⽇本酒となっております。

下記記事にて詳しくご紹介しておりますので是非、ご覧ください。

Activ8とアソビシステム、タレント事務所「ANNIN」を設立

アソビシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中川悠介、以下 アソビシステム)と、Activ8株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:大坂武史、以下 Activ8)は14日、「世界を魅了 ...

続きを見る

IWCとは、毎年ロンドンで行われております、世界最大規模のワイン・清酒品評会とのこと。2007年より「SAKE部門」が設けられて以来、日本酒の海外進出における登竜門となり、日本酒審査会として世界で最も大きな影響力を持つイベントとなっているそうです。

IWC2022では、SAKE部門の中の9つのカテゴリーに462社の合計1732銘柄がエントリーされ、14か国・総勢53名の審査員によってブラインド・テイスティングが行われたとのこと。

「大吟醸 雪夜月」は「大吟醸」の部にエントリーしされ、

『早摘みのさくらんぼの香りがとてもよく、あまいオークと焼きたてのペストリーの味わいが口内に広がり、爽やかに飲み干せる。(Aromas of young cherry, sweet oak on the palate with fresh pastry. Clean finish.)』

と評価され、見事ブロンズメダルに輝やかれたそうです!

参照ページ:https://www.internationalwinechallenge.com/canopy/beverage_details?sid=15100

すごい………世界が認めたオリジナル日本酒「大吟醸 雪夜月」私も飲んでみたい! テイスティングのコメントだけでも、フルーティーで飲みやすそうだなと感じますね。VTuber好き「雪花ラミィ」ファンのかたの他にも、お酒好きにも楽しめるのではないでしょうか。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね(AI)

記事元:女性VTuberグループ「ホロライブ」所属「雪花ラミィ」と明利酒類が共同開発した「大吟醸 雪夜月」が、世界最大規模のワイン・清酒品評会「IWC2022」で、ブロンズメダル受賞! -PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-VTuberニュース, ニュース
-, , , , , , , , , , ,