コラム ニュース

「3D&バーチャル リアリティ展」に行って、ものづくりと3DとVR技術の関係を体感しました!(株式会社ビーライズ)

更新日:

お詫びと訂正:本記事につきまして記事内容に誤りがありましたため、修正・訂正をさせて頂きました。ご指摘に厚く御礼申し上げますと共に、皆様に心よりお詫び申し上げます。(2月8日)

2月6日から8日まで、東京ビッグサイトにて開催されております「第27回3D&バーチャルリアリティ展」、VRonは取材に行って参りました!

本日より東京ビッグサイトにて「日本ものづくりワールド」が開催。明日取材に行ってきます!

リード エグジビションジャパン株式会社は本日2019年2月6日(水)から2月8日(金)までの3日間、「第30回日本ものづくりワールド」内にて「第27回3D&バーチャルリアリティ展」を開催します ...

続きを見る

VRonは前回の立教池袋中高さんに続き、2名体制で取材をさせていただきましたよ。二人いるとねー、あんなことやこんなことができちゃうのです……ということで、今回はこちらの企業さんをご紹介しましょう!

株式会社ビーライズ「VR安全シミュレータ・フォークリフト編」「安全訓練VRシステム・株式会社アクティオ」

まずお邪魔させていただいたのが、株式会社ビーライズさんです! 今回は「VR安全シミュレータ」シリーズパッケージ化の第1弾となります「フォークリフト編」、そして「安全訓練システム」のデモンストレーションを展示されておりました。

VR安全シミュレータシリーズ」は、「VRで「座学」から「体験する」学習へ」をコンセプトに同社が開発制作しているVRコンテンツで、今回ビーライズさんとしては初めてコンテンツの「パッケージ販売」が行われています。先月末からサイバネットシステムさんによる販売が始まってますね。

こちらがその「VR安全シミュレータシリーズ・フォークリフト「接触事故編」」。

HMDを装着し、ハンドルコントローラーを操作することで実際にフォークリフト操縦者となり、接触事故を体験することで、事故防止に向けての教育を行う、というもの。
ビーライズさんは全国での普及台数の多さと免許取得が容易なフォークリフトに着目。特に重大な事故につながりやすいケースも少なく無いことから、今回企業規模を問わず利用可能な「パッケージ版」として開発されているんですね!

もう一つ展示されていたのが……、

株式会社アクティオさん向けに開発された安全訓練VRシステム「Safety Training System VR of AKTIO」のデモンストレーションです。

こちらの展示では、実際に使われている重機の台を使用しております。使われているVRHMDはもちろん……

StarVR ONE」。視野角200度は伊達じゃない! こちらのHMDを通じて、ビーライズさん謹製の5KVR映像による安全訓練コンテンツを体験できる仕組みになっています。

さて、今回2名体制の取材により「あんなこともこんなこともできちゃう!」とご案内しましたが……、その「あんなこと」とは、こちらでございます!

ビーライズさんのご厚意で動画撮影をさせて頂いちゃいました! やったー!

内容なのですが、上の動画でウチのカメラマンが「わああああ!」と叫んでいることからもおわかりの通り、凄かったです! このあと筆者も体験させていただいたのですが、思わず「うぉおおおおおお!」「これヤバイ!」と声を上げてしまいました!

次回も今回の取材の模様をお届けします。弊社の公式YouTubeチャンネルでも動画を公開しておりますので、ぜひチャンネル登録をお願いします!

取材協力:株式会社ビーライズ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年10月9日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-コラム, ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.