ニュース 未分類

FaceBook、「FaceBook Connect」にてOculus Quest 2を発表。お値段税込み37,100円から

ザッカーバーグさん、ガチのガチじゃないっすか……。

フェイスブックは16日(米国時間)、同社がオンラインで開催した「Facebook Connect」にてスタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」を発表しました。

解像度3.6K、SnapDragon XR2搭載の衝撃的スペックを擁するQuest 2、なんと4万を切る!!

少し前にフェイスブックさんが自らお漏らしリークしておりました、噂のOculus Quest 2。いよいよそのベールを脱いだわけですが、そのスペックが斜め上すぎた!(YouTuber動画のタイトルみたい)

名称 Oculus Quest 2
価格 64GB:33,800円(税抜)
256GB:44,800円(税抜)
解像度 1832×1920✕2
ディスプレイパネル LCD(ストライプ配列)
リフレッシュレート 72Hz(今後のアップデートで90Hzに対応)
IPD調整 あり。3段階(58mm、63mm、68mm)
ストレージ容量 64GB / 256GB
プロセッサ Qualcomm Snapdragon XR2
メモリ 6GB
オーディオ 内蔵スピーカー・内蔵マイク
3.5mmヘッドフォン端子
センシング等 6DoF、インサイドアウト形式ポジショントラッキング
重量 約503g
同梱品 ・コントローラー2つ
・充電ケーブル
・ACアダプタ
・フェイシャルスペーサー
・コントローラー用単3電池2個

何このスペック! 「ほぼ4k」と噂されていた解像度は3.6K、ディスプレイも有機ELから液晶になりましたが、ペンタイル配列からストライプ配列になったことで、逆にスクリーンドア効果が劇的に改善している(らしい)とか! CPUもXR2を使ってきたことで「無印Questの2倍」早くなった、と目されています。

こんなにスペックが上がったのに! お値段37,100円(税込み・64GB)とか! マジっすか! 出血大サービス価格じゃないっすか!! すでに以下の価格でAmazonでも予約が始まっています。

コントローラーも改良されましたほか、新たなセンサーの搭載でハンドトラッキングも向上しているとか。

というかですね、今回何がすごいかって言いますとね、

Oculus日本公式チャンネル爆誕!

Oculus日本公式Twitterも爆誕!! と、フェイスブックさん、日本市場にかなり本気なのであります。大きなポイントの一つが販売チャネルでございまして、Amazon.co.jpのほか、ビックカメラやヤマダ電機、ヨドバシカメラ、GEOなどの店頭でも取り扱われますよ。

やばっ! ビックカメラで手にとって、つよつよなスタンドアローン型VRHMDを買える世界線がやってきたぞ!

日本向けローンチタイトルも数多く揃っておりますよ。とりあえず日本発のローンチタイトルをまとめますと、

  • Kizuna AI – Touch the Beat!
  • リトルウィッチアカデミアVR
  • Rez Infinite
  • スペースチャンネル5 VR
  • ALTDEUS: Beyond Chronos

「Kizuna AI – Touch the Beat!」については別記事でまとめるとしまして、これ以外のQuest向けタイトルも続々対応しそうですね。気になる発売日は、といいますかすでに予約が各店舗で始まっております。正式な販売開始は10月13日です。

今回のQuest 2発表と同時に「Rift S」の発売が2021年で終了することが合わせて発表されていますので、フェイスブックさんとしてはスタンドアローン路線へ注力するみたい。一方でVR向けPCとQuestをUSB 3.0ケーブルで繋いでPCVRHMDとして使える「Oculus Link」がいよいよ正式リリース(これまではβ版だった)ということで、マジでQuest路線へ舵を切るみたいですね。

今はVALVE INDEXとかHP REVERBとかハイエンドで手頃なPCVRHMDも多く出回っていますので、ここで棲み分けをしていく展開になりそうです。それにしてもQuiest 2、日本でマジでバカ売れしそうですねえ……!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/10/13追記 Oculus Quest 2の発売を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年8月3日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHT ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース, 未分類
-, , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)