ニュース

DUO、VTuberになれる動画配信スマホアプリ「IRIAM(イリアム)」を発表

「ENTUM」「MiraiAkariProject」を運営する株式会社DUOは7日、誰でも簡単にVTuberになれるスマートフォンアプリ「IRIAM(イリアム)」を発表、ティザーサイトを公開しました。

バーチャルYouTuberにあなたもなれる!? 新アプリの制作が始動!

IRIAM(イリアム)は、バーチャルキャラクターになって動画配信ができる!というスマホ用アプリ。人気バーチャルYoutuberの「ミライアカリ」さんや「猫宮ひなた」さんなどが所属する「ENTUM」の運営会社が制作する! ということもありまして、はやくも話題騒然となっております。

現時点で詳細は未発表で、リリースも「2018年内予定」だそう。うーん、これではイマイチ内容がわかりませんが……。

伊藤周(オーナカソフト)、坪田朋(BaseCamp)など、錚錚たる面々が制作に参加!

実は、制作に携わっている方々が凄いんです。まずはこの方。

元Unityエバンジェリスト、現在はオーナカソフトの代表、伊藤周さん。開発責任者を担当されています。

そしてデザイン周りを担当されているのは「BaseCamp」。ライブドアやDeNAのデザイン責任者を務めたことでも知られる坪田朋さんの会社です。

Vtuber関連アプリのリリースラッシュの中、「IRIAM」が取る戦略や如何に

このバーチャルYouTuber、略して「VTuber」をめぐるアプリのリリースはこちらのIRIAMだけではなく、各所でリリースが行われています。

たとえば、5月2日にオーディションの開催を発表したばかりの『キャラクターなりきりアプリ』「Hololive」。人気VTuber「ときのそら」さんを擁することで知られています。

 

また、いちから株式会社による「ヴァーチャルライバー」のグループ「にじさんじ」は、iPhone Xの「Animoji」機能を使った専用アプリとして開発されているものを使用。すでに「月ノ美兎」さんを始めとする人気VTuberが出始めています。

 

今回の「IRIAM」は、初めから「アプリ利用者が視聴者から配信者になり、誰もがどちらの立場でも楽しめる」と謳っているのが大きな特徴。

「holoLive」では先日(2018年4月)、Mirrativ等の外部アプリと連携することで、VTuberとしてライブ配信を行うことができるようにアップデートされましたが、果たして「IRIAM」ではどういう形で外部配信を実現するのかが注目されるところです。

「VTuber」というものをどこまで身近なものにできるのか……、ミライアカリプロジェクトで培った手腕が問われそう。期待したいですね!

 

記事元:あなたもVTuberになれる!バーチャル動画配信アプリ「IRIAM(イリアム)」ティザーサイト公開のお知らせ -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

2

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

3

さあ、ソニーの本気が徐々にその姿を表してまいりました! ソニーは18日、PlayStation 5向けに開発されている次世代「PlayStation VR」システムの新しいコントローラを公開しました。 ...

-ニュース
-, , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)