ニュース

アルファコード、VR技術を用いて直感的な操作で立体音響が製作できるシステムを開発

投稿日:

株式会社アルファコードは14日、これまでに培ったVRの知見を活かし、VR技術を用いて直感的な操作で立体音響(※)を製作できるシステムを開発したことをを発表しました。

アルファコードがこれまで培ってきた「立体音響」技術がついにシステム化!

音楽座×アルファコードによるVRミュージカル『LITTLE PRINCE ALPHA』を一足お先に堪能してきました!

それは先月10日のこと。VRonにて「アルファコード、音楽座と共同でVRミュージカル「LITTLE PRINCE ALPHA」を公開」という記事をご紹介させて頂きましたところ……。 なんとアルファコー ...

続きを見る

アルファコードさんの取り組みにつきましてはこれまで何度かご紹介させていただきました。過去には音楽座さんとの「LITTLE PRINCE ALPHA」公演にもお邪魔させていただきましたっけ。

Inter BEE 2018 / DCEXPO 2018に行ってXRの最前線を見てきました!(その5・IGNITIONトークセッション)

先日幕張メッセで開催されました「Inter BEE 2018」。これまでは出展ブースをご紹介を中心にお送りしてきましたが、今回の取材における2つの目玉! その一つがこちらのトークセッションであります。 ...

続きを見る

アルファコードさんがVRを通して取り組まれてきた中でも大きなものの一つが「立体音響」です。立体音響とは、音の方向や距離感まで3次元的に感じられるように再生する音響システムのこと。今回アルファコードさんが開発されたシステムは複数のスピーカーを配置し、多方向からの音源でサラウンド効果を生む方式を採用しています。

アルファコード、ソフトバンクの「5G」実験用VRコンテンツを製作、題材は京都能楽堂の能公演「土蜘蛛」

株式会社アルファコードは30日、ソフトバンク株式会社による5G実験用のVRコンテンツを製作したことを発表しました。 アルファコードさんの次の一手は「5G」! ソフトバンクとのタッグが実現 先日Inte ...

続きを見る

こちらのVRコンテンツでも立体音響システムが採用されていますね!

これまでの複数のスピーカーを使った立体音響は、専用ソフトを入れたパソコンから音源に対して、方向と距離を間接的に指定する製作方法が一般的だったんだそうです。そのため、頻繁な微調整と専門知識が必要なことから、製作できるのは一部の専門家・専門業者に限られていました。

今回アルファコードさんが開発した本システムは、VR空間内で音の発信源を掴むことができ、それを動かすだけで立体音響が簡単に製作できる……というもの。また、仮想空間で聞こえた音が何もせずともそのまま現実空間に反映されるため、演出者の意図を立体音響として正確に反映することができる仕組みになっています。

只今音楽座ミュージカル「グッバイマイダーリン★」で導入中!

只今こちらのシステムは、音楽座ミュージカルの「グッバイマイダーリン★」で導入されておりまして、物語の重要なシーンで活用されているそうです。今後はアルファコードさんのの空間プラットフォーム「Blinky」の機能として追加され、誰でも簡単に立体音響でコンテンツ製作ができるようになるそうですよ!

「グッバイマイダーリン★」の公園概要はこちら!

「グッバイマイダーリン★」公演情報

【大阪公演】 高槻現代劇場 大ホール
阪急京都線「高槻市駅」から徒歩5分、JR京都線「高槻駅」から徒歩12分、
高槻市営バス「阪急高槻駅」から徒歩5分
2019年6月12日(水) 13:45開演 ※一部学校団体
料金:全席S席8,640円(税込/全席指定)
主催:ヒューマンデザイン

【東京公演】 草月ホール
地下鉄東京メトロ半蔵門線・銀座線、都営大江戸線「青山一丁目駅」4番出口より徒歩5分
2019年6月
19日(水) 19:00開演☆
20日(木) 19:00開演<BST>・ショーマチ
21日(金) 19:00開演★ ※一部学校団体
22日(土) 12:30開演♪完売
23日(日) 12:30開演♪完売/17:30開演
料金:SS席 10,800円 S席 9,720円(税込/全席指定)
主催:ヒューマンデザイン
共催:草月文化事業株式会社
協力:一般財団法人草月会・株式会社アルファコード

【広島公演】 JMSアステールプラザ 大ホール
市内電車「舟入町」下車徒歩5分、広島バス「加古町」下車徒歩2分
2019年7月17日(水) 13:30開演 ※一部学校団体
料金:全席S席8,640円(税込/全席指定)
主催:ヒューマンデザイン
後援:広島ホームテレビ・広島エフエム放送・広島県観光連盟・広島商工会議所
※5歳未満のお子様の入場はご遠慮ください

【終演後イベント情報】 
☆…初日トークショー
<BST>…バックステージツアー:大人の社会見学(5歳以上参加可)
ショーマチ…「SHOW MACHIDA GO ON」公開収録
★…Happy Friday Night
♪…終演後 吹奏楽コンサート

ということで、アルファコードさんがこれまで取り組んでこられた立体音響のシステムがフル活用されますね!

筆者は昨年の「LITTLE PRINCE ALPHA」立体音響を体験させていただきましたが、素晴らしかった! ホントにその場にいるかのような体験でした。そこらへんについては上の取材記事でたっぷりと書かせていただきましたので、ぜひそちらもどうぞ。今後の展開に期待です!

記事元:アルファコード、VR空間と現実空間をリンクさせ、直感的な操作で立体音響が製作できるシステムを開発 -PR TIMES-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オススメ記事

1

ちまたには非常にたくさんの種類の「ヘッドマウントディスプレイ(Head Mount Display、以降HMD) / VRヘッドセット / VRゴーグル」が販売または配布されていますが、これらをザッと ...

2

【2019年7月19日版】日本各地で展開されている、VR体験・AR体験が可能なアトラクション・スポットの情報を、VRonが発見した順に随時纏めています。取り上げているのは、 Oculus RiftやH ...

3

私共VRonWEBMEDIA、記事を書き始めてからもうすぐ1年と半年が経とうとしております。この間、皆様からの御支援の下様々な記事を書かせて頂いたのですが、1年半経過して現在でも、ダントツで一番多くの ...

-ニュース
-, , ,

Copyright© VRonWEBMEDIA(ヴイアール・オン) , 2019 All Rights Reserved.