©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

VRアトラクション情報 ニュース

「MAZARIA」続報。オープンは7月12日、新作「PAC-MAN CHALLENGE」ではOculus Questを使用、テーマ曲はケン・イシイが担当

投稿日:

ヤバイのキターーーーーーーーーーー!

株式会社バンダイナムコアミューズメントは20日、アニメとゲームに入る場所「MAZARIA(マザリア)」を、池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階に2019年7月12日(金)オープンすると発表しました。
https://bandainamco-am.co.jp/others/mazaria/

ウワサの「MAZARIA」、ついにそのベールを脱ぐ!

バンダイナムコアミューズメント、新施設「MAZARIA(マザリア)」を池袋サンシャインシティにて2019年7月オープン

新宿、心斎橋のお次は……池袋でしょうか!? 株式会社バンダイナムコアミューズメントは29日、新しいコンセプトのエンターテインメント施設「MAZARIA(マザリア)」を開発、東京・池袋、サンシャインシテ ...

続きを見る

前回ご紹介したのが5月29日でございました。ワールドインポートマート3階、ナンジャタウンの上、J-WORLD TOKYO跡地にオープンする「MAZARIA」では、バンナムさんが「VR ZONE」で得てきた知見をどのように「混ぜる」のか、VRonは注目しておりました。本日、賑々しく詳細発表が行われた次第。まずは公式トレーラーからどうぞ!

キャッチコピーとして掲げられたのが、「アニメとゲームに入る場所」です!

「MAZARIA(マザリア)」は、アニメやゲームのキャラクターたちと現実世界の人間が、互いに楽しく遊べる場所を目指して、三次元と二次元の世界をつなぐ狭間の世界という設定。施設内を4つのコンセプトエリアにわけ、アニメやゲームの中に自身が入り込むような没入感をアクティビティ体験中はもちろんのこと、内装やBGMなど空間全体で演出する、としています。

VR ZONEで従来設置しているアクティビティに加え、施設オープンに合わせて4つのアクティビティを開発。バンダイナムコアミューズメントが長年培ってきたテーマパーク開発力(アトラクション開発力、VR技術、運営ノウハウ)を集約した、新コンセプトのエンターテインメント施設になるそうです。胸熱!!

注目アクティビティ

アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE(パックマンチャレンジ)」

今回新たに登場するのが「アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE」。

とコヤ所長もツイートされている通り、こちらのアクティビティではパックマンになってゲームをプレイします! 最新のVRデバイス「Oculus Quest」を使用、プレイヤー自身がパックマンになり、ゴーストから逃げながら全身でクッキーを集めてラウンドクリアを目指す、というものです。

また、本作のオフィシャルテーマ曲「The World of PAC-MAN」(Official Theme Song for PAC-MAN CHALLENGE)を描き下ろしたのは、あの! 世界のケン・イシイ! それだけでもヤバイのに、Oculus Questを使ったスタンドアローンプレイ、となれば、これは期待せざるを得ません!

ⒸBANDAI NAMCO Entertainment Inc. ⒸBANDAI NAMCO Amusement Inc. PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「太鼓の達人 VRだドン!」

あの「太鼓の達人」もアクティビティとなって登場します! 太鼓の達人の世界”太鼓ワールドン”に入って、どんちゃんたちと一緒に太鼓祭りを盛り上げる、という内容。専用コントローラーを使うとのことで、これはどんな者が使われるのかがめちゃくちゃ気になりますね!

©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

その他にもこのような店内イメージ写真が公開されております。「ゴジラVR」「エヴァ」「ハネチャリ」などが見えますね! トレーラー映像を見ればおわかりの通り、「ドラクエVR」の導入も確定です!

また、こんな「パックマンゴーラウンド」というカルーセルも稼働するそう。まさしく既存のアミューズメントマシンとProject I Canの「アクティビティ」が混ざり合っているわけですね!

新技術「マザッター」

さらにMAZARIAでは、グリーンバックといった専用撮影環境を使用せずにVRアクティビティの映像との人物合成をリアルタイムで出力できる独自の新技術「マザッター(TM)」を、株式会社バンダイナムコアミューズメントラボと共同で開発したそうです!

これによりVR体験の内容や楽しさをより多くの人にわかりやすく表現することができるとのこと。これも気になりますねー!

MAZARIAとナンジャタウンが館内で繋がる! フリーパスも!

そして! 今回のMAZARIAは館内中央の階段を使って、MAZARIAとナンジャタウンの行き来が可能になるそうです! 運営状況に応じて、MAZARIAとナンジャタウンは入場制限をする場合もあるそうですが、これで池袋サンシャインシティに一大アミューズメントスポットがドバーンと誕生することになります!

なお、ナンジャタウンのアトラクションを利用の場合は別途料金が必要になりますので、ご注意を。それでは、以下概要!

施設概要

店舗名  : アニメとゲームに入る場所 MAZARIA
住 所  : 東京都豊島区東池袋3丁目-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3階
オープン日:  2019年7月12日(金)
URL   :  https://bandainamco-am.co.jp/others/mazaria/
機材協力 :  HTC

フリーパスチケット

施設オープンを記念し、11月4日(月)までは期間限定で割引価格で販売されます!

  • 大人MAZARIAパスポート(13歳以上)通常価格:4,500円  オープン記念割:4,200円
  • 子どもMAZARIAパスポート(7歳~12歳)通常価格:2,900円  オープン記念割:2,700円
  • ドラゴンクエストVR: 3,200円
  • アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE:2,000円(パスポート購入の場合、500円)

※ドラゴンクエストVR、アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGEは、パスポートでは体験できません。別途専用チケットが必要です。

アクティビティ一覧

※太字は新規アクティビティ

【FESTIVAL ZONE】
パックマンゴーラウンド
アスレチックVR PACMAN CHALLENGE
巨大風船爆発ルーム パニックキューブ
太鼓の達人 VRだドン!
マリオカート アーケードグランプリVR
【ADVENTURE ZONE】
急滑降体感機 スキーロデオ
極限度胸試し ハネチャリ
釣りVR GIJIESTA
ドラゴンクエストVR
VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎
冒険川下りVR ラピッドリバー
【PANIC ZONE】
恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
極限度胸試し 高所恐怖SHOW
ゾンビサバイバルゲーム ハード・コール
ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)
【SF ZONE】
エヴァンゲリオンVR THE魂の座:暴走
ガンダムVR ダイバ強襲
ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空
ゴジラVR
大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー

というわけで、これまでのProject I Canのみなさんが手がけてこられたアクティビティが大結集するような内容になりそうですね。今後の展開も含め、今からオープンが楽しみー!!

©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©Nintendo Licensed by Nintendo
©カラー
©サンライズ
©創通・サンライズ
TM & © TOHO CO., LTD.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
PAC-MAN is a trademark/registered trademark of BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

記事元:アニメとゲームに入る場所「MAZARIA(マザリア)」 池袋・サンシャインシティに2019年7月12日(金)グランドオープン -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年10月9日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-VRアトラクション情報, ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.