ニュース

ARスポーツ「HADO」春の陣・決戦!「SPRING CUP 2019」が5月11日に品川で開催【直前観戦ガイド】

2019年4月25日

株式会社meleapが主催するARスポーツ「HADO」の日本選手権大会「HADO SPRING CUP 2019」が、2019/12/08(土)に品川インターシティホールにて開催されます。

先週末の日曜日に本大会に出場する8チームが決定いたしましたので、ゴールデンウィーク前に詳細なご紹介をさせて頂きますよー!

ついに新たな舞台へ進出! 最大規模となる春のグランドスラム大会を迎える「HADO」をおさらい!

HADO(ハドー)は、ウェアラブルデバイスを装着し、自らの手でエナジーボールを撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のスポーツ。プレーヤーはエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、基本的に3対3のチームで点数を取り合って対戦します。

現在HADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界23ヶ国52箇所に店舗を展開中。すでに延べ130万人以上が体験しているそうです!

ルール概要

基本的なルールは以下の通り(特に断りがない限り、2018年度のレギュレーションに基づいています)。

  • 腕を地面に対して直角に上げるとエナジーボールを打つためのエナジーがたまっていき、溜まった状態で腕を前に突き出すと、その方向にエナジーボールが放出される。最大で5発分のエナジーを貯められる(=最大で5発まで連射が可能)。
  • 各プレイヤーは前方に花びら状に設置された4枚の「ライフ」を持つ。ライフはエナジーボールが当たると剥がれ、ライフが0枚の状態でエナジーボールが当たると相手に1ポイントが入る。ライフの中央にエナジーボールを当てれば4枚のライフをすべて剥がすことも可能。ライフがなくなると数秒後に4枚すべて復活する。
  • 腕を下げて静止させると「シールドゲージ」がたまり、溜まった状態で腕を振り上げることで目の前にシールドを張ることができる。シールドは1試合につき3回まで生成可能。
  • 1試合の時間は80秒。制限時間内で多く得点を取ったほうが勝利。
  • 80秒経過時に同点だった場合は10秒のインターバル後に「オーバータイムマッチ」(ゴールデンスコア方式の延長戦)を行い、勝敗を決する
  • 試合前に各プレイヤーに「ステータス設定」の時間が与えられる。10ポイントの範囲内で4つのステータス(エナジーボールの速さ / エナジーボールの大きさ / エナジーゲージの溜まる速さ / シールドの耐久力)に最大4ポイントまで付与できる。設定可能な時間はデバイス装着後原則として30秒以内。
  • コートは6m✕10m(WORLD CUP 2018本戦レギュレーション時)。
  • ゲーム開始後、緊急の事態出ない限りプレイヤーが中央の「センターライン」、両側の「サイドライン」を超えるのは反則(「警告」が与えられる)。
  • 相手チームのプレイヤーを物理的に触ってはいけない(1試合中に故意に2回違反するとその時点で敗戦が決定する(スコアは0-10となる))。
  • (2018年SPRING CUP、SUMMER CUP本戦の場合)8チームを2つのブロックに分け、4チームによる総当たり予選を行い、各ブロック上2チームが決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントは2試合先取で勝利となる。

という感じで、この他にも様々な細かいレギュレーションが定められています。

今年から始まった「ランキング制」を始め、さらに力が増したグランドスラムシーズン初戦「SPRING CUP」、予選を突破した8チームは?

さて、そんなHADOは今年に入ってさらにパワーアップしております!

今年から公式戦に「ランキング制度」が導入されました。HADOが開催している大会にそれぞれ「グレード」が設定され、各大会のグレードに応じたポイントが上位進出者に与えられます。このポイントを元に随時ランキングが更新され、各チームが出場できる大会のグレードもどんどん変化していく……という仕組みです。

さらに、今回から「グランドスラム」と呼称されるようになりました「SPRING CUP」の出場資格も新しくなりまして……

  • 大会1ヶ月前の時点で公式ランキングが4位以内(グレード:GOLD1)にいる4チーム
  • 大会予選(2回開催)にて上位2チームに進出した合計4チーム

の合計8チームが出場できる、という仕組みになりました。つまり、確実にグランドスラム大会に出場するためにも多くの公式戦に出場し、ランキング上位を目指すことが各チームに求められる、というわけです。では、今回その予選を突破した8チームをすべてご紹介していきましょう!

わちゃわちゃ☆ピーポー(ランキング1位)

昨年の全グランドスラム大会を総ナメ! WORLD CUP 2018では一敗も落とさない「完全優勝」を成し遂げた「絶対王者」。

今年は昨年ヒュブリスに所属していた「ぶちょう。」選手が移籍(写真中央のバナナの人)、選手層がさらに厚くなっております! 昨年MVPを獲得した「BIG-U」選手(写真一番左)を筆頭に個々のポテンシャルがキラリと光る、HADOの中心をひた走っているチームです!

わちゃごな☆ピーポー(ランキング2位)

2017年WORLD CUP覇者として君臨した「わちゃごな」、昨年は「わちゃわちゃ」の壁を破れず準優勝にとどまりましたが、今シーズンは「MASTERS CUP #3」にて優勝をスコア、波に乗っております!

昨年のWORLD CUP 2018後に2名、今年3月に1名が脱退するも、昨年まで監督を努めていた「Taka」さん(写真右)が選手復帰し3名体制で挑む今シーズン。HADOきってのファンタジスタとして知られるキャプテン「KODAI」選手(写真真ん中)を中心に、どこまでかき回せるのか!? 注目です!

ANATSUCHI(ランキング3位)

旧チーム名「あなたって時たま土の香りがする」。各メンバーが様々なスポーツのバックボーンを持つフィジカル系のチームで、今シーズンはMASTERS CUP2連勝という華麗なスタートダッシュを決めランキング3位に食い込む大躍進を見せています。

とにかく試合中の機動力の高さが全チームの中でもトップクラス。チームワークも屈指で、見ごたえのある試合展開は必見です。

SLAM DIVA(ランキング4位)

WORLD CUP準優勝経験2回。「HADO」というスポーツを体現していると言っても過言ではない最古参のチームです。

昨年からNOeSISより「しょーい選手」(写真左から2人目)と「しおしお選手」(写真左から4人目)が加入し、5名体制で活動を続けています。ポイントゲッターとして全チームの中でもトップクラスの「SHEART」選手(写真1番右)のファンタジスタな動きに注目です!

思考行結-あひる組-(4月14日予選1位通過、ランキング5位)

HADO初の「ゲーミングチーム所属」のチームとして知られますあひる組が第1回予選を盤石の1位で通過しています。

昨年のWORLD CUP 2018では見事決勝トーナメントへ進出するなど、その実力は一線級だと申し上げて差し支えないでしょう。今シーズンも引き続き台風の目となるのか、注目です!

EXPENDABLES(4月14日予選2位通過、ランキング8位)

HADOでは完全に「ヒール」+「ネタ担当」のポジションを確立した古参チーム。筋肉はウソつかない! 昨年にはSLAM DIVAも所属しているタレント事務所「studioLIVEX」に所属し、「鈴木優也」選手(写真後方中央)を中心に今シーズンも独特なスタイルで活躍を続けています。

まずは選手紹介で必ず一ネタ入れてくるのはほぼ確実。彼らの一挙手一投足を見逃すな!

ヒュブリス(4月21日予選1位通過、ランキング6位)

昨年のWORLD CUP 2018で3位を獲得した実力派チーム。昨年のグランドスラム大会をすべて3位で終えるなど、チーム力の高さと個々のフィジカリティは折り紙付きです。

今年1月にhiro選手が脱退、また今シーズンは開幕ダッシュで遅れを取りランキングが6位にとどまっていましたが、代わりに2017年大会で「シャケーザ新鮮隊」に所属していた「パンちゃん」選手(写真一番左)が加入、さらに3月にはチーム最年少となる「りゅう」選手(写真左から3人目)も加入し、パワーアップしております!

21日の予選、決勝トーナメントではグランドスラム大会の常連チームである「和心」を破り本戦進出を決めています。敗れた「和心」の思いを胸にどのような戦いを見せるのか、注目していきましょう!

華より酒!(4月21日予選2位通過、ランキング9位)

そして! SRPING CUP最後の切符を勝ち取ったのは今シーズン最大のダークホース!「華より酒!」です!

昨年9月に公認チームに登録されて以降、なかなか大きな成果を残せていませんでしたが、今年の「ADVANCE CUP #6」で見事優勝を飾りランキング戦線に躍り出ます。

そして、今回の最終予選はブロック予選を2位で通過。しかも予選ではヒュブリスをオーバータイムマッチに持ち込む大健闘を見せ、予選通過がかかった決勝トーナメントでは共に成長著しい「ネメシス」とまさしく死闘を演じます。

最後はフルセットにもつれた挙げ句に3セット目が「オーバータイムマッチ」に突入するという、めちゃくちゃ白熱した対戦となりました! これはぜひぜひ皆さんご自身で見ていただきたい! 以下の動画からどうぞ!(頭出し済です)

「華より酒!」が勝利した瞬間、感極まった実況の加藤エンさん・開設を務めたタナカユカリさん(わちゃわちゃ☆ピーポー)が大号泣……! その訳は動画をご覧頂ければ、十二分におわかりいただけるかと思います。

いやー、こんなにドラマチックな闘いを見られるからこそ、HADOは面白いのですよ!

決戦は5月11日、品川インターシティホールで開催。入場券絶賛発売中!

大会詳細

観戦チケット情報

自由席:2,500円 ローソンチケットにて販売中!( Lコード:33293)

観戦チケットのご購入はこちらから!
https://l-tike.com/sports/hado/

今回、HADOさんは大きな飛躍を遂げようとしております。

昨年までは東京タワー・スターライズタワーにて無料観戦が実施されていましたが、今回から会場を「品川インターシティホール」へ移します! しかも、今回からローソンチケットにて観戦チケットの有料販売(2,500円)に踏み切られました!

これまでよりも大きな会場(キャパ300)での開催、しかも有料でのチケット販売……というチャレンジは、HADOが「プロスポーツ」として進化していくために通らなければならない通過点であります。

今地球上でプロスポーツとして成立している競技は、どれもがこの「観客の増加」と「有料観戦」というハードルを乗り越え存在し続けています。3年の雌伏の時代を超え、いよいよ今年はHADOが新たなる一歩を踏み出そうとしている……。

ならば。2年に渡って応援してきた我々としては最大級の敬意を込めながら、一生懸命応援させていただきます! 微力ながら筆者もチケット買いました! まだまだチケットは絶賛販売中ですので、気になる方はぜひチケットをゲットして、生で観戦してください。

HADOの面白さは我々がよーく知っております! 5月11日、ぜひ会場でお会いしましょうー!!

情報提供:株式会社meleap

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

2019/10/16追記 Googleより「DayDream」の終了が発表されたため、下記の種類のうち「6番」を削除しました ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head M ...

2

【2019年10月25日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus Riftや ...

3

いらすとやさんがこの記事ならではといわんばかりのイラストを公開されたので、使わせて頂きました。ホンワカするー(2018.5.24) 私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年 ...

-ニュース
-, , , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.