コラム

コンテンツ東京2019に行って、XRのビジネス最前線を見てきました!(その4・upd8(Activ8株式会社) / バルス株式会社)

更新日:

4月3日から5日にかけまして、東京ビッグサイトにて開催されました「コンテンツ東京 2019」、出展社様のブースをご紹介しております。

今回はVTuber関連で活躍中のこちら!

upd8(Activ8株式会社)

今回のコンテンツ東京にて、昨年の開催と比べて1番様変わりしたのが「VTuber関連のブース展示」が大幅に増加したことでしょう。今回新たに「VTuber」ゾーンも設置されまして、VTuberにまつわる様々な展示が行われていました。

そんな中、VTuberブースの中心でひときわ大きな存在感を放っていたのがupd8さん(Activ8株式会社)さんです。

Activ8、バーチャルタレントがもっと活躍するためのプロジェクト『upd8(アップデート)』を発表

Activ8株式会社は31日、バーチャルタレント本人やバーチャルタレントを目指す個人・チームを応援するプロジェクト「upd8(アップデート)」を開始することを発表しました。 「ジゲンを超えてジブンをム ...

続きを見る

VRonがupd8さんの発足をご紹介したのは昨年の6月のことでありました。あれから10ヶ月が経ち、キズナアイさんを始めとする9組でスタートしたupd8は、今や56組(2019年4月時点)を擁する「バーチャルタレント支援プロジェクト」として大きな成長を遂げています。

ブース内には、VTuber界のトップに君臨する「親分」ことキズナアイさん(写真中央)、4月24日にエイベックスからファーストアルバム『clear/CoLoR』のリリースを控えているバーチャルシンガー「YuNi」さん(写真右・VTuberランキング10位※)、今年2月にミニアルバム「from M」をデジタルリリースし勢いに乗っている「かしこまり」さん(写真左・VTuberランキング39位)の大きなイラストが! いやー、目立ってましたねー。

(※ ランキングはユーザーローカル調べ「Vtuberランキング」より引用、サブチャンネルをカウントしない順位)

ブースではキズナアイさんはもちろんのこと、個性豊かな在籍タレントさんのコラボレーションをベースとしたプロモーションを提案されていました。そういや、最近upd8さん所属のVTuberのみなさんが揃う企業案件、ちょいちょいと見かけますね!

こちらのソシャゲ「ファイブキングダム」とのコラボが直近で話題になった実例かな?

ブースの一角では在籍しているタレントさんが紹介されておりました。特にキズナアイさんの紹介パートでは、栄えある1本目の動画が使われておりまして、非常に感慨深かったですね……。

これこれ! もう2年4ヶ月前の動画ですよ! ここからキズナアイさんの波乱万丈な快進撃が始まったんですね。

「CMに出たい」という夢を叶え……

今じゃBSで冠テレビ番組は持つわ、アルバムリリースも控えてるわ、さらには海外アーティスト(W&W)とのコラボまで実現させてしまったのですから、もはや隔世の感があります。

一方、VTuberゾーンからちょっと離れた「VR / AR / MRゾーン」では、こちらの会社さんが展示されておりました。所属VTuberさんの一組がupd8にも参加されている……

バルス株式会社

バルス株式会社さんです!

バルス、3D空間上のXRエンタメスペース「SPWN(スポーン)」を本日池袋HUMAXシネマズにて開始

バルス株式会社は15日、新たな3D空間上のxRエンターテイメントスペース『SPWN(スポーン)』を本日2月15日(金)にローンチしたことを発表しました。 目次1 「銀河アリス」「MonsterZ MA ...

続きを見る

これまでにも何度かご紹介してきましたバルスさん、現在池袋HUMAXシネマズを拠点にしたxRエンタメスペース「SPWN」を展開されています。

現在バルスさんに所属しているのは「MonsterZ MATE」「銀河アリス」「夜子・バーバンク」の3組。この内upd8に参加しているMonsterZ MATEのお二人が……

ユニバーサル傘下のVirgin Music内に新設されるレーベルにてメジャーデビューを発表、さらに……

5月18日に1周年記念ライブをSPWNにて開催するなど、立て続けに大きな発表が続いております。チケット発売は今週末土曜日の12時から! そんな筆者は「メイト(MonstarZ MATEのファン)」で「バルス箱推し」です!

ブース内では、バルスさんが得意とするモーションキャプチャー技術を土台にした「ARライブのアーカイブ上映デモ」が行われていました。上の写真に写っているのが「銀河アリス」さんですね!

使われているキャプチャーシステムはVicon Motion Systems社製の「Vicon Vantage V5」16台(同社公式サイトより)。現在は5人同時のキャプチャーが可能で、早くからトラッキングのクオリティの高さが話題になっていましたね。

現在は「SPWN」でのXRライブ事業に加え、MonsterZ MATEさんデビュー直前、さらに所属VTuberさんのチャンネルでは積極的なコラボレーションが立て続けに行われているなど、活動を活発化させています。私自身が箱推ししているのはともかくとしまして、今後の活躍が大いに期待できるんじゃないかと! これからも要チェックですね!

次回は最終回。その他の出展社さんをバババーっとご紹介してまいります。お楽しみにー!

取材協力:Activ8株式会社 / バルス株式会社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年2月1日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-コラム
-, , , , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.