コラム

【HoloLens】いよいよ日本でも12/2より予約開始、マイクロソフト「HoloLens」が生み出す「MR」とは?

20161129

ほしいなあ……。

こんにちわこんばんわ。81plusです。いよいよ来る12月2日、日本でもプレオーダー(予約)が始まります、マイクロソフトの「HoloLens」。楽しみですね。ほしい……。

このHoloLensでは、Oculus VRやGearVRなどの「VR(バーチャルリアリティー)」ならぬ「MR」という表現が採用されているのですが、それって何でしょう? まず何の略?

「MR」とはミックスドリアリティー(Mixed Reality)の略

HoloLensは現実と3Dホログラフィックを混ぜ込んで(ミックス!)表示させることができます。なので「MR」装着すると目の前の視野がちゃんと透けて見えるんですね。

マイクロソフトさんが使用イメージをYouTubeで公開しています。

えええ! こんなことができちゃうんですか!? ってくらいに衝撃的なプレゼンムービーですね……。ほしい……。

この技術を可能にしているのが、HoloLensのポテンシャル。ものすっごく端折りますが、

わずか600g弱のメガネの中にWindows10搭載パソコンとカメラが詰まっている

のがHoloLensです。なので、Oculusみたいにデスクトップパソコンにつないだり、GearVRみたいにスマホと連携させる必要が全くなく、HoloLensだけでこのMR表示を可能にしているんですね。

HoloLensをかけたままズンズン移動できるし、視界がふさがれてないから現実の視界と「ミックス」できる! それって未来じゃん!

マイノリティ・リポートじゃん!

トム・クルーズ! ほしい……。

そんなHoloLens、ご案内しました通り、いよいよ日本でもプレオーダーが始まります。12月2日からで来年初頭に出荷予定だそうです。

すでに北米では工場での工程管理などに活用され、日本でもJAL(日本航空)が運航乗務員訓練用のシステム開発に採用するなど(engadjet japan記事)、マジで現実になってきた感がビシバシしてきます。実に楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2021/5/12追記 VIVEシリーズの新商品発表を受けて、更新を行いました。 ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / ...

2

さあ、ソニーの本気が徐々にその姿を表してまいりました! ソニーは18日、PlayStation 5向けに開発されている次世代「PlayStation VR」システムの新しいコントローラを公開しました。 ...

3

【重大発表(1)】2021/2/17(水)東京ガーデンシアターhololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』開催決定! 視聴🎫発売 & 会場来場🎫1次先行受付開 ...

-コラム
-, , ,

© 2021 VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン)