ニュース

KDDI、XR技術を活用したスマートグラス「nreal」との日本展開における戦略的パートナーシップを締結

投稿日:

KDDIは31日、中国のnreal(エンリアル)社と日本国内におけるXR技術を活用したスマートグラスの企画開発、および日本展開を共同で推進する戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。

AWE 2019で話題沸騰! メガネ型のMRスマートグラス「nreal light」を発表したnreal社とKDDIが手を組んだ!

NTTドコモ、「Magic Leap」との資本・業務提携に合意、日本国内向けデバイスの販売権も取得

マジですかああああ!? 株式会社NTTドコモは26日、5G時代における新たな付加価値の提供をめざし、空間コンピューティングを利用したMR領域の取り組みを強化するため、Magic Leap,Inc.と資 ...

続きを見る

いやー、スゴイニュースが飛び込んできました……。以前NTTドコモさんが「Magic Leap」と業務提携を結んだ、というニュースをご紹介しましたが、KDDIさんが手を組んだのは……こちらです!

こちらが中国「nreal」社が開発した「nreal light」というMRスマートグラス。

左から順に、「nreal light」の心臓部となるコンピューティングユニット、「nreal light」本体、そしてコントローラーです。ざっとスペックを書きますと、

  • 視野角(FOV):52度
  • 本体トラッキング:6DoF
  • コントローラートラッキング:3DoF
  • 本体重量:88g
  • コンピューティングユニット:Snapdragon 845ベース / OS: Android / Unity・UE4のSDKを配布
  • コネクト規格:USB-C

という感じでございます。注目すべきは視野角(FOV)で、このサイズで「52度」ってスゴイですね! Magic Leapに負けず劣らずって感じです。また、Android 8.0以上のスマートフォンとの接続を可能にしていまして、一番上の写真ではまさにスマホと繋がっていますねー。

今回締結したパートナーシップにおいては、この「nreal light」をベースに、KDDIが国内利用に向けた対応をサポートするのとこと。また、日本人が着用しやすいデザインへのカスタマイズもするそうで、日本国内向けのスマートグラスとしての可能性について実証実験を通じて検討していく、としています。

実証実験は2019年6月以降。日本国内においてさまざまなパートナー企業と協力しながら、スマートグラスを活用した実証実験を推進するそうです。

「nreal light」自身は来年の早い段階での一般販売を目指し現在開発中。価格が「499米ドル」! やっす! また9月には開発版(デベロッパーズキット)の販売が予定されています。

NTTドコモさんとは違うアプローチでタッグを組んだKDDIさん……、ということで、この発表は非常に象徴的ですね! どちらも「MRベースのデバイス」を選んできた、というところが、各携帯キャリアの未来の見据え方を示している印象を強くします。特にこの「nreal light」はスマホとの相性が非常に良さげなこともチョイスの要因になったのかしらん?

何はともあれ、来るべき「5G」時代を狙ったこのチョイスが吉と出るのか! 注目していきましょう!

記事元:KDDIプレスリリース:KDDIとnreal、XR技術を活用したスマートグラスの企画開発、日本展開で戦略的パートナーシップを締結

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年7月19日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.