HADO WORLD CUP 2017に行ってテクノスポーツ「HADO」の神髄を見てきました!(現地ツイートまとめ)

投稿日:

株式会社meleapは12月3日、新感覚テクノスポーツ「HADO」の決勝大会「HADO WORLD CUP 2017」を開催しました。

今回、VRonは直々にお誘いを頂きまして、がっつりと取材させていただきました。誠にありがとうございます!

お誘いただいたからには弊社としてもそのお気持ちに添えたいなと考えまして、当日はバリバリと現地からツイートをさせて頂いた次第。当日は連ツイで大変失礼いたしましたが、ちょっとでも会場の熱気ですとか、各プレイヤーさんの本気度をお伝え出来ていればこれ幸いにございます!

なお、当日の模様はYouTube配信されました。以下よりご覧いただけますので、ぜひぜひ!

VRonによる現地ツイートまとめ

決戦の舞台は東京タワーふもとにございます「スターライズタワー」(元東京タワースタジオ)。世界大会の決戦にふさわしいロケーションです!

MCあまりさんのコールでいよいよ開会!

この12チームで優勝賞金200万円を巡って熱い戦いが繰り広げられました。優勝候補は昨年準優勝した「SLAM DIVA」、2チーム送り込んできた「わちゃごな☆ピーポー」と「TNW」という感じ。

ARスポーツなだけありまして、実際の波動砲やシールドなどが目に見えるわけではないのですが、後方に大画面プロジェクターが用意されていて、実際のARを組み合わせたプレイ状態を観戦することができました。ここがHADOさんの大きな特徴の一つですね!

随時パラメータ表示や、各プレイヤーのヒット率なども表示されるようになっていて、非常に「観戦」という目線を意識しているなー、という印象を強く受けました。よくできてる!

予選を通過したのは「わちゃごな☆ピーポー」「SLAM DIVA」「シャケーザ新鮮隊」。シャケーザ様!

この後の敗者復活戦では「TNW B」が進出し、決勝の4チームが決まりました。

決勝は3セットマッチ。白熱する好試合が連発!

でねでね!! この後の決勝がもうすごかったんですよ! 接戦に次ぐ接戦の連発で、会場のボルテージがバンバン上がっていくのを後ろから肌で感じるほどでした。何はともあれツイートを見て頂きたいんですが、その前に今回のHADO WORLD CUPのルールで押さえておくべきポイントを書いておきましょう。

  • 決勝は3セットマッチ。先に2勝したチームが勝利する。
  • 各試合終了時にポイントが並んだ場合は「ドロー」となり、10秒後に「オーバータイムズ」が始まる。「オーバータイムズ」中はサドンデスで、1ポイント先取したチームが勝利する。

ここ! ここ大事! ドロー後のオーバータイムズ開始までのインターバルが10秒しかないんですよ! このルールに筆者は痺れっぱなしでした。

いわゆる「eスポーツ」は手先足先のテクニックや戦術が問われますが、テクノスポーツを銘打つ「HADO」は、この戦術に加えて「実際に体をガチで動かし続ける」持久力・体力・瞬発力が求められます。そのうえで、ドロー時の延長戦にあえて長いインターバルを設けないところに、なんと言いますか、柔道のゴールデンスコア方式のような潔さを感じました。

ああ、これは本気で、この「HADO」というものをスポーツにしようとしているんだな。そう思わずにはいられなかった筆者でございました……。

この試合は熱かった! 一気にHADOの面白さに引き込まれてしまいました。そこからはもう「オーバータイムズ」が連荘ですよ!

決勝は「わちゃごな☆ピーポー」と「SLAM DIVA」、優勝候補同士の決戦に

というわけで、優勝は「わちゃごな☆ピーポー」の皆さんでした。おめでとうございます! 以下、各受賞選手など大会の結果です。

大会結果

  • 優勝:わちゃごな☆ピーポー
  • 2位:SLAM DIVA
  • 3位:TNW B
  • ベストコスチューム賞:わちゃごな☆ピーポー
  • ベストパフォーマンス賞:NOeSIS HADO部
  • ベストランニング賞:わちゃごな☆ピーポー Kodai選手(83m)
  • ベストアタッカー賞:SLAM DIVA SHEART選手
  • ベストディフェンダー賞:シャケーザ新鮮隊 パンちゃん選手

そして最後に、株式会社meleapのCEOであります福田さんに、お忙しい中コメントを頂きました。ありがとうございます!

今回取材をさせて頂いて一番感銘を受けたのは、各プレイヤーの皆さんが、「HADOをもっと世に広げよう」と一眼になっている姿でした。

惜しくも3位を逃してしまった「シャケーザ新鮮隊」のシャケーザ様。
最後のインタビューでね、フリ●ザ様のキャラ設定を捨てて

「いやあ、自分は太りすぎました!(笑)これからは後進の育成に励みます!」

と力強く応えていたのがとっても印象に残ったんですね。

それはつまり、「HADO」という競技に本気で向き合っている人たちが、こんなにも多くいる、ということの証左でもあります。

見てくださいよ、このプレイヤーの皆さんの笑顔! やりきった! って感じがビンビン伝わってきてて、とってもすがすがしいなー、と胸がすく思いでした。

福田さんが上のコメントで「次回は賞金額を一けた上げて……」っておっしゃっていたのは、決してリップサービスでもなんでもなく、この大会で確かな手ごたえを感じたが故の言葉でございましょう。

ならば、我々はそれを追いかけ、皆様にお伝えし続けるのみ!

これからもVRonは「HADO」を追いかけ続けますので、ぜひ今後の記事にご期待くださいませ!

開催概要

日程: 2017年12月3日(日)
会場: スターライズタワー
内容: チーム戦 予選リーグ&決勝トーナメント/エキシビション
参加費: 無料(※観覧も無料)
HADO WORLD CUPホームページ: http://meleap.com/worldcup/
問い合わせ: HADO WORLD CUP事務局  MAIL: info@meleap.com
主催:株式会社meleap
協賛: 株式会社ポニーキャニオン / ウルシステムズ株式会社 / 株式会社マウスコンピューター
協力: リカルデント / アンカー・ジャパン株式会社 / デジタルハリウッド大学
HADO公式サイト: http://meleap.com/
HADO参考動画: https://youtu.be/TjbtH_MxDQI
HADO体験施設: http://meleap.com/hado/shop/

記事協力:株式会社meleap様

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

さあて、10月17日がやってまいりましたよ! 10月17日がどうしたのって? 決まってるじゃないですか、Windows Mixed Realityが動作可能になる「Windows 10 Fall Cr ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。   先日、私の友人からこんな質問を ...

3

日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクションの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやHTC Viveなどを使用し、フロアマ ...

4

「セカンドライフ」運営で知られますLinden Labが2日、「ソーシャルVRプラットフォーム」として開発中の「Sansar」をクリエートベータとして一般に公開しました。 Linden Labがセカン ...

-コラム, 特集
-, , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2017 All Rights Reserved.