ニュース

バルス、独自のキャラクター制御技術によるパッケージングサービス「どこでもVTuber」を本日より提供開始

2019年6月3日

『どこでもVTuber』デモの様子 ※写真の女性は「風宮まつり」本人とは異なります。

バルス株式会社は3日、カメラの前に立つだけでどこでも、誰でもVTuberになれるサービス『どこでもVTuber』をローンチし、事業会社向けにサービス販売を開始したことを発表しました。

「SPWN」のバルスが新たに発表するサービスは、VTuberのパッケージングサービス!

バルス、3D空間上のXRエンタメスペース「SPWN(スポーン)」を本日池袋HUMAXシネマズにて開始

バルス株式会社は15日、新たな3D空間上のxRエンターテイメントスペース『SPWN(スポーン)』を本日2月15日(金)にローンチしたことを発表しました。 目次1 「銀河アリス」「MonsterZ MA ...

「TUBEOUT! SESSIONS」へ行って、XRエンタメスペース「SPWN」の真価を見てきました!

その時、私筆者は池袋におりました! バルス株式会社は3月23日、「池袋HUMAXシネマズ」にてxRエンターテイメントスペース『SPWN(スポーン)』によるイベント「TUBEOUT! SESSIONS」 ...

只今「SPWN」でライブをバリバリ開催中! 5月にはGMOベンチャーパートナーズ株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社をはじめとする計3社より合計3.5億円の資金調達を受けるなど飛ぶ鳥を落とす勢いのバルスさんが今回発表したのは「どこでもVTuber」というサービスです!

『どこでもVTuber』とは、カメラとパソコンとディスプレイを用意するだけで、どこでも、誰でも簡単にバーチャルキャラクターになることができるバルスオリジナルのサービス。バルスさん独自のキャラクター制御技術によって、より自然でスムーズなバーチャルキャラクターの動作表現が可能になりました。

コンテンツ東京2019に行って、XRのビジネス最前線を見てきました!(その4・upd8(Activ8株式会社) / バルス株式会社)

4月3日から5日にかけまして、東京ビッグサイトにて開催されました「コンテンツ東京 2019」、出展社様のブースをご紹介しております。 今回はVTuber関連で活躍中のこちら! upd8(Activ8株 ...

実はこちらのシステム、今年の春に開催されました「コンテンツ東京」のバルスさんブースにてデモ展示されておりました! カメラの前に立って体を動かすとディスプレイ上のアバターも追随して動いてくれる、という仕組みになっておりまして、今回こちらがパッケージング化されていよいよサービス提供が始まった、という次第。

こちらがそのパッケージ内容。お! 先日バルスに加入した「風宮まつり」さんのアバターが使われていますね。カカッ!

このサービスによって、これまで提供してきたバーチャルキャラクターのイラスト・CGモデルの制作、動画制作、ライブイベント運営に加えて、バーチャルキャラクターをエンジニア不在でも手軽に運営できるシステムを提供する、としています。バルスさんが例示されている使用例は以下の通り。

  • バーチャルユーチューバーの配信やイベント
    自宅での配信や様々な場所でのイベントで利用可能。本システムを活用したイベントの定期開催も夏以降に実施予定だそうですよ!
  • EC店舗や実店舗でのバーチャル接客
    「コールセンター」や「リモート接客」での利用が想定されています。店舗に設置されたディスプレイやオンライン接客でスマートフォンやパソコンの画面に映し出されたバーチャル店員が接客し顧客の対応をする、という感じ。
  • バーチャル講師による研修や講義の実施
    また、企業の研修やオンライン講義などを、バーチャル講師を使って実施できる、としています。また、毎回、同じ部分は録画映像を利用し質疑応答などはリアルタイムで行う……といった運用が可能となります。

お値段もかなりお安めになっているということで、これはけっこう様々な分野で使われるんじゃないかと! 以下概要!

「どこでもVTuber」概要

対応環境:Windows
使用カメラ:インテル社製RealSense
利用料金設定
ライトプラン:5万円〜/月額
※キャラクター制作が必要な場合は別途費用が発生

バーチャルアバターのパッケージングサービスは現在様々な企業が開発を行っていますが、すでにVTuber事業やモーションキャプチャー事業、そしてARライブ事業で数多くの実績を残しているバルスさんによるサービス、かつ今後は個人ユーザー向けにも展開を予定しているとのことで、これは続報が楽しみですね。注目していきましょう!

記事元:xRTechエンタメのバルス、独自のキャラクター制御技術による「どこでもVTuber」を6月3日(月)にローンチ。-PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

その日、取材班はお台場におりました! 11月16-17日、IVRC実行委員会はテレコムセンター(お台場)にて、第27回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC 2019)決勝大会を開催しま ...

2

その時、我々は両国におりました! いちから株式会社/株式会社ソニー・ミュージックソリューションズは12月8日、両国国技館にて「Virtual to LIVE in 両国国技館」を開催しました。 今回、 ...

3

バーチャルアーティストの田中ヒメ、鈴木ヒナによるユニット・HIMEHINAと田中工務店は9月27日、東京六本木のEX THEATER ROPPONGIにて、初のワンマンライブとなる『心を叫べ』を開催し ...

4

【続報3・21:40時点】iTunesアルバムランキング(総合)、Jポップ部門、共に[第2位]にランクイン!あと少し。あと少し!!#MZM pic.twitter.com/QxTO85FdGW &md ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.