VRゲーム情報 コラム ニュース

巷で話題沸騰!マルチプレイVRRPG「ソード・オブ・ガルガンチュア」を体験してみました!

投稿日:

この度、6月7日(金)に発売されました、「ソード・オブ・ガルガンチュア」
VRonでも下記の記事にてご紹介させていただきました。

よむネコ、VRオンラインアクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」を6月7日に正式リリース。Oculus Questにも対応

株式会社よむネコは4日、VRオンラインアクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」を2019年6月7日午前2時(日本時間)に正式リリースをすることを発表しました。 また、正式リリースに伴い日本のV ...

続きを見る

今回、なんと…その「ソード・オブ・ガルガンチュア」を実際にプレイさせていただきましたーいぇーい!
この度はその「ソード・オブ・ガルガンチュア」体験レポートをVRゲームをほとんどプレイしたことが無い筆者(ai)が恐れ多くも書かせていただきます。

プレイ機種の選択

上記の記事でも紹介した通り「ソード・オブ・ガルガンチュア」は様々なVR機器に対応しております。VRonにはたくさんのVR機器がある為、まずは何の機種でプレイをするか悩みましたが、せっかく『Oculus Rift S』を買ったし……ということで、『Oculus Rift S』でプレイしてみることに!

Oculus QuestとOculus Rift SがVRonにやってきた! ヤァヤァヤァ!(開封の儀+使用レポート)

本日、VRonWEBMEDIAのオフィスではヤンヤヤンヤと大賑わいでございました。実はVRon、5月1日の予約販売開始と同時に「Oculus Quest」と「Oculus Rift S」をオーダーして ...

続きを見る

ではでは、さっそくプレイしていきましょう!

ソード・オブ・ガルガンチュア起動!

ゲームを起動すると、壮大な音楽とともに始まるスタート画面。
「お。おおお」と前後左右を確認し語彙力がなくなる筆者。

目の前には壮大な景色がひろがっており、スタートボタンを押すと先ほどの壮大な景色とは違った洞窟が広がっていました。

操作性は、左スティックで移動、右スティックでアングル移動なのですが、
左スティックを前に倒すと前に動く、そして同時に胃からくる何か。

これぞまさしく酔い! なんてこった……スタート前から少し酔ってしまうという失態(すいません……、筆者。VRに酔いやすいのです)。
こんな酔いになんか負けていられないと、ある程度の軽い操作を覚えつつ、早速シングルプレイ!

すると突然『戦う用意はいいか』と何処からともなく声が、ポカーンとしていると、大きな巨人や敵がわらわらやってきて「え?最初からこれとか無理ゲーなのでは?」と心が折れていると、あっという間にやられ新たな画面へ。

今の何だった? と再度ポカーンとしていると美しい女性の虚像が現れ、
ここでやっとチュートリアルの始まりです。

このお方の名前は「アストレア」様。無知で無力な私に色々教えてくださるお方です。
チュートリアルでは、武器の持ち方、武器のしまい方など様々な事を丁寧に教えてくださるのですが……
チュートリアルでさえ、VRゲーム経験の少ない私にはとてつもなく難しい! 初めに酔ったことなどすっかり忘れて夢中で剣を振り続けました。

何より私が苦戦を強いられたのが、仲間を助けるというチュートリアルです。
出現する敵が強いのか、私の動きがダメなのか…
仲間がすぐに死亡してしまい、助けるたびに私も倒されそうになるという、私の動き次第で戦況が変わってしまうのです。

なかなかクリアできず、チュートリアルだけで8ステージあるのですが、
私は4時間かかってしまいました…そして、やっと敵に打ち勝った時にはヘロヘロで

やったー!!

思わず盾と剣を掲げ、ガッツポーズを決めていました。(笑)
ちなみに、中央に見えるゲージは私のHPです。いかに苦戦をしたかがお分かりいただけるだろうか……

(編注:本当に「やったー!!」とオフィスに叫び声がこだましておりました)

チュートリアルが終わり、次のステージ『試練の章』へ到達。

1時間粘りに粘り、なんとか2体は倒せるものの、最後の一体にが倒せず心が折れた筆者。

ここで気分を切り替え、マルチプレイをやってみることに。

マルチプレイ

マルチプレイでは、部屋を作り仲間を招待したり、招待されたりすることができます。しかも、このゲームではプレイする人たちそれぞれのVR機器が違っても一緒にプレイすることができます。すごいですよね!

今回ぼっち、超ド級のVRゲーム初心者の私は、「クイックプレイ」でプレイをさせて頂きました。
突然、戦闘からのスタート。
VRでのマルチプレイが初めての筆者ただただ慌てふためき、マイクがONである事も知らずに
「さっきチュートリアル終わったばっかりで何も解らないよー」と半泣き。

すると、周りにいる皆さんが親切に色々教えてくれるではありませんか!
「も、もしかして、私の声聞こえてますか?」と尋ねると
皆さん、盛大に剣を高く上げ振ってくださりました。はずかしい(笑)

さてさて、今までの出来事は全て戦闘中であり、戦いはリアルタイムで続いております。
猛者たちが次々と敵を倒していく中、私も必死に敵を無双しまくりました!

上の緑のポータルゲージは敵に破壊されてはいけないポータルのメーターです。
これを壊されてしまうと私たちの負けとなります。

奥の緑のゲージはボスの体力ゲージです。手前が私のゲージ。下にある剣のアイコンがボロボロです。
剣を鞘に納めると剣が回復するそうなのですが、チュートリアルでも私はうまく鞘に納められず、
持つ剣を装備で変更したり、ごり押しで戦っていました。(笑)

奥の青いゲージが仲間のHPになります。
この時すでに3人の仲間が戦っており、皆様とてもやさしく
敵に襲われ「助けて―」と助けを求めると、すぐに駆け付けてくれました!

皆さんとっても優しくて、今まで一人で戦ってきた筆者は涙ちょちょぎれそうでした。

戦闘が終わると、次の戦闘へいける待合室のような場所へ。
そこには、剣の試し打ち用のカカシさんがいたり、
仲間が腕についた小刀の取り方や、剣でいろんなことが出来ると教えてくださり、
一人でプレイも楽しいのですが、これは皆で戦うともっと楽しいと感じました。

「皆さん、色々教えてくださりありがとうございました! 私、離脱します!」

と手を振ると、皆さんすぐに手を振り返してくれて、誤差もなく私の声が伝わっていたようなので
その点、ボイスチャットをしながら、もっともっと楽しめるなあ、と思いました。

いやー、初心者にもやさしい「ソード・オブ・ガルガンチュア」のプレイヤーさん達でした。
例えば「チャットや色々な人とプレイするのが不安だ」という方でもマイクを切れば平気ですし、
ある程度ジェスチャーでも意思疎通ができるので、興味のある方は是非マルチプレイをしてみてはいかがでしょうか!

最後に

今回、初めて動くVRゲームを体験させていただいて、とにかく感度したのは世界観と敵を倒す爽快感。剣を振るという動作をするため、疲労もあり、ゲームというか私自身が本当に戦闘しているかのようでした、はっ! これこそ「VR」……!
筆者は次の日、二の腕はもちろん、ウエストの筋肉痛にインド●タシンを塗りたくっておりました(笑)
これは、エクササイズとしても効果的なゲームと言えると思います。

しかし注意点が、剣を振るのに夢中で移動してることも気が付かずいろんなところにぶつかります。筆者は何度もコントローラーをぶつけてしまいました。
ゲームに夢中でVR機材を壊さないようにご注意です。ラジオ体操が出来るくらいのスペースでプレイしましょう!

少し酔いはありましたが、私はすぐに酔わなくなりました。酔いやすい方は、私個人的な酔い止め効果である、飴やガム、ミントなど、口に含みながらをお勧めします! しかし、飲み込んで詰まらせないように注意が必要ですのでご注意くださいね!

一人でプレイするにはVRゲーム初心者の私では少し難しかったのですが、仲間との協力はかなり楽しい! ぜひ、このゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」をプレイしてみてはいかがでしょうか!

(ai)

取材協力:株式会社よむネコ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年7月19日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-VRゲーム情報, コラム, ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.