ニュース

HP、WindowsMR / SteamVR対応の4KHMD「HP REVERB VIRTUAL REALITY HEADSET」を7月に日本でも発売。お値段63,500円(税別)

HP(ヒューレット・パッカード)社は13日、自社公式サイトにて、Windows MR / Stram VRに対応したPC接続型HMD「HP REVERB VIRTUAL REALITY HEADSET」の日本発売を発表しました。

あのうわさの「4K解像度」WinMR対応HMDがいよいよ日本上陸!

HP、4K解像度+視野角114度のVRHMD「HP REVERB VIRTUAL REALITY HEADSET」を発表、お値段599米ドルから

アメリカのHP(ヒューレット・パッカード)社は現地時間19日、ヒューストンで開催された自社のイベント「HP Reinvent」において、Windows MR / Stram VRに対応したPC接続型H ...

今年の3月、ヒューストンで開催されたHPのイベント「HP Reinvent」にて発表されたのがこちら、「HP REVERB VIRTUAL REALITY HEADSET」であります。スペックは以下の通り。

  • ディスプレイ: 2.89インチ液晶
  • 解像度: 2160x2160ピクセルx2 (=4320x2160px) RGBサブピクセル方式
  • リフレッシュレート: 90Hz
  • 視野角: 114度(フルネルレンズを使用)
  • トラッキング:インサイドアウト方式 / 6DoF(Windows MR)
  • 接続端子:DisplayPort™ 1.3+USB 3.0, イヤホン/マイクジャック
  • サイズ:55x177x84mm
  • 重量:498g
  • 付属品(2種類共通):ヘッドセットケーブル(3.5m)、モーションコントローラ×2、DisplayPort-Mini DisplayPort変換アダプタ

もちろん、Windows MRのHMDではおなじみのコントローラも同梱されていますよ。出荷時にベアリングが済んでいるので、購入してすぐに使えるとのことです。

お値段¥63,500(税抜)! 7月中旬から販売開始予定

さあて、気になるのはお値段と発売時期ですが、今回63,500円(税抜)、7月中旬発売という具体的日程も明らかになりました。「Pro Edition」と公式サイトでも銘打たれております通り、サイト上ではエンタープライズユース向けであることがアピールされていますね。

HP REVERB VIRTUAL REALITY HEADSET」の登場により、「利便性と運用性の高さを追求したOculus」「ハイエンドからコンシューマまですべてを振り切りに来たHTC」に加え、Windows MR勢の中でHPが頭一つ抜け出した格好になりました。SAMSUNGさんからもHMDが出るとかいろんなうわさが出ていますが、今後のWindows MR情勢を占う意味でも、このHMDの動向に注目です!

記事元:日本HP公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

開始3分でこの大盛況ぶり。さすがは会長でした。 ホロライブ所属のバーチャルタレント、桐生ココさんが本日20時より始まりました卒業ライブを持ってホロライブプロダクションを卒業しました。 これぞ有終の美。 ...

2

それは、まさしく青天の霹靂でありました。 本日2021年6月9日12時、ホロライブ4期生として活動している「桐生ココ」さんが配信上にて、本年7月1日を持ってホロライブを卒業することを発表しました。 桐 ...

3

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

-ニュース
-, , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)