コラム

バーチャルマーケット2で出会ったのは、紛れもない「未来へのログイン」でした(体験レポート)

更新日:

2019年3⽉8⽇から10日までの3日間・72時間に渡り、「VRChat」内特設ワールドにて「バーチャルマーケット2」が開催されました。

VRSionUp! #2へ行って、Laval Virtualに挑戦する学生のチカラと「Vケット2」の真の魅力に触れてきました!

その日。筆者は六本木ヒルズにおりました! 3月1日、GREE VR Studio LabはVRに関する研究をベースにしたワークショップ「VRSionUp! #2」を開催しました。 前回に引き続き、VR ...

続きを見る

先日お邪魔させていただきました「VRSionUp! #2」では、主催されております「VR法人HIKKY」の新津さんによるご紹介や、「動く城のフィオ(https://twitter.com/phio_alchemist)」さん、ワールド制作やBGM制作などを担当された番匠カンナ ( https://twitter.com/Banjo_Kanna)さんによるワールド紹介が行われました。

これはVRonとしてもぜひ取材に行かねば! と新津さんにお伺いしたところ、「はい! 公式サイトに記載している通り、バーチャルマーケットのワールドやブースを記事や各種メディアに掲載することは可能です。また、事前の許諾も不要ですよ!」とご説明を頂きました。しからば!

10日の夜、いざVRChatを立ち上げました。バーチャルマーケットのワールドにお邪魔させていただいた次第にございます。入り口は、ありきたりの普通のお部屋なのですが……、

奥に入った途端に目の前に広がる入り口が! ヤバイ! これはど頭から引き込まれます! 恐る恐る目の前の燦然と輝くクリスタルのような球をクリックすると……

パッと切り替わった瞬間、目の前には全くの別世界が広がっておりました。

バーチャルマーケット2のワールドに入った参加者がまず訪れるのが、こちらの「VMエントランス」。モスコミュールさんデザインによる、巨大なクジラをモチーフにした世界です。こちらのエリアには協賛している企業のブースが設置されていて、様々なギミック・アトラクションを楽しむことができました。

秋葉原のVTuber広告になれちゃう!機能を備えた、TSUKUMOさんのブースや……

このかわいい半球状のブースの中に入ると……

舞台となる渋谷スクランブル交差点を模した空間になっている「東京クロノス」さん(MyDearest株式会社)のブースなど、このエリアだけでもモリモリ盛り上がれるものばかりでした。初手から濃い!

こちらは東雲めぐさんのチャンネルで配信された、VMエントランスの公式配信の模様。最初の入口からエントランス、そして各ワールドへアクセスしてく様子がわかりやすく紹介されていますので、ぜひご覧になることをオススメします!

個人的にVMエントランスでぐっと来たのが……

ambr」さんのブース! ブースの真ん中にはVRHMDのオブジェクトが置かれていて、それを手にとって覗くと……

こんな感じで、HMDの先に新たなVR空間が体験できる、という趣向になっておりました。入れ子構造の極致! 唸りましたねー。

6つのワールドに込められた思いは、想像を絶するほどのパーティクルと共にスパークしていく

さて、いよいよ各ワールドへお邪魔するとしますか。

写真の「Go to the ENTRANCE」を超えていくと、各ワールドへの入り口が放射線状に配置されたエリアに到着します。

各ワールドへの入り口は、こんな感じのドアの先。ドアノブをクリックすると各ワールドのロードが始まる……という流れです。この「ドアを開ける」というのが非常に良い感じでした。ドアの窓からちゃんとワールドの一部が覗けるようになっていたりとか、もうワクワク感がほとばしって仕方ない!

どの空間も私達の予想を遥かに超えるほどの作り込みで、見る者を圧倒していきます。そして、各ワールドにて思い思いの形で展開されているブースの数々は、どれもが個性的で「スゴイ……」という言葉しか出てこないほど。最終的には「403」のブースがワールドにインストールされたそうです。

中でも個人的に一番好きだったのは……

番匠カンナさんデザインによる「バーチャルミュージアム」でございました。

この世界観、めっちゃ好き! 無機質なようでいて決して無機質には作られていない、躍動感を肌で感じ取れるような空間。その中で様々なブースがそれぞれの「思い」を空間を通じて込めているのが、ただひたすら感動的で……。

そしてなんと言っても白眉だったのが「アルテマ音楽祭」でした。

このギミックが、めっちゃくちゃエモかった……!

クジラたちと戯れながら、音の重なりを肌で感じているような感覚で包まれる心地よさ!

そして、フィナーレに待ち受けている、壮大なまでの空間演出に、筆者は打ちのめされてしまいました……! いやあ、これはもう一度体験したい!

宴の後も「パブリック化」に向けてプロジェクトは続く。そして、次回へ……!

昨日日曜日の24時を持ちまして、無事にバーチャルマーケット2が終了しました。関係者の皆様、お疲れ様でした!

閉会式では「バーチャルマーケット3」の開催決定も発表されましたね。閉会式の模様は以下のリンクからどうぞ。

「バーチャルマーケット2」閉会式
https://youtu.be/AsVmn9Y9bPI?t=249

現在全てのワールドは非公開の状態になっていますが、過去に開催されました「バーチャルマーケット」と同様にパブリック化が進められておりまして、完了次第公開されるそうです(詳細は公式Twitter・公式サイトで告知されるとのこと)。

また、すでに450万円以上を集めたクラウドファンディング、現在も継続中です!

あと4日! 2月末に新たに追加された「Vケットの思い出プラン」がオススメですよ。

以上駆け足になってしまいましたが、バーチャルマーケット2の模様をご紹介させていただきました。今回はアバターを用意できなかったので、次こそは……!

次回の開催が、今から楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年7月19日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-コラム
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.