ニュース

9月2日よりデンマークにて「NiNoKo: Universe Accelerator」が開催。日本・韓国・スカンジナビアの若手アーティストを対象とした4週間の滞在型ワークショップ

更新日:

株式会社フリッカは7日、今年の9月2日より4週間の日程にてデンマークにて「NiNoKo: Universe Accelerator(ニノコ:ユニバース・アクセラレーター)」の開催概要を発表しました。

ヨーロッパ「TAW(The Animation Workshop)」による、世界トップクラスのワークショップが今年も開催!

NiNoKo: Universe Accelerator(ニノコ:ユニバース・アクセラレーター)」は、デンマークの国立総合大学「VIA University College」傘下の公的機関であります「アニメーション・ワークショップ(The Animation Workshop: TAW)」が主宰している、若手アーティストを対象としたワークショップです。

ヨーロッパ有数のアニメーションセンターであるTAWは世界的なナレッジセンターとしても知られており、数多くの国際プロジェクトやアーティスト・イン・レジデンスを運営していることで知られます。

こちらの「NiNiko」、過去2回は「ニッポンノルディック(Nippon Nordic)」という名称にて開催されており、対象地域が「スカンジナビア」と「日本」でしたが、今回から新たに「韓国」が加わり、NiNoko(日本・ノルディック・韓国、の略)の名称で開催されることになりました。

一番の特徴は、そのワークショップのスタイルです。

NiNoKo: Universe Accelerator(ニノコ:ユニバース・アクセラレーター)」の開催期間は9月2日から29日までの27日間、実に4週間という長い期間に渡り行われる「長期滞在型のワークショップ / スキルアップトレーニング」である、ということ。

4週間の期間内に参加者は「ビジネスピッチ」(ビジネスを前提としたプレゼンテーション)を行うためのプロジェクトコンセプトを作り上げ、ヨーロッパと日本、韓国の業界プロフェッショナルを招くピッチング・セッションで実際にプレゼンテーションを行います。

最優秀プロジェクトに選ばれた参加者には特典として、「プロジェクト続行のための滞在延長」や「ヨーロッパとアジアの主要ビジネスイベント/パートナーイベントでのピッチング・セッションへの参加」等のさらなるチャンスが用意されているのも大きな特徴です。

参加者は最大で15名、事前選考ありの狭き門ながら、セレクションを超えた先にあるのは特別な28日間!

この「NiNoKo: Universe Accelerator(ニノコ:ユニバース・アクセラレーター)」、参加者が最大で「15名」と少人数体制が取られます。

参加者については文化的交流と相互理解を深め、出身地域での知識や経験を偏りなく代表できるよう、日本、韓国、デンマークを含むスカンジナビアの参加比率が均等になるように選ばれるとのことです。

またこのために「選考委員会」を結成され、5月1日までに応募者の提出書類を事前選考した上で「現地での直接の面談」「電話による遠隔面接」が行われ、性別、国籍、プロジェクトのジャンル(ゲーム、テレビ向けアニメーション、アニメーション・ドキュメンタリー、トランスメディア、VRなど)に偏りがないように考慮しながら選考が行われます。うーん、狭き門ですね!

しかし! 見事選ばれれば以下のものが全て提供されるそうです!

  • 最初の週のマスタークラス、プレゼンテーションのトレーニング
  • レジデンス期間1ヶ月の宿泊施設
  • 上映会やトークイベント、業界のプロの方を招いてのレクチャー、交流会などのプログラム
  • 各個人の制作環境(パソコン、タブレット、ヘッドホン、ソフトウェアなどの必要機材や画材などの消耗品を含む)
  • 平日の昼食
  • 初日の夕食
  • 最終日の夕食
  • ヴィボー・アニメーションフェスティバル (VAF)への招待

なお、参加には中級者以上の英語力が必須です。詳しくは公式サイトの応募要項をご確認くださいね。

参加希望者のための説明会が東京と京都で開催! 東京開催は今週末! ぜひ参加を!

日本ではなかなか見られない「長期滞在型」のワークショップであります「Ninoko」、これまでにも多くの日本人アーティストが参加してきましたが、今年も2つの会場にて参加に向けた告知イベントが開催されますよ。

こちらのイベントでは、今年のユニバース・アクセラレーターの概要および主催のアニメーション・ワークショップの紹介、過去の参加者による応募した企画の説明やトークなどが行われます。以下概要!

東京会場

● 日 時: 2019年3月9日(土)19:30~21:00 (受付開始 19:00)
● 会 場: もうひとつの daidokoro(WACCA池袋 5F)

東京都豊島区東池袋1丁目8-1
http://wacca.tokyo/daidokoro/

● 登壇者: ミッシェル・ナルドヌ(TAW学部長)、関厚人(2018参加、3DCGデザイナー)、二瓶紗吏奈(2018参加、アニメーション作家)、濱田隆史(2018参加、ゲームデザイナー)

京都会場

● 日 時: 2019年3月21日(木)19:00~21:00 (受付開始 18:30)
● 会 場: マテリアル京都 MTRL KYOTO

京都府京都市下京区本塩竈町554
https://mtrl.com/kyoto/

登壇者: ミッシェル・ナルドヌ(TAW学部長)、ナガタタケシ(2017参加、映像作家)、村上寛光(2018参加、アートディレクター)、渡部建(2018参加、ゲームデザイナー)

※プレゼンテーション後、個別の質疑応答に対応します。また、イベントの一部は英語のみで行われます。

● 定 員: 各会場 40名
● 参加費: 無料(京都会場はワンドリンク制)
● お申込: 事前申込不要

ということで、各会場では実際に参加され現在も活躍を続けているアーティストさん、そしてTAWの学部長を務めるミッシェル・ナルドヌさんが登壇されます。

すでに当ワークショップへの応募が始まっておりまして、締切は5月1日。応募は「NiNoKo: Universe Accelerator(ニノコ:ユニバース・アクセラレーター)」の公式サイト上で受け付けていますので、まずは上記の告知イベントに参加して、いろいろ聞いてみちゃいましょう。

告知イベントに関する詳細・NiNoKoに関する詳細は以下の公式ブログ・公式サイトをどうぞ!

ニノコ:ユニバース・アクセラレーター日本語ブログ
http://universe-accelerator.blog.jp/

ユニバース・アクセラレーター公式webサイト(日本語)
https://universe-accelerator.com/

記事提供:ニノコ:ユニバース・アクセラレーター 2019

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 「ねえ、VR見たいんだけど! 今作ってるん ...

2

【2019年2月1日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.