ニュース

ハコスコ、Insta360 TITAN / Pro2を利用した「8Kライブ配信ソリューション」を提供開始

株式会社ハコスコは10日、高精細360度VRカメラのInsta360 TITANおよびInsta360 Pro2、専用アプリを利用した「8KVRライブ配信ソリューション」の提供を開始したことを発表しました。

360度VRビジネスの代表格「ハコスコ」、ライブ配信サービスを開始

「Insta360 Pro 2 タッチ&トライ」イベントに行って、Insta360シリーズのスゴさを再確認してきました!(前編)

Insta360の新製品は、やっぱり凄かった!! 8月27日(月曜日)、渋谷ヒカリエにて開催されました「Insta360 新商品 タッチ&トライ」にVRonがお邪魔させて頂きました。先日発表された「I ...

続きを見る

ハコスコさんといえば、長年Insta360とタッグを組み、様々な360度VR関連サービスを世の中に送り出していったパイオニア。そんなハコスコさんがいよいよ8KVRライブ配信に乗り出します。

今回サービスの提供先として紹介されたのが東京女子医科大学。東京女子医科大学では、未来型インテリジェント手術室SCOT(Smart Cyber Operation Theater)内に「8KVRライブ配信ソリューション」を導入、このライブ配信をハコスコさんが担当しています。

8Kの高精細VR映像を用いたライブ配信は、これまでの手術見学とは異なり、術者以外に体験することが出来なかった視点からの極めて臨場感の高い術野映像を、まるでそこにいるかのように体験することができるそう。ライブ映像を同時に保存して、後から何度でも再生することが可能なので、8KVR動画を研究、教育の両面で利用可能である、としています。以下が「東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野」の公式サイト。

https://www.twmu.ac.jp/ABMES/FATS/

今回お披露目された「8KVRライブ配信ソリューション」は、リアルタイムに8K映像を配信することができる低遅延の超高画質360度ライブ配信システム。Insta360 TITANやInsta360 Pro2からLANケーブルでスティッチングサーバに出力。各レンズ(6 or 8)で撮影された動画は8Kにスティッチされ、ギガビットルーターを経由し、VRゴーグルや8Kテレビで視聴できる、という仕組みになっています。スペックはこんな感じ。

デフォルトの出力は、標準の5G CPEのアップリンクレート上限である80Mbpsで、ソフトウェアで最大150Mbpsまで対応できるそうです。また再生用のデバイスに条件があり「8K2D RTMP livestream」に対応している必要があります。さらに、使用帯域の広さから、ルータやケーブルなどの通信用機材はすべてギガビット対応が大前提になるそう。そりゃそうか!

8KVRライブ配信対応360度VRカメラとして、Insta360プロユースカメラのツートップ、Insta360 TITAN/Insta360 Pro2を用意しています。

  • Insta360 TITAN  1,740,741円(税別)
  • Insta360 Pro2  629,630円(税別)

さあさあ、ハコスコさんもライブ配信の分野に参入ですね。現状は有線ベースでのシステム構築が基礎になりますが、当然のごとく5Gを使用したブロードキャストを見据えたサービスインでしょう。このサービスがこれからどんな発展を見せていくのか、注目していきたいですね!

記事提供:株式会社ハコスコ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)