ニュース

ジョリーグッド、ハンズフリー360度カメラマウントシステム「Wearable Mount 360」の受注販売を11月15日より開始

株式会社ジョリーグッド(東京都中央区)は10日、株式会社RDS(東京都渋谷区)とハンズフリー360度カメラマウントシステム「Wearable Mount 360」を共同開発したことを発表しました。11月15日(水)より受注販売の受付を開始します。

体に装着して360度VR映像を撮影可能、スタビライズ作業も「mocha VR」で

「Wearable Mount 360」は、ハンズフリーで動きのある360度撮影をするためのカメラマウントシステム。出演者の身体に装着することで、まるで一緒に歩いているかのようなVR撮影が可能になるとのこと。またカメラを支えるアームが映り込まない特殊設計により、カメラの存在を感じさせない、より自然なVR空間を実現するそうです。現在特許申請中。

公式の紹介動画がこちら。

おおお、確かにアームが映り込んでいませんね! すでに東海テレビなど多くのテレビ局やVR制作現場で利用されており、これまでの360度撮影では不可能だった動きのあるVRコンテンツを撮影できるそうですよ。

また本製品で撮影された映像は、ジョリーグッドが提供するエフェクトツール「mocha VR」のスタビライズ加工を施すことで、VR酔いのない安定した360度体験を作り出すことが可能です。

お値段288,000円(税別)から。Inter BEE 2017にて実機を展示

気になるお値段など、商品概要は以下の通り。

商品名:Wearable Mount 360
価格:280,000円(税別)/mocha VR特別セット価格:430,000円(税別)
受付開始:11月15日(水)
タイプ:男性用:1種/女性用:1種
寸法:男性用:縦365x横625x奥行190mm/女性用:縦225x横615x奥行185mm
重さ:男性用:約780g/女性用:約750g
積載重量:1kg未満

今回の商品は11月15日(水)から11月17日(金)まで幕張メッセで開催される「Inter BEE 2017」のジョリーグッド展示ブース(ブース番号:6505)にて本製品が展示されます。

また同イベントの「Inter BEE IGNITION」において、ジョリーグッド代表取締役の上路健介さんらが「VR×AI  〜先端VRプラットフォームとAIが生む新ビジネス〜」で公演されるそうです(11月16日(木)13:00〜14:00)。こちらも気になる方はぜひ!

記事元:ジョリーグッド、ハンズフリー360度カメラマウントシステム「Wearable Mount 360」の受注販売を開始! -PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.