コラム

GoogleのVR規格「DayDream」と「CardBoard」は何がどう違うの?

こんにちわこんばんわ。

VRの世界は日進月歩でございましてね、このブログを書いている間にもさまざまな場所で新しいものが続々と誕生しているわけでございます。

例えばこれ。

2016年11月にアメリカで発売されたGoogle謹製VRゴーグル「DayDream View」です。

日本でもやっと昨年末に発売されたばかり。早く体験してみたいですねー。

え?

もうGoogleがやってるやつがそこら中で売ってるじゃん! って?

そうです。これのことですね。

Google CardBoard!

気軽にVR映像を楽しめるとあって非常に人気です。HMDもたくさん出てますね、たっくさん! 詳しくは弊社の以下の記事をどうぞ!

普及のためのCardBoard

では、この二つの違いは何なのでしょうか?

Google CardBoard(リンクはWikipedia)は2014年にgoogleのイベント「Google I/O」にて発表されました。ウリは「オープンソース」で「低価格」。

googleの公式サイトにて紹介されております「CardBoard専用のビューワ」ですら、わずか7ドル(約820円強)。さらには「自作してもいいですよ!」とまで書いてあります。

セットするスマホもiOS(8以上)かAndroid(4.1以上)で、サイズが4インチ~7インチの間であればなんでもOK。アプリもYouTubeなどが標準で対応していますので、今使われているほとんどのスマホでVR動画を見られる、というわけ。

お子様だって見られちゃう。手軽ですね。

発展のためのDayDream

一方、Google DayDream(リンクはWikipedia)も、ビューワにスマホをつけて視聴するのですが、視聴には条件がありまして。

  • 「DayDream-Ready」なAndroidスマートフォンを持っていること
  • Androidのバージョンが「7.0(ヌガー)」以上であること
  • 専用のビューワ「DayDream View」を用意すること(2018年12月13日より日本でもGoogle Storeにて発売開始

となっております。お値段12,000円。詳しくは以下の記事をどうぞ。

Google DayDream Viewが12月13日に発売決定。お値段税込み12,000円

大変長らくのお待たせ! Googleは1日、Google Japan blogにて「Google Daydream View」を本年12月13日よりGoogle Storeにて発売することを発表しまし ...

現在この基準を満たすスマホは、

標準でビューワに格納可能なコントローラが付いているのもポイントですね!

DayDreamのお楽しみはこれからだ!

最初こそ、DayDreamの公式ショップにあるレビューでは「凄い!けど発熱もバッテリーの減り方も凄い!」なんて言われ方しちゃったけど、新モデルも発表されていろいろ改善されました!

google、VRゴーグル「DayDream View」の新モデルを発表。99ドル、日本での発売も決定

来ました来ましたー! googleは5日、新製品発表イベントにて、同社による最新型スマホ「Pixel 2」「Pixel 2 XL」の発表に合わせて、スマホVR企画「Daydream」用のVRゴーグル「 ...

これからDayDreamでどんな体験ができるのか、非常に楽しみですね!

青空の下で、DayDream使ってみたいす。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-コラム
-, , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)