© 2018 Oculus VR, LLC.

ニュース

Oculus GOがいよいよ全世界で販売開始。32GBで23,800円、64GBが29,800円

2018年5月2日

いきなりキター!!

Oculusは米国時間で5月1日、Facebookの年次デベロッパーカンファレンス「F8」において、かねてからリリースを告知していたスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」の販売を正式に開始すると発表しました。

「F8」の開催に先駆けてすでに販売ページが公開されており、現時点で購入が可能になっています。

衝撃の発表から半年余り、ついにあのスタンドアローンVRが驚きの値段で登場

Oculus、スタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Go」を2018年に199米ドルで発売

Oculusは12日、日本時間で深夜2時から始まったイベント「Oculus Connect 4」にて、PCやスマートフォンを必要としないスタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Go」、及び位 ...

昨年の10月12日、「Oculus Connect 4」で登場したOculus初のスタンドアローンVRヘッドセットに誰しもが驚きました。だって……安いんだもん!(昨年10月発表時で「199米ドル」

「Oculus Go」はスタンドアローン型VRヘッドセットとリモコン型のコントローラーのセット。2560×1440pxの液晶ディスプレイを採用している他、レンズにはOculusが開発した次世代のレンズを採用、CPUとしてSnapdragon 821を搭載しています。

左右にはスピーカーが内蔵されている他、3.5mmのステレオピンジャックも付属。Gear VRの全コンテンツが互換しますので、コンテンツ不足の心配もなし。すでに「NetFlix」「Fulu」「RedBull TV」など大手コンテンツサプライヤーのアプリもリリースされています。あ! もちろん「DMM VR動画プレイヤー」もありますよ!

なんと言っても気になるのはお値段。すでにこちらも発表されておりまして、32GBモデルが23,800円、64GBモデルが29,800円(共に税込み・送料込み)!

すげええええ! 64GBでも3万円を切ってきました! 商品はすでにOculus公式ストアにて販売が始まっておりまして、今購入するとだいたい1週間くらいで到着するみたいです。

Gear VRを超える解像度、豊富なアクセサリーによりメガネ使いの人も安心!

以下は今回公開されました、公式の紹介動画。

トラッキングはヘッドセットのみ(ポジショントラッキングはありません)で、コントローラーも3DoF(3自由度)のみではありますが、同等品となるGear VRと比べても解像度の面で凌駕しています(値段もね!)。

また、今回同時にアクセサリーのリリースも発表されておりまして、「度付きレンズ」(別売り)をはめ込むことでメガネを使わずにOculus GOを楽しめるなど、使い勝手が向上しています。同梱で「メガネスペーサー」も用意されていますので、「Oculusってちっちゃいからメガネ付けるとキツイんだよなー」という方には朗報ですね!

なお、「AC充電アダプター」は別売りとなります(北米地域のみセット販売)。別途購入する必要がありますので、ご注意を。

今回の「F8」でさらなる発表があるかもしれませんので、続報に期待ですね!

記事元:Oculus Blog: Oculus Developer News from F8 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.