ニュース

HIKKY、「バーチャルマーケット4」の開催に合わせARを使ったECサービス『ARTANA』を公開

株式会社HIKKYは29日、5月10日まで開催中の「バーチャルマーケット4」の開催に合わせ、ARを使って自宅からお店にいるように商品を見て買い物ができるサービス『ARTANA』(読み:アルタナ)を公開しました。

にぎにぎしく始まったVket4、ARを活用したECサービスをスタート

HIKKY、バーチャルイベント「バーチャルマーケット4」の開催概要を発表。企業35社、1400サークルが出展

株式会社HIKKYは、2020年4月29日(水・祝)~5月10日(日)の 12日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上で行う世界最大級のイベント「第4回バーチャルマーケット」の開催概要を発表しました。 ...

続きを見る

「バーチャルマーケット」は、VR法人HIKKYの「動く城のフィオ」(https://www.hikky.life/member)の掛け声のもと、さまざまな個人クリエイターの方々の協力によって2018年夏に産声を上げた、バーチャル空間上で使用できる「3Dアイテム」を売り買いするマーケットフェスティバル。「VRChat」を主な舞台とし、CRHMDやPCから誰でも参加ができるようになっています。

今年のテーマは、HIKKYさんが昨今キーワードにしている「パラリアルワールド」。VR/AR技術の発展やIoT、5G高速回線の実現により、人々がいくつもの現実・仮想現実空間を行き来しながら生きていく社会「パラリアルワールド(並行現実世界)」をいち早く体験できる空間として、このバーチャルマーケット4を位置づけています。

さて、すでに「バーチャルキャスト」さんとのコラボレーションや数多くの協賛企業のメンツなど、多くの話題を振りまきながら昨日からスタートしました「Vケット4」なんですが、開催に合わせて公開されたECサービスが「ARTANA」です。

「ARTANA」は、アプリをダウンロードすることなく、ブラウザで楽しむことができるARショッピングサービス。特設サイトに掲載されているQRコードにスマートフォンでアクセスし、同じく特設サイトに掲載されている画像を読み込むことで、ARで仮想の商品棚を表示し、商品を見てセブンネットショッピングから購入することができる、というものです。
ARTANA特設サイトhttps://www.v-market.work/artana

ARTANAでは、「バーチャルマーケット4」に出展するセブン-イレブンおよびスクウェア・エニックスと連携し、大人気ゲーム「ニーア オートマタ」の公式グッズが販売されます。取扱商品は以下の通り。

・ニーアオートマタ BRING ARTS YoRHa No.2 Type B Version 2.0
価格¥8,580(税込)
https://store.jp.square-enix.com/item/MNRBA07_1.html

・NieR:Automata BRING ARTSトレーディングウェポンコレクション BOX
価格¥6,600(税込)
https://store.jp.square-enix.com/item/MNRBA09.html

・ニーアオートマタ Tシャツ エミール シルバーver
価格¥4,070(税込)
https://store.jp.square-enix.com/item/MNRBA20.html

・ニーアオートマタ トートバッグ エミール シルバーver.
価格¥2,420(税込)
https://store.jp.square-enix.com/item/MNRBA21.html

決済はセブンネットショッピングで行う仕組み。ARで棚が出てくるのがなかなかいいですねー。

早くも大きな話題! Vket4のセブンイレブンブースにて「2B」と「9S」のアバターを販売中!

しかも、これだけではありません!

今回のVket4では、実在するセブン‐イレブン千代田二番町店をパラリアルトーキョーに完全再現。スクウェア・エニックスとのコラボレーションにより、同社のアイドル「GEMS COMPANY」の中の4人が店員として登場しているほか、大人気ゲーム「ニーア オートマタ」の人気キャラクター「2B」と「9S」のアバターが展示され、VRChat向け3Dデータの販売が行われています

スクエニの超人気タイトルのキャラクターが、3Dモデルとして販売されること自体異例中の異例です。しかも、FBXファイルだけでなく……

  • テクスチャPSD同梱
  • VRChat向け設定済みPrefab(DynamicBone設定あり&なし)同梱
  • Blender用Blendファイル同梱
  • リップシンク設定済み
  • Unity2018.4.20f1で動作確認済

でお値段わずか1万円!! やっす!!

さすがに使用用途は個人+非商用利用に限られますが、それでもこれは非常にお値打ち。しかもそれをスクエニが出す(公式)ところが大きなポイントであります。いわば「個人の方、どうぞVRChatで使ってくださいね」というアバターデータなわけですからして、これがいかに英断であるかがお分かりいただけるのではないかと。

そんなVket4、来月10日まで開催中です。筆者もこのあと遊びに行ってきまーす!

記事元:家からも、お店にいるかのように買い物ができる!ARを活用したお買い物サービス『ARTANA』がバーチャルマーケット4開幕に合わせてリリース! -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/9/23追記 Oculus Quest 2の発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降H ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)