コラム

遅ればせながらご挨拶。あけましておめでとうございます

こんにちわこんばんわあけましておめでとうございます!

ドバーーーンと花火な感じでニューイヤーでございます。新年からさっそくCESの話題でにぎわっておりますね。

弊社ニュース担当者が記事にしたためておりますので、よろしかったらぜひどうぞ!

CES2017でのVR・AR関連情報

続・CES2017でのVR・AR関連情報

今年の抱負みたいなもの

まだ始まって2か月も経っていないヒヨッコな弊社ブログですが、今年の抱負などを。

弊社ではバリバリVR動画制作をさせていただいているわけでございますが、これらの動画を見るためには「HMD」(ヘッドマウントディスプレイ)が必要なんでございますね。

【2018年1月版】VRゴーグル・VRヘッドセットざっくり購入・比較ガイド

こんな記事も書かせて頂きましたっけ。

「今のところ」という話ではありますが、現状VR動画の視聴にHMDが必須なわけで、それはつまり、HMDという「呪縛」を超えないと、そもそも弊社が作った映像をご覧いただけない、ということでもあります。

ああ、HMDというしくみそのものがダメ、と言っているわけではないのですよ。そういうことではなくてですね、

「HMDを装着してでも見たい!」と思わせられる魅力

もうちょっと言い方を変えると、我々が制作したVRコンテンツをお手元に取っていただくためには、「HMDを手に入れて、頭にはめて」というプロセスを皆様に経ていただなくてはなりません。

となれば、我々のミッションというものはかなりクリアーになりますね。

「HMDを手に入れて、頭にはめてでも、見てみたい!」と思っていただけるほどの魅力を持ったコンテンツを作る。

この先いろんなものが進化して、どんどんVRやAR界隈が変わっていく中で、こういう観点は不変なものなんだと思うんです。

いいものを作ることはもちろんのこと、あらゆるアイデアを総動員して、コンテンツ作りに励もう! そう決意を新たにした、2017年のお正月なのでした。

 

というわけで、

2017年もVRonを何卒よろしくお願いいたします!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-コラム
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.