ニュース

Insta360Japan、全天周カメラの新バージョン「Insta360 ONE X2」をリリース

Insta360Japan株式会社は29日、Insta360 ONE Xの新バージョンとなります「Insta360 ONE X2」をリリースしました。

2年ぶりの新バージョンは、様々なところがグレードアップ!

ハコスコ / Arashi Vision、5.7K画質の360度動画撮影や100fpsのスロー撮影が可能なアクションカメラ「Insta360 ONE X」を発表

追記:「ドリフトショット」「公式ティーザー動画」について追記しました。(23:55) 株式会社ハコスコは10日、同社が国内代表代理店を務めるArashi Vision社による360度カメラ「Insta ...

続きを見る

カメラそのものをぶん投げる! 360度カメラの可能性をおもっくそ広げたあのInsta360 ONE Xが2年ぶりに帰ってまいりましたよみなさん!

というわけで、物々しい勢いでやってまいりました「X2」。現在の主力である「ONE R」ですら大反響なのに、またもや攻め攻めのスタイルで登場しますよ。

Insta360 ONE X2は360度、ステディカム、InstaPano、マルチビュー、4つの撮影方法が一つになり、クリエイティビティを最大限に発揮。5.7K 360度の解像度を維持しつつ、Insta360 Xシリーズお得意の「バレットタイム」「タイムシフト」「被写体追尾・自撮り棒消去処理」「アングル選択・AI編集」「強力なスタビライズ(FlowState手ブレ補正)」「RTSPストリーミング」など、個性的な機能は健在です。

中央にはタッチパネルのディスプレイを配置。これで実際の絵を見ながら「ステディカム機能」でいい感じの動画も撮れちゃいますよ。

また「InstaPano」というパノラマ写真を撮影するための新モードが搭載されました。カメラを動かす必要はなくなく、たった一回タップするだけで撮影できちゃうのがウリ。さらに「マルチビュー」なる機能も追加されておりまして、2つのアングルを異なる視野で同時に表示する、なんて芸当もこなしてしまいます。

さらに「ゴーストタウン機能」というのも追加されています。人通りの多い街中で360度タイムラプスで撮影すると、アプリが通行人が写っていない写真を書き出してくれるそうです。マジかよ!

これで防水機能までついちゃって、お値段なんと! 55,000円!(税込み) 相変わらずいいお値段をついてきますねー。

 

いやー、Insta360さんは常に予想のはるか先をいっちゃいますね! 以下製品概要!

製品概要

絞り F2.0
35mm換算焦点距離 7.2mm
露出値 ±4EV
ISO感度 オート、100-3200
ホワイトバランス オート, 2700K, 4000K, 5000K, 6500K, 7500K

写真解像度
360度: 6080x3040 (2:1) パノラマ: 4320×1440 (3:1)
動画解像度
360度:5.7K@30fps, 25fps, 24fps 4K@50fps, 30fps 3K@100fps
広角 (ステディカムモード): 2560x1440@50fps, 30fps 1920x1440@50fps, 30fps 1920x1080@50fps, 30fps

写真フォーマット
JPG (モバイルアプリまたはデスクトップアプリのStudioで書き出し可能), RAW (dng, デスクトップアプリでの編集が必須)
動画フォーマットステディカム: MP4 360度: INSV
写真モード
標準, HDR, バースト, インターバル, ナイトショット, PureShot, InstaPano
動画モード
標準, HDR, タイムラプス, タイムシフト, バレットタイム, ステディカム

露出モード
写真撮影:オート, マニュアル (シャッター速度 1/8000-120秒, ISO 100-3200), シャッター優先 (1/8000-1秒), ISO 優先 (100-3200), 独立露出
動画撮影:オート, マニュアル (シャッター速度 1/8000-1/30秒, ISO 100-3200), シャッター優先 (1/8000s-1/30秒), ISO 優先 (100-3200), 独立露出

動画エンコード H.264, H.265
動画の最大ビットレート 100Mbps
ジャイロスコープ 6軸ジャイロスコープ
音声 風切り音低減 360度方向フォーカス

対応端末
iOS:
A11またはそれ以上のCPUを搭載する端末
iPhone SE, iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max, iPhone XS/XS Max, iPhone XR, iPhone X, iPhone 8/8 Plus

Android:
Kirin 980またはそれ以上 (Huawei Mate 20, P30またはそれ以降の機種)
Qualcomm Snapdragon 845 (Samsung Galaxy S9, Xiaomi Mi 8 またはそれ以降の機種)
Exynos 9810 or above (Samsung S9, S9+, Note9 またはそれ以降の機種)

Bluetooth BLE 4.2
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
USB Type-C
Micro SD カード 推奨スペック: UHS-I V30 スピードクラス, exFATフォーマット, 最大ストレージ容量1TB
バッテリー容量 1630mAh
充電方法 Type-C
充電時間 85分
動作環境 -20℃〜40℃
重量 149g
寸法 (幅 x 高さ x 奥行き) 4.62 x 11.30 x 2.98cm
駆動時間 5.7K@30fps – 80分
カラープロファイル 鮮やか、標準、LOG

Insta360.com公式ストアや全国の家電量販店(一部店舗を除く)と各社オンラインショップ、楽天、Amazonなど各取扱店舗で予約の受け付けが開始されています。興味がある方はぜひぜひ!

ONE X2詳細: https://www.insta360.com/jp/product/insta360-onex2
製品販売ページ: https://store.insta360.com/product/one_x2

 

記事提供:Insta360Japan株式会社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2020/11/11追記 NrealLightの一般販売発表を受けて、記事内容を更新しました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降 ...

2

【2020年10月26日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)