レジェンドベースボール、大型スクリーン・VR・ARを駆使した体験型アミューズメントブランド『レジェンドスポーツヒーローズ』を発表

投稿日:

レジェンドベースボール株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山内恵一)は17日、大型スクリーンやVR、ARを駆使したスポーツ全般を網羅する体験型アミューズメント機器の新ブランド『レジェンドスポーツヒーローズ(LEGEND SPORTS HEROES)』を新たに立ち上げることを発表しました。

体験型野球アトラクション「レジェンドベースボール」の姉妹ブランド

レジェンドベースボール」は、現在国内4店舗に導入されております、オンライン画像体験スクリーン野球ゲームアトラクションです。以下が紹介映像。

シミュレーションゴルフの野球版?と思いきやさにあらず、めちゃくちゃ高機能、かつ多彩なモードを楽しめるそうです。

で! この「レジェンドベースボール」さんが新たに立ち上げるのが『レジェンドスポーツヒーローズ』というわけ。

サッカーや野球、バスケットボールなど、その数約20種目!

レジェンドスポーツヒーローズ』は子供から大人まで、新しいスポーツ体験を求めるお客様をターゲットとした「体験型アミューズメントブランド」として展開されます。以下が公式のトレーラー動画です。

気になる内容は、サッカー、野球、バスケットボール、クレー射撃、アーチェリー等、合計で約20種目を用意するそう。大型スクリーンやVR、ARを融合させ、さまざまな可能性を併せ持つ体験型機器として展開していくそうです。

VRonとしての大きなポイントは、やはりVR・ARの技術をどのような形で使っていくのかというところ。詳しい内容はまだアナウンスされていませんが、トレーラー動画からもかなり期待が持てそうですね。

公式サイトには「12月下旬オープン予定」の文字が。続報を待て!

さて肝心のオープンや場所などについてですが、プレスリリースでは「来年春までに、いくつかの案件が進んでおり、国内主要都市にて300~600坪程度の最先端スポーツテーマパークとして開業、販売提供を行ってまいります。」とのこと。

公式サイトにはでっかく「12月下旬オープン予定」と書かれています。これはちょっと期待せざるを得ませんね! 続報に期待しましょう!

記事元:大型スクリーン、VR、ARを駆使する体験型アミューズメント、新ブランド『レジェンドスポーツヒーローズ』始動。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

3

【2018年2月14日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

4

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

-VRアトラクション情報, ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.