©SEGA ©Grounding Inc.

コラム ニュース

「東京ゲームショウ2018」に行って、XRコンテンツの最前線を目の当たりにしてきました!(3・グランディング株式会社)

更新日:

9月20日から23日まで、千葉県は幕張メッセにて開催されてました「東京ゲームショウ2018」。数々の新作発表やイベントが盛りだくさんでしたねー!

「東京ゲームショウ2018」に行って、XRコンテンツの最前線を目の当たりにしてきました!(1・当日ダイジェスト)

行って参りましたよー!! 本日9月20日から23日まで、千葉県は幕張メッセにて開催されております「東京ゲームショウ2018」。VRonはこの度初めて、本日20日の「ビジネスデイ」にお邪魔させて頂きまし ...

続きを見る

先週末から各出展社様のご紹介をさせて頂いております。本日はこちら!

グランディング株式会社「スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー

今回お邪魔したのはグランディング株式会社さん。新作VRソフト「スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー」のプレイアブル展示をされておりましたので、実際に体験させて頂きました!

『スペースチャンネル5』は、セガ(現・セガゲームス)より約18年前に発売された、ダンスと音楽を題材にした名作ゲーム。現在でも「Rez infinite」「TETRIS Effect」の開発で活躍中の水口哲也さんがかつて手掛けられました。

「アップ(up)」「ダウン(down)」「ライト(right)」「レフト(left)」、そして「救出ビーム」を意味する「チュー!」の声に合わせてキー入力を行う、新しいタイプの音ゲーとして大ヒットを記録。あのマイケル・ジャクソンが本作に興味を示し、続編「スペースチャンネル5 パート2」では準主役的扱いでゲームに登場したことでも知られます。

グランディング、新作VRタイトル「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」を闘会議2018にてデモ展示

グランディング株式会社は6日、VR技術を活用した新作VRソフトの最新体験デモ版「スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー」を、2月10 日および11日に幕張メッセにて行われる「闘会議 ...

続きを見る

これまで2016年に「スペースチャンネル5 ウキウキビューイングショー」、2017年には「スペースチャンネル5 VR ワキワキ☆100問連続バトル」を発表するなど、VRへの取り組みにも積極的。今年の2月には「スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー」HTC Vive版でのデモ展示を「闘会議2018」にて敢行し、VRonでも取り上げさせていただきました。

今回のTGS2018では、いよいよ「PlayStation VR版」のデモを引っ提げての登場です!

「うらら」ちゃんの掛け声に合わせて実際にダンス! 「シチョーリツ」を稼ぐあの独自の世界観が、3DVRで目の前に!

©SEGA ©Grounding Inc.

今回の『スぺチャンVR』では、オリジナルストーリーや新ステージに加えて、新キャラクターとして、新人リポーター「ルーちゃん」「キーちゃん」の双子姉妹が登場。今回のデモ版ではプレイヤーキャラクターとして登場します。

PSVRのコントローラーを持ち、HMDをかぶっていざ「スペースチャンネル5」の世界へダイブです!

デモブースでは、実際にプレイしている模様が俯瞰視点でディスプレイに表示されていました。上の写真でいうと、左方向の赤い服を着た「うららちゃん」の後ろにいるのがプレイヤーです。うららちゃんの掛け声に合わせながら、自分の身体全身を動かしてダンスをして「シチョーリツ」を稼ぎます。

まーこれが、適度に体を動かす感じでいい運動になるんですよ! 前方でうららちゃんが「チュー!」とポーズを決めるのをHMD越しに見ながら、同じポーズを身体を動かして真似ていく……、まさしくVRならではのプレイスタイルでした!

ラスボスはこーんなにでっかいモンスター! もちろん3Dでプレイヤーに襲い掛かってきます。うららちゃんの的確な指示に合わせてモンスターのパンチを交わしていくところとかもう迫力満点! 昔の「スペチャン5」の感覚をそのままVRへと綺麗に落とし込んでいったような、心地よい空間に包まれておりました……!

「新しいものを取り入れながらも、昔の『味』を損ねないように」

今回の取材にあたりまして、本作品のプロデューサーであるグランディング株式会社代表取締役の岡村峰子さんにお話を伺うことができました。

岡村さんはセガ時代に水口哲也さんの元で「スペチャン」シリーズの製作に参加し、アシスタント・プロデューサーを務められました。その後「Rez」、「ASTRO BOY 鉄腕アトム」(以上セガ)、「NINETY-NINE NIGHTS(ナインティナイン・ナイツ)」(マイクロソフト)の製作に携わり、独立。

2007年にグランディング株式会社を設立された現在ではデジタルゲームだけでなく、アナログゲーム「街コロ」など、様々なコンテンツの開発を続けられています。

いわば「スペチャン」シリーズを、初代から現在に至るまで間近で見続けてきた方でいらっしゃる岡村さんに、まずこのゲームについての思いを伺いました。

岡村 もう気づけばほぼ20年になりますね(笑)。元々セガでスペチャンのオリジナルスタッフとしてやってきて、今はセガを独立してるんですけど、またご縁があってこの作品に携わることができることが、本当にうれしいです!

よく「セガ(のゲーム)は早いよね。時代が追いつかないよね」ってことを言われたりするんですけど、今の「VR」とこの(スペースチャンネル5の)世界観は合うと思ったので、この機会にスペースチャンネル5」の新しい展開ができるといいな、って思いますね。

続いて、今回の「スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー」開発に関するお話を。

岡村 今回の(デモ)は、スペースチャンネル5をよくご存じの方にとってよく知っている場所からストーリーを始めたんです。実際(の本編)には、この先に新しいストーリーやキャラクターの展開をしていく流れになっているので、まずは久しぶりに「ああ、こんな感じだったよね」っていうのを思い出してもらえるといいかな、っていう感じの体験版になっています。

今回新作ということで、うららを始めとするキャラクターや背景のモデルなども含めて全て作り直したんですけど、やっぱり「スペースチャンネル5」って、当時のポリゴンがカクカクした感じを含めたものが「味」なんですね。

例えば、「うららの髪の毛が(ハイポリゴンで)バサーッと揺れるところ」とかを皆さんが楽しみにしているわけではないと思うので(笑)、新しい技術をきちんと取り入れながらも、昔の「味」を損ねない形で、如何に少しずつ進化をさせていくか、というところは、とても大事にデザインをしたつもりです。

最後に、VRonをご覧の皆様へメッセージを頂きました!

岡村 スペースチャンネル5をずっと好きでいて下さった方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この機会にオリジナルのスペースチャンネル5を引っ張りだして遊んでいただけると嬉しいです。この先「スペチャンVR」を通していろんな展開を考えていますし、来年20周年に向けていろいろな盛り上がりを仕掛けていきますので、ぜひご期待ください!

また、この機会に初めてスペースチャンネル5を知ってくださった方に……。スペースチャンネル5(のゲームシステム)はとってもシンプルでわかりやすいので、食わず嫌いにならず(笑)、ぜひどこかで体験して頂けると嬉しいです。YouTubeの実況動画を見て頂けるだけでも十分ですので(笑)、ぜひよろしくお願いします!

もう20年ですか……。

昔ドリキャスで熱心に「スペチャン5」をやりこんだ筆者としては、この作品にVRを通して出会えたことと、うららちゃんのあの「チュー!」を実際に自分の身体で踊ることができたこと、そして、スペチャンを実際に手掛けてこられた岡村さんのメッセージをこのVRonでお届けできたことが、なんといっても感慨深いことでありました……!

 『Twitter&Instagramにぎゅんぎゅん投稿しようキャンペーン』、今月末まで開催中!

そんな「スペチャン5」、TGS2018が終わってもキャンペーンは続行中です!

グランディングTwitter公式アカウント(@Grounding_Inc)またはInstagram公式アカウント(grounding_inc)をフォローした上で、

  • 2018年9月13日以降に公式アカウントで投稿された『スペースチャンネル 5 VR あらかた★ダンシングショー』の記事をリツイートされた方 or
  • ご自身のTwitterまたはInstagramにハッシュタグ「#TGSでスぺチャンVR」をつけて関連する投稿をしていただいた方

を対象に、抽選でオリジナルグッズがプレゼントされる『Twitter&Instagramにぎゅんぎゅん投稿しようキャンペーン』が実施中です! 以下概要!

期間:2018年9月13日(木)~30日(日)23:59
賞品:賞品A:オリジナルTシャツ【5名様】
賞品B:モロ星人ソフビフィギュアセット【5名様】
※なお、厳正なる抽選の上、抽選結果は当選者のみにダイレクトメッセージにてお知らせします。

その他、各キャンペーンの応募方法など詳細は、公式ホームページ(http://www.sc5-vr.com/)をチェックしましょう!

というわけで、明日もTGS2018の出展社様ご紹介をお届けします。お楽しみにー!

取材協力:グランディング株式会社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

こんにちわこんばんわ。81plusです。 寒いけど晴れたので、会社のベランダにGear VRを乗っけて撮影してみました。VRゴーグルのある日常、みたいな。 先日、私の友人からこんな質問をされました。 ...

2

【2018年10月18日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-コラム, ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2018 All Rights Reserved.