コラム ニュース

エビリー、「2018年にブレイクするYouTuber予想ランキング」を発表、1位はバーチャルYouTuber「輝夜月」

更新日:

動画マーケティング支援ツールkamui tracker(カムイトラッカー)を運営する株式会社エビリー(東京都港区)は24日、「2018年にブレイクするYouTuber予想ランキング」トップ20を発表しました。

「今年はバーチャルYouTuberの年になる」、そんな予言が現実に!?

あれ、なんかVRとかと関係なくね? とお思いの貴方、ノンノンノン! というわけで、本日2つ目の記事もバーチャルYouTuber(VTuber)について。

謹賀新年、2018年は年末年始からヴァーチャルYouTuberが大活躍!?

ちょっぴり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます! 今年もVRonを何卒よろしくお願いします! 皆様、年末年始はVR体験、されました? いつにもましてウチの「VRゴーグルガイド」や「VRスポ ...

続きを見る

今年一発目の記事にて「バーチャルYouTuberが来ますよー!」というコラムを書かせて頂きましたが、それを裏付けるかのようなリリースを出されましたのが、動画マーケティング支援ツール「kamui tracker」を運営しております、株式会社エビリーさん。

この度「kamui tracker」が独自に保有するデータを元に、「2018年にブレイクするYouTuber予想ランキング」を発表したんですね。評価基準は、

  • 「1月3日時点のチャンネル登録者が50万人未満であること」
  • 「直近のチャンネル登録者獲得数及び成長率」
  • 「動画投稿頻度」

など。とにかくそのランキングを見てみましょう。一目瞭然ですよ!

2018年ブレイクするYouTuberランキングトップ20(株式会社エビリー発表)

1位 Kaguya Luna Official / 250,622 …「輝夜月」
2位 Brian Games / 211,000
3位 こまちゃんねる / 186,102
4位 神谷えりな Kamiya Erina / 165,533
5位 電脳少女YouTuber シロ Siro / 160,354 …「電脳少女シロ」
6位 A.I.Games / 438,830 …「キズナアイ(セカンドチャンネル:ゲーム実況専門)」
7位 けもみみおーこく国営放送 / 142,150 …「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」
8位 まみこ部 / 146,519
9位 Mirai Akari Project / 293,007 …「ミライアカリ」
10位 れいでぃお たっくーTV / 129,452
11位 ゆまちゃんねる / 104,770
12位 enakimura / 485,628
13位 TEMIRU TV / てみるTV / 135,489
14位 谷崎鷹人 /谷やん / 196,934
15位 ゆきりぬ / 386,541
16位 まあたそ / 397,713
17位 【レペゼン地球】公式 / 464,738
18位 さんこいち / 419,575
19位 パオパオチャンネル / 266,186
20位 よさこいバンキッシュ / 336,288

※ チャンネル名の右の数字は「チャンネル登録者数(1月3日時点)」。

やべーーー!! トップ10に「バーチャルYouTuber四天王+親分(キズナアイ)」が全員ランクインしてるじゃないですかー(太字で表記しているのが四天王+キズナアイ)! やだー!

キズナアイさんについては何度かご紹介してまいりましたが、なぜ1位じゃないのか、っていうと、本チャンネル(A.I.Channel)はすでにチャンネル登録者数が140万人(!)を突破していて、ランキング対象外だから。スゲーな……。

こちらのセカンドチャンネル(A.I.Games)ですら4位ですから、勢いの差を感じますね。さすがは親分!

バーチャルYouTuber四天王とは? せっかくだからざっくりと紹介

せっかくですので、今回ランクインしたその「バーチャルYouTuber四天王」の皆さんをザーッとご紹介しましょう。

「バーチャルYouTuber四天王」の皆さんは、ただトップ5(トップはキズナアイさん)にいるというだけではなく、四天王と呼ばれるほどの個性とポテンシャルを兼ね備えているのがミソでございます。

1位 Kaguya Luna Official(輝夜月)

2017年12月4日からスタートしたにも関わらず、本日時点ですでに45万人超という驚異的なスピードで登録者数を増やしています。

独特のしゃべり口調から、ついた二つ名は「ストロングゼロの擬人化」「首絞めハム太郎」。はじめしゃちょーさんのようなラジカルな配信スタイルと、外見からは想像もできないほどのハイテンションなキャラクターは、ストロングゼロのように癖になること請け合いです(筆者も癖になってしまいました)。

キズナアイさんをTwitterで「親分!」と呼んだことで、一躍キズナアイさんに「親分」という二つ名が浸透したのも、このお方のおかげ。未だに動画が10本も上がっていないのに、そのすべてが驚異的な再生数を記録しており、100万再生が当たりまえ!という状況も、この月さんならではの現象です。

5位 電脳少女YouTuber シロ Siro(シロ)

株式会社アップランドさんが仕掛けた電脳YouTuber。以前登録者数が20万人を突破したことはお知らせしましたが、先日30万人もかるーく突破されておりました。勢いが違う。

ブレイクしたポイントはおそらく2つ。その引きつり笑いがイルカの鳴き声のように高いことからついたあだ名が「シロイルカ」で、普段のフンワリなカワイイ声+シロイルカが大きな萌ポイントとして挙げられます。

それと、もんのすっごくゲームがお上手で、特に対人戦FPSゲームとして世界中で大人気の「PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUND)」にて驚異的な殺人センスを遺憾なく発揮されたことから、「戦闘用AI」の異名を誇るようになり動画再生数が急上昇したのも大きなポイント。一躍四天王の仲間入りを果たしています。通常時と戦闘時との強烈なギャップがまたいいんだなこれが。

7位 けもみみおーこく国営放送(バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん)

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんの最大の特徴は、そのロリロリが外見とは全く正反対の「男声」であること。ですが、それだけが四天王に君臨する理由ではないでしょう。

かわいらしい外見とは裏腹に「世の中、世知辛いのじゃー」と切実に叫び、コンビニでバイトしていることも告白したことでバーチャルとリアルがごっちゃ混ぜになってしまった瞬間、そこに強烈なまでの「面白さ」と「共感」が生まれたと言ってよいと思います。それも、誰も見たことがない類の「共感」。ここ重要ね。

もともと3Dアバターの世界で活動をされていた「ねこます」さんが中の人で、ねこますさん自身もそのことを公言しています。もちろん、この3Dモデルもねこますさんご自身のオリジナルで、全て個人の手弁当。であるがゆえに、他のバーチャルYouTuberにはない「パーソナリティ」が、リアルとバーチャルを巻き込んでこの姿になっている、とも言えます。

それはつまり、人間が持つ「変身願望」の究極形を地でやっている、ということの証左。「あんなケモミミの女の子になりたい」と願う気持ちを、ねこますさんはバーチャルの力を借りて、自分の力で実現してしまったわけです。

変身した自分自身なのだから、声は自分の声でいい。そして、自分の思うことを叫ぶ。ねこますさんがどんな気持ちをお持ちなのかは推察するほかありませんが、この「真摯な気持ちと想い」が誰も見たことがない類の「共感」を生み、ここまでのブレイクにつながったのでないか……と考えるのは、大げさでしょうか?

9位 Mirai Akari Project(ミライアカリ)

元々「アニメ娘エイレーン」という2次元キャラクターのチャンネルでしたが、2017年末からミライアカリさんが登場。「初音ミク」のキャラデザで有名なKEIさんによるデザインであったことや、もともとエイレーンさんのチャンネルとしても一定の人気があったことから、ブームに後押しされる形で人気を獲得されています。

一番の特徴は、キズナアイさんに勝るとも劣らないと呼ばれるほどの、3Dキャラクターの表現の豊かさ。細部に至るまで相当の作り込みがなされておりまして、他のYouTuberと一線を画しているポイントの一つと言えるでしょう。

もう一つは、ミライアカリさんご自身の「芸風」。他の3名と大きく違うのがここで、下積み芸人張りの特攻スタイルを見せるほか、体全体を使い元気に動くハキハキとしたスタイルが好感度をアップさせていますね。特にVRChatなどでの動画で見せる「鋼のメンタル」は、彼女の二つ名になるほど。応援しがいがある、というのもうなづけますね!

というわけで! 今後もバーチャルYouTuberの皆さんについてもVRonでバリバリお届けしていきます。お楽しみに!

記事元:2018年ブレイクするYouTuberトップ20人をkamui trackerが予測!今年はバーチャルYouTuber元年 -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

いやーーー、勢いが違いますね! Oculusが5月1日から一斉に販売を開始したスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」。日本にも続々到着しVR界隈を賑わせております! VRonもご多分に ...

2

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

3

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

4

【2018年5月15日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

5

株式会社meleapは4月21日、ARスポーツ「HADO」の大会「HADO SPRING CUP 2018」を開催しました。 今回、VRonは昨年に引き続き直々にお誘いを頂きまして、ガツーンと取材させ ...

-コラム, ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.