ニュース

Psychic VR Lab、1,000種類以上のVR空間を体験・共有できる「STYLY Gallery」をスタート

株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)は、VR空間の体験・共有ができる「STYLY Gallery」をOPENしたことを発表しました。

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」、次のステージへ

Psychic VR Lab、パルコ・ロフトワークと共同でSTYLYを活用した実験プロジェクトコミュニティ「NEWVIEW」をスタート

株式会社Psychic VR Lab(東京都新宿区)は22日、株式会社パルコ(東京都豊島区)、株式会社ロフトワーク(東京都渋谷区)と共同で、3次元空間での新たな表現と体験のデザインを開拓する実験プロジ ...

これまでにもPsychic VR Labさんの活動についてはご紹介してまいりましたが、今回のSTYLYは「ギャラリー」ですよ!

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム。STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどクリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できるようになっています。以前からファッション・アパレルのシーンにて積極的に採用されていますね。

で! 今回の「STYLY Gallery」では、VRミュージックビデオや落語のビジュアライズ、3次元空間を生かした写真展など、1,000を超えるVR空間を体験できるだけでなく、Galleryに作品を投稿することで世界中のクリエイターに共有することができるようになっているそうでございまして、その追加機能がこちら!

VRフォトグラファーになれる「カメラ機能」が追加!

今回から「カメラ機能」が実装されました。VR空間内のお気に入りスポットを撮影して、それをGalleryに投稿できるという仕組み。

撮影した写真はアプリ「STYLY VR VIEWER」のMyPhotosに保存されるので、アップロードしたい写真を選択し、PostすることでGalleryに投稿することができます。その他、STYLY Gallery ( http://gallery.styly.cc/ )の詳細ページからTwitter / Facebookにもシェアが可能。

また、VRHMD(ヘッドセット)を持っていない方でも3次元空間を楽しんで貰うため「WebView」での視聴も可能になりました。コンテンツ紹介ページ右部でVR or WebViewの選択ができるようになっています。

日本発のVRプラットフォームとして、SansarやVRChatなどと共に発展しているSTYLYさん、さすがは我が道を行くスタイルで進化を続けられているみたいですね。今後が楽しみ!

※VR空間の体験には、STYLY VR VIEWER( https://suite.styly.cc/download/ )が必要です。

記事元:Psychic VR Lab、1,000種類以上のVR空間を体験・共有できる「STYLY Gallery」をOPEN -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)