ニュース

クリーク・アンド・リバー、4K画質のスタンドアローンHMD「IDEALENS K4」の販売を開始


株式会社クリーク・アンド・リバー社の子会社である株式会社VR Japanは9日、4K解像度のスタントアローン型VRHMD「IDEALENS K4(アイデアレンズ ケイフォー)」日本正規版の販売を開始しました。

コンテンツ東京2019でお披露目された「4K画質のIDEALENS」、いよいよ正式リリース

コンテンツ東京2019に行って、XRのビジネス最前線を見てきました!(その2・クリーク・アンド・リバー社 / Pico Technology Japan)

4月3日から明日5日にかけて、東京ビッグサイトにて開催中の「コンテンツ東京 2019」、今回から出展社様のブースをご紹介して参りますよ。 まずは、今回図らずも真っ向勝負(してないしてない)と相成りまし ...

おまたせしました! て感じですね!

今年のコンテンツ東京2019にお邪魔した際にお披露目されておりました、クリーク・アンド・リバーさんが満を持して投入するBtoB向け新型スタンドアローンVRHMD、いよいよ市場投入です。

「IDEALENS K4」は、C&R社及びVRJがこれまで販売してきたIDEALENS社の一体型VRゴーグル「IDEALENS K2+」の後継機で、高性能のプロセッサとフルハイビジョンの4倍にあたる4K(3,840×2,160ピクセル)の高解像度ディスプレイを搭載した、最新のハイエンド機種となります。

既に医療やサービス業などから多くの先行発注が届いているそう。日本市場向けにハードのカスタマイズを積み重ねたほか、仮想空間内移動のための位置トラッキング機器への対応や、「VIVEPORT」への接続対応などの準備を進め、今回の正規版販売となったそうです。そうかー、VIVEPORTへも対応しましたかー!

今回の「K4」の最大の特徴は、「NOLO CV1」を併用することで6DoFに対応したこと。

NOLO VRは元々Oculus Go / Gear VRなどの3DoFVRHMDとセットで使用することで6DoF運用(アウトサイドイン形式)ができるキット。これとの対応を行うことで、IDEALENS K4での6DoF運用を実現しています。NOLO VR自体がSteam VRにも対応していますが、今回の発表ではSteam VRへの対応について記載はありませんでした。なので断言はしないでおきます。以下スペック!

IDEALENS K4概要

  • チップセット:Qualcomm Snapdragon 835
  • メモリ:4GBメモリに64GBの内蔵ストレージ、MicroSDスロットあり(最大256GB)
  • 解像度:4K(3840×2160)、5.7インチ液晶
  • リフレッシュレート:75Hz
  • 視野角:110度
  • 自由度:3DoF。ただしNOLO CV1(別売)による6DoFポジトラに対応 / 3DoFコントローラーに標準対応・ただしNOLO CV1(別売)による6DoFコントローラートラッキングに対応
  • 内蔵ステレオスピーカー・イヤホンジャック・デュアルマイクを搭載
  • 内蔵バッテリー:4000mAh
  • 通信:USB-C、Wi-Fi(b/g/a/n/ac、2.4G/5G)、Bluetooth4.0BLEに対応
  • 重量:295g
  • プラットフォーム:VIVEPORT対応 / OS: android 8.1
  • 価格:オープンプライス

というわけで、いよいよ販売が始まりました。VIVEPORT対応でかなり利用スタイルの幅が広がりましたねー。また重量も発表になっておりまして、295gとこちらもかなり攻めの数字になっております。BtoB向けということもあり皆さんのお手元に、というよりはデモンストレーションやロケーションVRでの活躍が期待できそうです。今後の展開に注目しましょう!

記事元:フルハイビジョンの4倍高精細、VRハイエンド機が登場!4Kの一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」正式販売開始 ~日本国内での保守体制や、BtoB向けのオプションツールも充実~ -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.