あの噂のカメラがついに! ハコスコ、「自由視点・自由視線編集」機能等を備えたInsta360シリーズ新製品「Insta 360 ONE」を世界同時発売

投稿日:

株式会社ハコスコ(東京都渋谷区)は28日、同社が国内代表代理店を務めるInsta360から、4K対応の360°カメラ「Insta 360 ONE」が世界同時発売されたことを発表しました。

時は遡りますこと8月15日、Insta360の公式YouTubeチャンネルにてこんな動画が公開されまして、大きな話題となりました。

ば、ば、ば、バレットタイムじゃん!

すわっ、Insta360の新製品はとんでもない機能を備えているじゃねーか! と(少なくとも筆者周辺では)騒然となりまして、いったいどうやって撮ってるのか、これを実現させているのはどんな機能なのか、気になるところでございました。で、今回の新商品「ONE」の発表・発売となった次第。

まずは公式の紹介ムービーをご覧いただきましょう。これだけでもそのすごさがバッチリわかっちゃいます!

Insta 360 ONE」は 2,400万画素(6,912 x 3,456)の360度写真と4K対応(3,840 x 1,920@30fps、2,560 x 1,280@60fps)の360度動画を撮影することが可能。単体での使用の他に「Bluetooth経由でのリモート操作」「スマートフォンの充電端子に直接接続しての操作」と3つの撮影モードを搭載しています。加えて注目すべきがこちら!

FreeCaptureによる「自由視点・自由視線編集」機能

「FreeCapture技術」と名付けられたこの機能は、360度の全天球動画の中から自分の好きな視点部分を選択して、視野角が固定された標準的な1080p動画に変換することができる、というもの。しかもその視点をぐりぐり動かすこともでき、しかもこの操作がスマホ上で全部できちゃうんです! 編集が終わったら、それをそのままSNS(Facebook、YouTube、Periscope等)にシェアもできます。

この機能に一役買っているのが、スマホに内蔵されているジャイロスコープ。FreeCaptureはスマホの画面をビューファインダーのように使って360度全天球動画をのぞき込むことができ、オリジナルの全天球動画の中でスマートフォンを向けて見えているものを固定視野角の動画として記録することができる、というすぐれもの。ヤバい!

「6軸手振れ補正」に「自撮り棒自動消去」に「SmartTrack」機能でバレットタイムを実現

また「Insta 360 ONE」には強力な「6軸手振れ補正」がついていて、この機能が冒頭で紹介した「バレットタイム」を可能にしています。

Insta 360 ONE」ではで最大240fps(120fpsをソフトウェア補正)のスローモーション撮影が可能なのですが、「Insta 360 ONE」を専用の自撮り棒(別売り)や専用のロープ(同梱)に取り付けて、ぐるぐる回しながらスローモーション撮影すると、あら不思議、映り込んでいるはずの自動り棒本体やロープを自動的に消してくれるんですよ! こんな感じ。

さらに! 「Insta 360 ONE」には新開発のSmartTrack機能というのがついておりまして、被写体を選択するとその被写体を自動的に追尾して常に中心になるようにしながら、自動的に1080p固定視野角の動画を撮れるんです! これらの機能が合わさって、あの映画「マトリックス」のようなバレットタイムを撮影可能にしている、というわけ。

リモートコントローラー(別売り)でカメラを制御することでがっつり映像を作りこむもよし、同梱のロープでさっくりとバレットタイムを体験するも良し。これは……スゴイ映像を撮影できるようになったもんですね……!

お披露目イベントも開催! ぜひ参加を!

気になる販売価格は42,999円(税込)。現在iOS版のアプリがリリースされています(Android対応版は現在開発中)。ハコスコ公式サイト(https://hacosco.com/insta360-one/)、Insta360公式サイト(https://mall.insta360.com/)をはじめ、Amazon、各国代理店を通じて購入が可能になっておりまして、9/5より発送が開始されるそうです。

そんな発売前から話題騒然の「Insta 360 ONE」、ハコスコさんではお披露目イベントも開催されますよ! 以下概要!

  • 日時: 2017年9月1日(金)19:00-20:50
  • 場所: ラ・パウザ(原宿店) 東京都渋谷区神宮前1-19-8 原宿ファミリービル2F
  • 参加費:購入予約権付き・43,000円 / 一般:3,000円(すべて食事・飲み放題付き(税込))
  • 参加申込: http://insta360.peatix.com/

気になる方はぜひぜひ参加してみてはいかがでしょうか? 製品仕様はこちら!

  • サイズ: 幅96×奥行き36.5×高さ25(mm)
  • 重量: 82g
  • 対応機種: iOS 9.0以降、iPhone 6 /plus、iPhone 6s /plus、iPhone 7 /plus、iPad Pro (9.7インチ)、iPad (12.9インチ)、iPad Air 2
  • レンズ: F2.2 210°×210°
  • シャッタースピード: 調節可能
  • ISO感度: 調節可能
  • 解像度: 静止画7K(6912×3456)動画4K(3840×1920 @30fps)
  • スローモーション動画 2048×512 @120fps
  • 対応SNS: Facebook、YouTube、Periscopeなど

 

Insta360 ONEで映像表現の可能性がまたゴリゴリっと広がりそう。これからがめちゃくちゃ楽しみになってきました! 詳しくはプレスリリースをご覧ください!

記事元:Insta360から4Kの360°カメラ「Insta360 ONE」が発売 世界初の自由視点・自由視線編集テクノロジーを搭載 -ValuePress!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

3

【2018年1月16日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

4

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.