(C)株式会社meleap

コラム ニュース

「HADO WORLD CUP 2018」に行って、ARスポーツの進化に涙してきました!(現地ツイートまとめ)

株式会社meleapは12月8日、ARを使ったテクノスポーツ「HADO」の世界大会「HADO WORLD CUP 2018」を開催しました。

【直前ガイド】ARスポーツ「HADO」世界大会「HADO WORLD CUP 2018」が12月8日に開催

2018/11/29 14:00 韓国代表チーム、インドネシア代表チームが発表されましたので追記。その他誤記などを修正しました。 2018/11/29 ANATSUCHI様の旧チーム名表記に誤りがあり ...

今回も、VRonはじっくりと取材させていただきました。誠に、誠にありがとうございます!

開催当日は現地から様々なツイートをさせて頂きましたので、そちらを交えながらレポートをば。なお、当日の模様はYouTube配信されました。以下よりご覧いただけますので、ぜひ!

HADO WORLD CUP 2018 レポート

ということで始まりましたよワールドカップ! 今回出場したのは以下の14チームです。

会場となったスターライズタワー・ジュピタースタジオは、観戦申込が満員になっただけありまして熱気にあふれておりました。これ、率直に言って昨年の比じゃなかったっす! すっごい盛り上がりようでした! といいますか、各チームのファンが大勢集まってるんです! その数が昨年に比べてけた違いでした……。これには驚いた……!

今回来場者には、スポーツ観戦ではもうおなじみとなったオリジナルのスティックバルーンが配布されていました。おおお、本格的ー!

入念なウォーミングアップを会場の傍らで行う「わちゃごな☆ピーポー」の皆さん。昨年の世界大会を制したチームが放つ「本気さ」が、ひしひしと伝わってきます。

今回ゲストとして登場したのは「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI」の望月みゆさん、甘夏ゆずさんのお二人。2年前の第1回ワールドカップで3位になった実績をお持ちです! その時の準優勝が「SLAM DIVA」だったんですね。黎明期のHADOをよくご存じなお二人なだけありまして、実況席でのコメントが一味も二味も違いました。さすが―!

白熱の試合が続出した予選リーグ詳報!

MCあまりさんの進行により、いよいよ大会がスタート!

今回の予選グループ分けは以上の通り。各予選グループ内にてし烈な戦いが繰り広げられました。

今年のSPRING CUPとSUMMER CUPを制している「わちゃわちゃ☆ピーポー」。古豪「SLAM DIVA」とのマッチアップをダブルスコアで勝利。この後も安定した戦いで勝利を重ねていきます。

筆者が個人的に「ベスト・オブ・マッチ」を選ぶとすれば、この後ご紹介する「エクスペンダブルズ×わちゃごな」かこの「あひる組×ヒュブリス」のどちらかではないかと思います!

実は、ヒュブリスの「シャア」選手はもともと「はと・あひる連合」で活動したのち、ヒュブリスへ移籍してきたプレイヤー。いわば古巣ともいうべきチームとの対戦でした。この戦いでヒュブリスは1位通過、あひる組は敗者復活リーグに回ることに。

この対戦直前、「SLAM DIVA」と「和心(わごころ)」は2勝同士で並んでいました。グループBは5チームによる総当たり戦のため、決勝トーナメント進出の可能性があるラインは「3勝以上」。この時点でSLAM DIVAは「わちゃわちゃ」に負けていることにより「2勝1敗」と後がない状態……という中、辛くも勝利したのは和心! 和心の2位以上が確定した瞬間でした。

今大会で発生した2回のオーバータイム(同点による延長戦)が、どちらも大会を通じて重要な対戦だった、というのが非常に印象に残りましたね……。

今回白熱した戦いとして忘れてはならないのが、こちらの「わちゃごな☆ピーポー」×「エクスペンダブルズ」のマッチアップでしょう。接戦に次ぐ接戦の中、最後にエクスペンダブルズが僅差で勝利をもぎ取った時、会場は大歓声で包まれました! そりゃそうです! 昨年の覇者に古豪が意地の「土」を付けたのですから!

これで2勝1敗だったエクスペンダブルズは3勝、すでに3勝していた「ANATSUCHI」、そして「わちゃごな」に土壇場で並び、得失点差で辛くも2位をもぎ取ります。非常にドラマチックでした……!

2位になった3チーム「あひる組」「エクスペンダブルズ」「和心」で競われた敗者復活リーグを競り勝ったのは「思考行結 -あひる組-」! ビギナーズカップ、アドバンスカップと着実にステップアップしてここまで勝ち上がってきた「あひる組」が加わった4チームが、いよいよ決勝に進出です!

し烈を極めた決勝トーナメント、波動の玉が飛び交う中、流されたのは「涙」だった

決勝戦に勝ち上がったのは……

  • わちゃわちゃ☆ピーポー
  • わちゃごな☆ピーポー
  • ヒュブリス
  • 思考行結 -あひる組-

の4チーム。優勝報酬200万円をかけて、いよいよ世界一の座を争う戦いが始まりました。

ここは非常に重要なポイントだと思いますので、改めてツイートを紹介させてください。特に今大会を通じて強く感じたのは「人読み」。4チームの戦いを通じて「対チーム戦略」を各チームが練りに練っていることがハッキリとわかるんですね。それはつまり、それほどなまでにそれぞれのチームが切磋琢磨し、ち密な作戦を練り上げてこの戦いに臨んでいるんだな、ということの証左でもあります。

決勝は、三度「わちゃわちゃ×わちゃごな」という組み合わせに。わちゃわちゃはここまで一戦も落としていません。完全優勝まで、あと一つ。

3位決定戦は再び「あひる組」と「ヒュブリス」の組み合わせに。この対戦は壮絶を極めました。ぜひ対戦をYouTubeでご覧いただきたい(リンク先はYouTube・頭出し済)!

3位を獲得したのは「ヒュブリス」。SPRING CUP、SUMMER CUPに続く3位獲得となりました。

戦いが終わってノーサイド。互いのプレイヤーが涙を浮かべていました。HADOを「教えてきた側」と「教わった側」……両チームの間で紡がれた物語や人間模様が、一つの区切りを迎えた瞬間です。

そうなのです。

私(筆者)はこの時、わちゃわちゃ☆ピーポーの後衛を務めるBIG-U選手(写真左・一番左)が、上を向きながら一生懸命涙をこらえているのを見て、ハッとしたのでした。

対戦を前に感極まっている、ということは、この対戦に計り知れない……いや、もう、そんな言葉すら陳腐に聞こえてしまうくらいに、万感の思いが込められている。そんな感情の波がこの会場に渦巻いていたことに気づかされたのです。3位決定戦ですら、プレイヤー同士の「思い」を十二分に感じたはずなのに。

終わってみれば、というか見た目にはワンサイドゲームに映るかもしれません。でも、フィールドの目の前ど真ん中で見させていただいた筆者には痛いほど伝わってきたのです。

目の前で繰り広げられていたのは、互いを知り尽くした者同士にしかできない、超高度なレベルの戦いでした。全プレイヤーが声を掛け合いながらフォーメーションをコントロールし、目の前に飛んでくるHADOのボールを全体力を振り絞りながら避け続け、狙った先へ「波動」を放ち続ける。

これを「スポーツ」と言わずして、なんと表現すれば良いのでしょう?

 

わちゃわちゃ☆ピーポーは、これまで成し遂げていなかった「全勝優勝」、そして、三大会をすべて制する快挙を達成しました。本当に、本当に、おめでとうございます!

大会結果

1位(報酬200万円+全員にFPSヘッドスピーカー):わちゃわちゃ☆ピーポー
2位(報酬50万円):わちゃごな☆ピーポー
3位(報酬20万円):ヒュブリス
ゴールデンエナジー賞(報酬10万円(個人)+Oculus Go ):BIG-U (わちゃわちゃ☆ピーポー)
ベストパフォーマンス賞(報酬10万円):エクスペンダブルズ
ベストチャレンジャー賞(報酬10万円):ARGONAUT(マレーシア)

MVPを獲ったBIG-U選手は、インタビューでこう話していました。

BIG-U「去年のSUMMER CUPが終わった後に(わちゃわちゃに)入ったんですけど、その時わちゃわちゃは解散寸前だったんですね。その後なんとかWORLD CUPに出られたんですけど、敗者復活で負けて、わちゃごな☆ピーポーが優勝するところを観客席で見ていたんです。それが、すっごく悔しくて……。

今年の頭に、わちゃわちゃのメンバーに対して、今年世界一を獲るためのロードマップを作って送りつけました(笑)。「このチームで、世界一を獲ろう」って。今回、無事に世界一を獲れて本当によかったと思っています。これもいつも応援してくださっている皆さんのおかげです。ありがとうございました!」

実に、実にさわやかな笑顔でした。キラキラしてました……!

彼の笑顔にはたぶん、この「HADO」というスポーツに「魂」を賭けている人たちがこんなにたくさんいるという事実に対する「答え」があるんだろうと思います。昨年のわちゃごな☆ピーポーだってすごかった! でも、今年のわちゃわちゃ☆ピーポーは、全く別の意味で「凄かった」です!

WORLD CUPが始まって3回目、様々な想いが交錯しながら昇華していった本シーズンが、無事に幕切れを迎えました。昨年をはるかに超える完成度の高さ、そして各チームのレベルの高さが際立った、非常に素晴らしい大会でした。

HADOを追いかけ続けてきて、本当に良かったです!

ご期待くださいませ! それでは、また来シーズン!

HADO WORLD CUP公式ホームページ
http://meleap.com/tournament/world-cup/

日程: 2018年12月8日(土)
会場: スターライズタワー
内容: チーム戦 予選リーグ&決勝トーナメント/エキシビション
問い合わせ: HADO WORLD CUP事務局 MAIL: info@meleap.com
主催:株式会社meleap
協賛: 株式会社ポニーキャニオン / ウルシステムズ株式会社 / デジタルハリウッド大学 / にゃんこ大戦争
協力: リカルデント / 株式会社エフ・ピー・エス
HADO公式サイト: https://hado-official.com
HADO体験施設: https://meleap.com/hado/shop/

記事協力:株式会社meleap

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-コラム, ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.