(C)AbemaTV

ニュース

「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Google Daydream」に対応を開始

投稿日:

株式会社AbemaTVは29日、Googleが提供するスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に「AbemaTV(アベマティーヴィー)」2018年3月28日(水)より対応したことを発表しました。

DayDreamでAbemaが見られます!

Google DayDream Viewが12月13日に発売決定。お値段税込み12,000円

大変長らくのお待たせ! Googleは1日、Google Japan blogにて「Google Daydream View」を本年12月13日よりGoogle Storeにて発売することを発表しまし ...

続きを見る

現在12,000円で絶賛発売中の「Google DayDreamView」。すでにYouTubeやNetFlixなどが対応しておりますが、このラインアップに新たに「AbemaTV」が加わることになります。

Daydream 対応Androidスマホの「Daydream Home」からVRアプリを起動したり「Daydream」版Google Play StoreからVRアプリを検索してダウンロードし、スマートフォンを装着してVRを体験できるヘッドセット「Daydream View」を使うことでVR体験ができるのがGoogle Daydream。上の記事で詳しくご紹介しておりますので、ぜひご一読を。

基本の機能に加え、シアターモードなど独自の機能を追加

「AbemaTV」さんは今回、株式会社サイバーエージェントの子会社である株式会社VR Agentと共同で「Daydream」に対応した専用アプリ開発を行い、対応にこぎつけたとのこと。

チャンネル切り替え、コメント機能などの基本機能に加え、シアターモード、画面拡縮機能、フリーポジショニング視聴など、「Daydream」独自の機能も実装。これにより、手持ちのスマホと「Daydream View」の組合せでまるで劇場の中にいるような感覚で「AbemaTV」を大画面で視聴可能になるそうです!

今後は「Abemaビデオ」やAbema会員向けのプレミアムプランへの対応など機能を拡充していくことを予定しているそう。今後の展開が楽しみですね!

DayDream対応端末などについての詳細は以下のGoogle公式ページからどうぞ!

「Daydream」および「Daydream View」公式ウェブサイト
https://vr.google.com/daydream/smartphonevr/

(C)AbemaTV

記事元:「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始 ーCyber Agentー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

いやーーー、勢いが違いますね! Oculusが5月1日から一斉に販売を開始したスタンドアローンVRヘッドセット「Oculus GO」。日本にも続々到着しVR界隈を賑わせております! VRonもご多分に ...

2

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

3

【2018年7月19日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

-ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.