ニュース

いちから、VRキャラクター×コミュニケーションサービス「ユメノグラフィア」 7月16日よりβ版をリリース

投稿日:

いちから株式会社は16日、VR技術を用いてバーチャル世界のキャラクターと双方向コミュニケーションを行える新サービス「ユメノグラフィア」(バーチャルスペース事業)のβ(ベータ)版リリースおよびチケット販売を16日の16時より開始しました。

1対1でVRコミュニケーション、あの「ユメノグラフィア」がついにベータ版リリース!

「にじさんじ」「にじさんじネットワーク」の運営で知られるいちからさんが今年の4月、衝撃的なサービスを発表しました。それが「ユメノグラフィア」であります。

「ユメノグラフィア」とは、バーチャル空間上のカフェにアバターをまとって入店し、キャストと会話を楽しんだり、一緒にゲームをして遊んだりすることができる新感覚のサービス。これまでにない双方向のエンターテイメントを通じて、バーチャルをもっと身近に感じられる新しい日常を提供する、としています。

VTuberに代表されるこれまでのバーチャルコンテンツは、一対多数、多数対多数の形態が主流ですが、ユメノグラフィアでは、一対一の形態をとることでキャストだけでなくユーザーもコミュニケーションの主体となります。

一対一・双方向という新たなエンタメ空間によって、リアルとバーチャルが溶け合う特別な時間を過ごすことができる、としておりまして、当時は「うおおおおお、ついにいちからさんがやりやがった!」と驚いたものです……。

具体的には、VRデバイス(Oculus Rift / S)をプラットフォームに、ユーザーはVR空間で展開される店舗(カフェ)に入店して、会話したり遊んだりしたいキャスト(!)を選択。利用時間に応じて料金を支払い、その時間内キャストと自由に過ごすことができる、というもの。

この「ユメノグラフィア」が、16日よりβ版としてついにリリース、チケット販売が始まった、という次第。以下公式サイトと概要!

予約サイトはこちらから!
https://www.yumenographia.com/

「ユメノグラフィア」ベータ版概要

・β版リリース日(予約販売開始):7月16日(火) 16:00
・運用期間:~8月中旬(予定)
・動作環境:Oculus Rift, Oculus Rift S(その他のVRデバイスには現時点では非対応)
・利用方法:チケット事前販売による完全予約制
・予約サイト:https://www.yumenographia.com/
(β版期間中は外部チケットサイトで購入・決済)
・チケット価格:1000円/1枠(30分)
※FBアンケート回答者には正規版リリース時に使える1000円分のクーポンを付与予定!
※価格は変動となる可能性があります

ということで、ついに1対1のVRプラットフォームをいちからさんが立ち上げてしまいました! 現在キャストはお一方のみですが、今後どんどんキャストさんは増えていくそうです。このサービスがどんなものになっていくのか……、今後の情報に注目しましょうー!

・公式Twitter: https://twitter.com/Yumenographia

記事元:VRキャラクター×コミュニケーションサービス「ユメノグラフィア」 本日7月16日よりβ版リリース決定!-PRTIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年7月19日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.