コラム ニュース

HADO SUMMER CUP 2018に行ってテクノスポーツ「HADO」の妙技を味わってきました!(現地ツイートまとめ)

投稿日:

(2018/09/05)本記事内にございます「準決勝2試合目」の文中におきまして、勝利チーム名に誤りがございました(誤:わちゃわちゃ⇒正:わちゃごな)。謹んで訂正、お詫びさせて頂きますとともに、ご指摘いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。(筆者)

株式会社meleapは9月1日、ARスポーツ「HADO」の大会「HADO SUMMER CUP 2018」を開催しました。

HADO SUMMER CUPがいよいよ明日9月1日開催。世界大会も12月に開催が決定、報酬総額300万円

株式会社meleapは30日、同社が主催するARスポーツ「HADO」の世界大会「HADO WORLD CUP 2018」の開催日程を12月8日(土曜日)と発表しました。また、明日9月1日には世界大会へ ...

続きを見る

今回も、VRonはSPRING CUPに引き続きガツーンと取材させていただきました。誠に、誠にありがとうございます!

開催当日は現地から動画をメインにツイートをさせて頂きましたので、そちらを交えながらレポートさせて頂きます。なお、当日の模様はYouTube配信されました。以下よりご覧いただけますので、ぜひ!

VRonによる現地レポート ~2018年、夏。~

今回も東京タワーの敷地内にあります「スターライズタワー ジュピタースタジオ」にて開催されました。早くも会場内は熱気でムンムン!

もうおなじみとなりましたお笑いコンビ「ヴェートーベン」のお二人、そして齋藤 寿幸さんの実況で、大会がスタート!

今年度から新しくなっている「ステ振り」について改めてご紹介しましょうね。各プレイヤーは合計「10」のスキルポイントを持っておりまして、このスキルを

  • BULLET SPEED(エナジーボールの速さ)
  • BULLET SCALE(エナジーボールの大きさ)
  • CHARGE SPEED(エナジーゲージの溜まる速さ)
  • SHIELD STRENGTH(シールドの耐久力)

の4つのステータスに割り振ります。このステ振りは毎ラウンド毎(1試合につき最大で3ラウンド)の開始前30秒間に設定を替えられるので、1ラウンド目と2ラウンド目でステ振りを変更して、相手のプレイスタイルに対応することが可能なんですね! ここも試合を楽しむうえで大事なポイントの一つです。

本大会で筆者がまず「おおおっ」と感じたのは、観客に表示されるディスプレイ画面が高機能化していることでした!

meleapさんが今年の5月にリリースしたスマホアプリ「HADO Connect」により各プレイヤーのデータが連動するようになり、ディスプレイにチーム名やプレイヤー名が出るようになりました。これはわかりやすい! 春の大会から確実にバージョンアップしてますね!

今大会のトーナメント組合せは以下の通り。1回戦から白熱した戦いが繰り広げられました!

何度でもご紹介しちゃいます! HADOの大きな醍醐味の一つ、といっても過言でないのが「オーバータイムマッチ」。80秒の試合時間終了時に同点だった場合、わずか10秒のインターバル後にサドンデス(ゴールデンスコア方式)の延長戦が行われるというものです。

1回戦第2試合「和心」VS「わちゃわちゃ☆ピーポー」では、1ラウンドを取り合いフルセットにもつれ込んだ「第3ラウンド」にてオーバータイムズが発生。お互いが点を取り合うシーソーゲームの中「DRAW」の文字が出た瞬間、会場では悲鳴が上がりました!

上の公式動画はその第3ラウンド目の模様から頭出ししたものです。優勝候補筆頭と目されていた「わちゃわちゃ」に対し、高い実力を持ちながらも結果を出せていなかった「和心(わごころ)」が土を付けたばかりか土俵際まで追い込む、という大接戦!

この10秒というインターバルの間にどうチームを立て直し、どういう立ち回りをするのかを求められる大事な場面で、辛くも逃げ切ったのが王者「わちゃわちゃ」でした。凄かったー!

1回戦からはもう一つご紹介。昨年の覇者「わちゃごな☆ピーポー」のエースである「KODAI」さんのラストの動きをご覧いただきましょう。80秒もバリバリと動いた最後にこの身のこなしですよ……。ヤバすぎます(いや、だから語彙力)。

準決勝でも白熱した戦いが連続! 決勝は春に続いて……!

準決勝に進出したのは

  • あなたって時たま土のにおいがする
  • わちゃわちゃ☆ピーポー
  • わちゃごな☆ピーポー
  • ヒュブリス

の4チーム。前回大会のトップ3チームに加え、昨年のワールドカップ以来の本戦出場となった「あな土」という組み合わせとなりました。

まずはわちゃわちゃVSあな土から。1ラウンド目から大接戦となりました!

その準決勝1試合目を頭出ししてみました。あな土とわちゃわちゃ、双方ともに優れたフィジカルと運動量の多さを武器に持つチームの対戦は今回2度目の「オーバータイムマッチ」に突入します。わちゃわちゃにしてみれば2度目のオーバータイムズ!

延長戦が始まるとお互いがシールドを貼ってディフェンスを固めますが、わちゃわちゃがあな土のシールドを全て破壊して押し込み、このラウンドをゲットします。わちゃわちゃの「D」選手が驚異的なボール除け裁きを繰り出す様は必見です!

2ラウンド目も制したわちゃわちゃが決勝進出。春夏連覇に王手です! 大阪桐蔭!(連覇違い)

2試合目の「わちゃごな」VS「ヒュブリス」は、戦術の高さに定評があるヒュブリスを昨年の王者であるわちゃごなが制し、決勝は再び「わちゃわちゃ」VS「わちゃごな」という兄弟対決となりました!

(2018/09/05)準決勝2試合目の紹介文中におきまして、勝利チーム名に誤りがございました(誤:わちゃわちゃ⇒正:わちゃごな)。謹んで訂正、お詫びさせて頂きますとともに、ご指摘いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。(筆者)

夏の陣を制したのは「わちゃわちゃ☆ピーポー」! HADO史上初「春夏連覇」を達成

3位決定戦(「あな土」VS「ヒュブリス」)を制したのは「ヒュブリス」でした! これで2大会連続の3位奪取となります。昨年の雪辱を誓ったあな土、ここで敗退です。

そして、いよいよ決勝!

二度のオーバータイムマッチを乗り越えたわちゃわちゃが、勢いそのままに連覇を果たすのか?

それともわちゃごなが、前回の借りを返すのか?

いよいよ決勝! 公式動画にてたっぷりとお楽しみください!(決勝戦チーム紹介の頭から)

1ラウンド、2ラウンド共に僅か2点差・かつ1ケタ台というロースコアかつ僅差の戦いを制したのは、わちゃわちゃ☆ピーポー! 史上初の春夏連覇です! おめでとうございます!

以下、最終結果です。

  • 優勝 わちゃわちゃ☆ピーポー(報酬:40万円+ワールドカップ出場権(SPRING CUPにてすでに獲得済))
  • 準決勝 わちゃごな☆ピーポー(報酬:15万円)
  • 第三位 ヒュブリス(報酬:5万円)

クライマックスシリーズがいよいよ開幕! まずは9月30日から予選がスタート

興奮冷めやらぬ中ではありますが、「HADO WORLD CUP 2018」へと繋がる今季最終シリーズ「クライマックスシリーズ」がもう始まってしまいます! 実は昨日に予選大会のスケジュールが発表されたばかり。さっそくご紹介しましょう!

  • 予選大会①(出場枠2予定)9/30(日) 会場:ソプラティコ横浜関内
  • 予選大会②(出場枠2予定)10/14(日) 会場:ソプラティコ横浜関内
  • 予選大会③(出場枠2予定)11/4(日) 会場:ソプラティコ横浜関内
  • 予選大会④(出場枠1予定)11/18(日) 会場:ソプラティコ横浜関内

参加申込は9/6の17時頃からスタート予定。上記「クライマックスシリーズ」のページで申込受付が始まりますよ。HADO WORLD CUPの報酬総額は300万円、1位チームにはなんと協賛スポンサーから200万円の高額報酬が支払われます。全チームが出場可能とのことですので、気になる方はぜひ参加を。

その他「ビギナーズカップ」「アドバンスカップ」「HADO OPEN CUP」など、様々な大会が予定されています。詳しくは公式サイトをチェックです!

今回でHADOさんの大会を取材させて頂くのは3回目でしたが、回を追うごとに、皆さんそれぞれの個性が伸びていくようにして試合のレベルが上がっているのを感じます。

筆者は展示会で1度だけHADOの体験をさせて頂いたっきりで、試合をしたことすらない「動画勢」みたいな存在ですが、そんな私ですら皆さんのレベルの向上を感じ取ることができるのですから、HADOというスポーツがどれだけの速さで「進化」しているのか、というのもおのずとわかるというものでしょう。だからこそ応援したくなっちゃうのです!

さあて、ロゴも変わって新サイトもオープン予定の「HADO」世界大会は12月16日。世界各国から代表が集う、まさに「ワールドカップ」がやってきます。もちろん、VRonはワールドカップも追いかけてまいりますので、次回もお楽しみに!

いつもお忙しい中無理をお願いしてしまい、恐縮です! この場を借りまして厚く御礼申し上げます。VRonはずっと、ずっとHADOを応援しますよー!

記事協力:株式会社meleap

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-コラム, ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.